ドラマ&映画 カテゴリ

米俳優のブルース・ウィリス(57)が、主演映画『キリング・ショット』の日本公開(7日)を記念して、育毛剤をプロデュースすることが1日、わかった。世界にその名を馳せた出世作『ダイ・ハード』シリーズで、不死身の刑事を演じたブルースが、ヘアスタイルの“立て直し”を図るべく、「絶対に死なない毛根を手に入れろ!」と、熱い想いで驚きのプロジェクトを始動。毛髪マネジメントを可能にする育毛剤「キリング・ショット」を新作の公開同日から発売する。 同商品は使いやすいローションタイプで、価格は税込3万円……というのは、真っ赤なウソ。実はエイプリルフールにちなみ、日本の映画宣伝会社が用意したフェイクニュース。とはいえ、ブルース本人がこの提案を快諾しているというのだから、そちらの方がよっぽど驚きだ。

この記事の画像

  • 映画宣伝のために育毛剤をプロデュース! 面白戦略を快諾したB・ウィリス (映画『キリング・ショット』より/(C) 2011 CATCH44 AP LLC ALL RIGHTS RESERVED.)
  • 『キリング・ショット』のポスター画像公開/ (C) 2011 CATCH44 AP LLC ALL RIGHTS RESERVED.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索