• ホーム
  • 芸能
  • オリコン、『顧客満足度ランキング』に新規ジャンル 「ネットスーパー」「食材宅配サービス」を追加

オリコン、『顧客満足度ランキング』に新規ジャンル 「ネットスーパー」「食材宅配サービス」を追加

 オリコンは18日、2008年から開始した「目に見えないサービスを可視化する」をコンセプトに据えた『オリコン顧客満足度ランキング』に、新規ジャンル「ネットスーパー」、「食材宅配サービス(首都圏)(近畿)」を追加したことを、発表した。

 今回の調査では、「ネットスーパー」を過去3年以内に利用したことのある4389人及び、「食材宅配サービス」を過去3年以内に利用したことのある4632人を対象に、「何を最も重視してサービスを利用しているか」という設問を実施。「ネットスーパー」では【商品の価格/送料】を最重視しているとの回答が42.3%と圧倒的に多く、一方の「食材宅配サービス」では【食材の安全性(産地、農薬、放射能など)に関する情報公開】(25.6%)、【食材の品質、鮮度】(21.3%)が重視されているという結果となった。

 今回、顧客満足度の高い「ネットスーパー」で1位に選ばれたのは【イトーヨーカドーネットスーパー】。「品揃えの豊富さ」と「会社の信頼性・知名度」の2項目で1位を獲得している。続く2位の【イオンネットスーパー】、3位【西友ネットスーパー】については、いずれも重視度の高い「配達に関する利便性(当日配送、日付、時間指定など)」や「価格/送料」の各項目で1位を獲得しており、“日常の使い勝手の良さ”に関する項目で評価されている企業が、顧客満足度の高さに直結しているようだ。

 顧客満足度の高い「食材宅配サービス(首都圏)(近畿)」では、【生活クラブ】が首都圏版、近畿版の両方でトップに。項目別でみると「食材の品質、鮮度」が首都圏版、近畿版ともに首位。「食材の安全性(産地、農薬、放射能など)に関する情報公開」が首都圏版1位、近畿版2位と高評価を得た。総合の2位以下には、首都圏版では【コープデリ】、近畿版では【関西よつ葉連絡会】が続き、各拠点を中心に活動を続ける組織が高順位につけた。

 アンケート回答者のうち、「ネットスーパー」と「食材宅配サービス」の両方を利用していたのは全体の12.8%(1021人)。共働きや一人暮らしなど買い物に時間をかけられない消費者にとっては、「安くて利便性の高いネットスーパー」と、「多少高くても食材の質の高い食材宅配サービス」という、それぞれの特徴を上手く使い分けることが、今後の購買スタイルとして認知されはじめているようだ。

【調査概要】
「顧客満足度の高いネットスーパーランキング」
調査期間:2013年1月11日(金)〜1月14日(月)
調査対象:過去3年以内にネットスーパーを利用したことのある20歳以上の男女
調査地域:首都圏(東京、千葉、埼玉、神奈川)/近畿(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)
有効回答者数:4389人

「顧客満足度の高い食材宅配サービス(首都圏)(近畿)ランキング」
調査期間:2013年1月11日(金)〜1月14日(月)
調査対象:過去3年以内に食材宅配サービスを利用したことのある20歳以上の男女
調査地域:首都圏(東京、千葉、埼玉、神奈川)/近畿(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)
有効回答者数:4632人

【新規ランキング】顧客満足度の高い「ネットスーパー」
【新規ランキング】顧客満足度の高い「宅配食材サービス」


タグ

オリコントピックス