ドラマ&映画 カテゴリ

映画『別離』、イラン映画として初のオスカー獲得

 第84回アカデミー賞授賞式が現地時間26日、米LAのコダックシアターで開催され、アスガ―・ファルハディ監督の『別離』(4月7日公開)が外国語映画賞を受賞した。イラン映画のアカデミー賞ノミネートは13年ぶり、受賞はイラン映画史上初となる。ファルハディ監督は、「多くのイラン人が世界各国で我々を見て喜んでいると思います」とコメントした。

 ファルハディ監督は「それは、重要な賞を受賞できたからというだけではありません」と語り、「今現在、イランへの戦争や攻撃に関する話が出ています。イランは、政治の影に隠れてしまい我々の文化と離れて語られていますが、古い文明があり、あらゆる文化、あらゆる文明を尊重する国民です。また、敵対的な行動を憎む国民でもあります。私は、この賞をイランの人々に捧げます。ありがとうございました」と語った。

 同作は、離婚の危機を迎える夫婦の物語を軸に、つなぎとめようとする娘、そして、彼らの問題に巻き込まれていくもう一つの家族の姿を通して、単に善悪では割り切れない複雑な人間の心理を、見事な脚本と緊張感溢れる演出で紡ぎ出した濃密な人間ドラマ。イラン映画界の新鋭ファルハディ監督の長編5作目となる。

オリコントピックス

メニューを閉じる