アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】SDN48、ラスト曲で自己最高2位 初週売上も過去最高

【オリコン】SDN48、ラスト曲で自己最高2位 初週売上も過去最高

 3月末でメンバー39人全員が卒業するSDN48のラストシングル「負け惜しみコングラチュレーション」(7日発売)が初週7万4459万枚を売り上げ、3/19付週間シングルランキング2位に初登場した。過去4作、いずれも最高3位だったSDN48は、最後のシングルで自己最高位を記録。初週売上も3rdシングル「MIN・MIN・MIN」(昨年8月発売)の7万2584枚を上回る自己最高記録となった。

 本作は、2009年8月に結成以来、セクシー路線をひた走ってきたSDN48がリリースする最初で最後の王道アイドルソング。1stシングル「GAGAGA」(2010年11月発売)、2nd「愛、チュセヨ」(昨年4月発売)、3rd「MIN・MIN・MIN」、4th「口説きながら麻布十番 duet with みの もんた」(昨年12月発売)は、4作連続で最高3位だった。

 今週14日には、2年半の活動の集大成となる最初で最後のアルバム『NEXT ENCORE』を発売。31日に東京・NHKホールで開催されるコンサートをもって、現メンバー39人全員の卒業が決定しており、同作で有終の美を飾れるか注目される。



関連写真

  • SDN48がラストシングル「負け惜しみコングラチュレーション」(3月7日発売)で自己最高位更新の2位
  • 「負け惜しみコングラチュレーション」 ※写真はType-B

オリコントピックス