アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 出版社9社が同日に新雑誌発売 「雑誌の再生」と「書店の活性化」目指す

出版社9社が同日に新雑誌発売 「雑誌の再生」と「書店の活性化」目指す

 日本雑誌協会は11日、都内で会見を行い、出版社9社がB5変型に統一した増刊号を「超刊号」と名付け、12日に一斉発売することを発表した。

 日本初となる同企画『マガフェス’14 9冊の超刊号 同時発売!!』に参加したのは、学研ホールディングス、講談社、光文社、集英社、主婦と生活社、小学館、世界文化社、ダイヤモンド社、文藝春秋の全9社。WEB全盛の時代に雑誌を読みたくなるきっかけを作り、感心を高めることを目的としている。

 『LEON』増刊の『Gift LEON for kids』編集長・前田陽一郎氏は「企画趣旨を聞いて、ターゲットのいないメディアを作りたいと思った」といい、子どもに向けたプレゼントのラグジュアリーギフトカタログを発売する。「『LEON』はモテたいと思っている自分への愛情に絞っているけれど、超刊号では子どもを対象に、誰かに与えたい愛を込めたいと思った」と違いをアピールしていた。

 今後は、全国書店3000店での店頭フェアのほか、9誌全てが電子雑誌も発売。「雑誌の再生」をテーマに活動する日本雑誌協会・雑誌価値再生委員会 委員長の横川裕史氏は「雑誌全体で書店の活性化もしていきたい」と意欲を語っていた。

以下は、各社超刊号のタイトル

◆『mer』増刊『mer+』(学研ホールディングス)
◆『with』増刊『Rillia』(講談社)
◆『Mart』特別編集『Sprout』(光文社)
◆『On y va』(集英社)
◆『LEON』増刊『Gift LEON for kids』(主婦と生活社)
◆『小学一年生』増刊『おもタメ.』(小学館)
◆『Begin』増刊『LaLa Begin』(世界文化社)
◆『地球の歩き方 MOOK』特別編集『子どもと一緒に海外旅行!』(ダイヤモンド社)
◆『週刊文春』臨時増刊『おいしいものは日本中から取り寄せる』(文藝春秋)



タグ

オリコントピックス