• ホーム
  • 芸能
  • 上野のパンダ、19日から展示再開へ 交配なく「同居の機会ない」と判断

上野のパンダ、19日から展示再開へ 交配なく「同居の機会ない」と判断

 上野動物園は17日、発情の兆候が見られたため、今月6日から展示を中止していたジャイアントパンダの展示を19日から再開することを発表した。

 同園によると、展示中止後にメスのシンシンとオスのリーリーを毎日柵越しにお見合いさせたところ、お互い「動き回る」「恋鳴きをする」「臭いつけをする」「水に入る」など行動の変化、シンシンには食欲の低下も見られたという。10日にはシンシンが関心を持つ様子も観察されたが、リーリーを受け入れるような行動が現れることはなく、同居の機会はないと判断したとしている。

 今後は、19日から展示再開。繁殖期は5月まで続くため、展示再開後も通常の飼育管理の中で引き続き2頭の状態を注意深く観察していくとしている。

 同園では、今月2日からシンシンに発情の兆候が見られたため、6日より展示を中止していた。



タグ

オリコントピックス