• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 『ストロベリーナイト』 大沢たかおが暴力団幹部で出演 キーマンに三浦友和

『ストロベリーナイト』 大沢たかおが暴力団幹部で出演 キーマンに三浦友和

 俳優の大沢たかお三浦友和が、女優・竹内結子主演で話題を集めた刑事ドラマ『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)の映画版に出演することが29日、わかった。大沢は主人公と立場を越えて惹かれあう暴力団幹部として登場。三浦は主人公の上司でありながら過去の隠ぺいに深くかかわるキーマンを演じる。

 誉田哲也氏の人気ミステリーを原作に、ノンキャリアで成り上がった警視庁捜査一課の女性刑事・姫川玲子(竹内)の活躍を描く刑事ドラマ。劇場版は暴力団構成員の連続殺人事件を追う姫川が、背後に、何重にも隠ぺいされ複雑に絡まった警察組織の“闇”に迫る。これまであまり描かれなかった恋愛要素も盛り込まれ、姫川に恋心を寄せていた同僚刑事・菊田(西島秀俊)との間に暴力団幹部・牧田勲(大沢)が割りこむ形となり、色気たっぷりの男2人が美しい女性刑事の心を奪い合う。

 これまで幅広い演技で個性的なキャラクターを演じてきた大沢は、昨年の春にオファーを受け「プロデューサーの方の熱意と原作の面白さに惹かれ」て快諾。「『映画版』ではなく『映画』ストロベリーナイトと皆さんに言っていただけるように素晴らしいキャスト、スタッフ達と作品を作っていければと思います」と意気込む。

 一方、理想の上司でありながらも秘密を抱えた二面性を持つ和田一課長を演じる三浦は、「和田一課長はワサビ的な存在でしょうか。できれば極上生ワサビになるく頑張っております」と、劇中での存在感を匂わす。

 同作は2010年秋にスペシャルドラマとして初めて映像化され、主要キャストはそのままに連続ドラマ化され、2012年の1月10日(火)の初回から3月13日(火)の第10話までの平均視聴率は15.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と健闘していた。 映画『ストロベリーナイト』は2013年公開予定。

オリコントピックス