アニメ&ゲーム カテゴリ

『劇場版 まどか☆マギカ』、10・26公開 ClariS&Kalafinaが主題歌

 人気アニメ『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』の公開日が10月26日に決定。その主題歌を現役女子高生ユニットのClariS、そして海外での人気も高い女性ボーカルユニットのKalafinaが担当することが5日、明らかになった。

 ClariSは、現役高校生クララとアリスの女子2人組。今は、人気イラストレーターによるイラストでの露出で、素性すら明かすことなく活動を続けている。2010年放送のTVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』オープニング曲「irony」でメジャーデビュー。その後もアニメとのコラボでファンを増やしてきた。

 Kalafinaは、2008年1月に音楽プロデューサー・梶浦由記による劇場版『空の境界』プロジェクトとして「oblivious」でデビュー。今年3月にリリースした4thアルバム『Consolation』は、オリコン週間アルバムランキング初登場3位を記録するなど安定した人気を誇り、海外アニメフェスに多数参加するなど活躍の場を広げている。

 両者とも『魔法少女まどか☆マギカ』の主題歌を担当するのは2011年1月に放送されたTVシリーズ、前作の劇場版に続き3回目。タイトルなど楽曲に関する詳細は順次発表される。

 同映画は、新宿バルト9、梅田ブルク7、109シネマズ名古屋、T・ジョイ博多、札幌シネマフロンティアほか、全国の劇場で公開。今月6日より第1弾劇場前売り券が発売される。

⇒⇒ 梶浦由記のチケット発売情報ファンクラブ情報

⇒⇒ Kalafinaのチケット発売情報

関連写真

  • 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』10月26日、公開日決定(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
  • ClariS
  • Kalafina

オリコントピックス

 を検索