アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『ドラえもん』史上初! ジャイアン&スネ夫が奇跡のデュエット

『ドラえもん』史上初! ジャイアン&スネ夫が奇跡のデュエット

 人気アニメ『ドラえもん』(毎週金曜 後7:00 テレビ朝日系)のジャイアンとスネ夫が長い歴史の中で初めてデュエット曲を歌うことが18日、わかった。「ああ ふたり もちつもたれつ フレンド・オブ・ザ・ハ〜ト こころの友よ♪」と2人が声を合わせ、どことなく昭和歌謡の雰囲気も漂うムーディー&ポップなメロディーが新鮮な楽曲。11月2日放送の「奇跡のデュエット!ジャイ&スネ」で初披露される。

 ジャイアンといえば、ヒドイ音痴でありながら、一流歌手になることを夢見て強引にリサイタルを開いては、“公害の一種”とまで評されるキョーレツな悪声で、みんなを震え上がらせてきた。それでも2011年6月には、自身の誕生日を記念して新曲「ジャイアンにボエボエ」を発表。一方、スネ夫もジャイアンのプロデュースにより2011年11月に「スネ夫のおぼっちゃマンボ」で歌手デビュー済みだ。

 そんな2人のデュエット曲のタイトルは、ジャイアンの口ぐせ「心の友よ〜!」を英訳した「フレンド・オブ・ザ・ハ〜ト」。スネ夫=キツネ、ジャイアン=ゴリラに見立てつつ、「世の中 口からでまかせさ 調子合わせて おべんちゃら」(スネ夫)、「白いものでも黒と言え お前のものはオレのもの」(ジャイアン)などと、2人の“持ちつ持たれつ”な関係を歌っている。

 まるで横暴で理不尽な命令ばかりするが、おだてに弱い上司と、へつらいながら陰で舌を出す部下のホンネを思い浮かべてしまうフレーズが満載で、“サラリーマンソング”にも、夫と妻の“力関係”を歌っているようにも聴こえる面白い一曲だ。

 11月2日(金)の放送で、ジャイアンとスネ夫は、キラ☆キラ☆タキシードを身にまとい新曲を初披露。同月9日、23日の放送でも特別に番組のエンディングに流れるほか、『ドラえもんとあそぼう!こどものうたスペシャル』(12月19日発売)にも収録される予定。

⇒⇒ 『ドラえもん』のチケット発売情報

関連写真

  • 『ドラえもん』史上初! 商店街のカラオケ大会でデュエットするジャイアンとスネ夫(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 商店街のカラオケ大会でデュエットするジャイアンとスネ夫 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • “夢のコンビ結成”というより“悪夢のコラボ!?”とでもいうべきストーリーが展開する(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019