• ホーム
  • 芸能
  • 実物大ガンダム、初の3Dプロジェクションマッピングに

実物大ガンダム、初の3Dプロジェクションマッピングに

 東京・台場の商業施設『ダイバーシティ東京 プラザ』に展示されている実物大ガンダム立像前で20日、光と音楽とを融合させた初の3Dプロジェクションマッピングが報道陣に向け限定公開された。

【写真】その他の写真を見る


 産業革命が起こった過去から、自然と共存する未来へと、有機的に進化するエネルギーの流れがモチーフ。高さ18mのガンダム立像を囲み、映像と光、そして整備士に扮したDJが奏でる音楽によって、ダイナミックな“インダストリアル・パーティ”が展開された。

 2012年から臨海副都心エリアの活性化に貢献すべく活動を続けている『TOKYOガンダムプロジェクト』の2014年度キックオフイベントとして企画。空間演出は、2012年に東京駅で実施し話題を集めたプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』を手がけた、松村亮太郎率いるNAKED Inc.が担当した。なお、同日のイベント終了後から23日まで、4日間限定で一般公開(1日5回を予定)される。

 『機動戦士ガンダム』は、1979年のテレビシリーズ放映開始から今年で35周年。この夏にも同所にて、プロジェクションマッピングなどを活用した一大スペクタクルエンターテインメントショーを実施する予定。



関連写真

  • 実物大ガンダム立像がプロジェクションマッピングに(20日=東京・台場 ダイバーシティ東京 プラザ)
  • 映像と光、音楽を駆使したダイナミックな演出に、ケータイカメラを向ける人も多数
  • 実物大ガンダム立像がプロジェクションマッピングに(20日=東京・台場 ダイバーシティ東京 プラザ)
  • 実物大ガンダム立像がプロジェクションマッピングに(20日=東京・台場 ダイバーシティ東京 プラザ)
  • 実物大ガンダム立像がプロジェクションマッピングに(20日=東京・台場 ダイバーシティ東京 プラザ)

オリコントピックス