アニメ&ゲーム カテゴリ

『劇場版あの花』興収10億円突破 『涼宮ハルヒ』超えた

 人気アニメの映画化作品『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(公開中)が、8月31日の公開初日から56日目となる10月25日に、興行収入10億円を突破していたことが28日、わかった。10月27日までの累計動員数は75万4341人、累計興収10億929万700円となっている。

 同作は、2011年にフジテレビ「ノイタミナ」で放送され、“大人が泣けるアニメ”として話題を呼んだテレビシリーズに1年後の物語を加えて映画化。ある事故で亡くなってしまった少女・めんま(本間芽衣子/CV:茅野愛衣)が、願いをかなえてほしいと突然、主人公のじんたん(宿見仁太/CV:入野自由)の前に現れることから始まる仲良し6人組のひと夏の奇跡を描く。

 7週連続で映画ランキングベスト10入りを果たし、公開劇場も全国64館でのスタートから延べ100館にまで拡大(現在は70館で公開中)。20代〜40代の幅広い年齢層に支持され、デートムービーとしても人気を集めている。

 “深夜枠のテレビアニメーション”の劇場版としては、人気アニメ『涼宮ハルヒ』シリーズの映画化『涼宮ハルヒの消失』(2010年公開)の約8億円を超えるヒットとなった。最終興収19億円に達した『映画 けいおん!』にどこまで迫れるか、注目される。

オリコントピックス

 を検索