アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • “波平”永井一郎さん訃報に“サザエさん”加藤みどり沈痛「寂しい気持ち」

“波平”永井一郎さん訃報に“サザエさん”加藤みどり沈痛「寂しい気持ち」

 フジテレビ系で放送中の国民的人気アニメ『サザエさん』で磯野波平の声を担当していた声優・永井一郎さん(享年82)の訃報を受け、同作で共演していた「サザエさん」役の声優・加藤みどり(74)が28日、同局を通じてコメントを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 1969年10月の放送開始時から“父娘”役で共に歩んできた加藤は「45年間ご一緒した永井さんの訃報を受け、本当に寂しい気持ちでいっぱいです」と偲び「波平役の永井さんは番組の要であり、『サザエさん』の中心的存在でした。全体をひっぱったり、シーンをまとめたり、実は見えないところで非常に責任の重いところを背負って下さっていたのが永井さんでした。また、出番も多く、セリフも多かった永井さんが抜けてしまうということは番組にとっても大きなことかと思いますが、個人的には本当に寂しい気持ちでいっぱいです」と沈痛な思いを明かしている。

 前日27日には、タラちゃん役の貴家堂子(さすがたかこ・72)が「ただただ、びっくりしています。孫とおじいちゃんという役柄の中でも、実際にも本当に良い人でした」。カツオ役の冨永み〜な(47)も「急なことで、大変驚いております。ただただ悲しいです」と、それぞれお悔やみコメントを発表していた。

 永井さんは人気アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で磯野波平の声を担当。そのほか、『ゲゲゲの鬼太郎』の子泣き爺、『機動戦士ガンダム』のナレーションなど数多くの人気作品を担当していた。



関連写真

  • 永井一郎の訃報にコメントを寄せた加藤みどり (C)ORICON NewS inc.
  • サザエさんの場面カット (C)長谷川町子美術館

オリコントピックス