• ホーム
  • 芸能
  • 年末疲れを吹き飛ばせ! MINIが日本中の“やんちゃスポット”を募集

年末疲れを吹き飛ばせ! MINIが日本中の“やんちゃスポット”を募集

 いよいよ、師走も大詰め。今年の年末年始は28日から年明け1月5日まで、最大で9連休を取得できる人も多いのではないだろうか。のんびりと休暇を過ごすべく、仕事納めに奔走するビジネスマンの中には、続く残業ですっかりお疲れ気味の人も多いはず。高級ドイツ車メーカーのBMWでは、そんな疲弊した日本に活気を取り戻すプロジェクト『やんちゃんねる 日本のやんちゃをMINIいこう』を実施している。

【特集】『MINI』チームが関東の奇祭に参戦! “やんちゃ”なロケに密着レポート


 同プロジェクトは、BMWのコンパクトカーブランド『MINI』が全世界で展開中の『NOT NORMAL.』キャンペーンの一環となっている。同ブランドが「好奇心や創造力」の象徴として掲げる“やんちゃ心”をコンセプトに、キャンペーンWebサイトを展開している。

 「子どものころにはみんなが持っていたやんちゃゴコロも、大人になるにつれて少しずつ失われてしまいます」と嘆くのは、『MINI』のブランド担当者。同キャンペーンについて「最近やんちゃしてないなあという人も、今でもやんちゃだと自負する人も、誰にでも楽しんでいただければ。日本は“やんちゃの宝庫”だと再認識してもらいたい」と意気込む。

 サイトでは動画番組を公開しており、回ごとに異なる特別ゲストが多目的スポーツ車(SUV)『MINI CROSSOVER』に乗って、日本各地の“やんちゃスポット”を紹介する。これまでにも、覆面を被ってハトに扮した参加者が集う「ハト飲み会」、岐阜県養老町に存在する公園施設「養老天命反転地」などに突撃し、知る人ぞ知る日本の“やんちゃ”な魅力を発信してきた。番組を視聴したユーザーからは、「こんな場所があったのか」「こんな祭りがあるなんて知らなかった」など、驚きの反応が多く寄せられたといい、担当者は「自分も行ってもみたいと思ってくれた人も多かったようです。そういう意味では、見る人のやんちゃを刺激できているのかな」と胸を張った。

 一方で、「わたしたちが行ける場所には限りがあります。日本人に宿る“やんちゃ心”を呼び覚ますために、みんなの力で全国的に盛り上げて欲しい」と呼びかける。サイト上には、スタッフ一押しのやんちゃスポットを紹介する日本地図が出現。全国のユーザーからも各々が“やんちゃ”だと思うスポットや人物、物事を動画もしくは画像をWebサイトで募集している。投票によって多くの共感(やんちゃポイント)を集めたユーザーの中から1名には、ブランド初のSUV『MINI CROSSOVER』の「1年間無料レンタル権」が与えられる。応募期間は来年1月23日まで。年末年始は身の周りの“やんちゃ”スポットを探しに出掛け、自分の奥に眠る好奇心を刺激してリフレッシュみては?



タグ

オリコントピックス