• ホーム
  • 芸能
  • 東京ゲートブリッジ開通 式典では幻の名車『2000GT』のソーラーEVも走行

東京ゲートブリッジ開通 式典では幻の名車『2000GT』のソーラーEVも走行

 東京都江東区若洲〜中央防波堤外側埋め立て地を結ぶ東京ゲートブリッジが12日午前10時、開通した。開通に先立ち、11日には前田武志国土交通大臣をはじめ関係者が出席した開通セレモニーを実施。次世代自動車によるパレードも行われ、“幻の名車”として語り継がれるトヨタ『2000GT』のソーラーEV『2000GT SEV』も華々しく車列に加わった。

【写真】その他の写真を見る


 1月に行われた『東京オートサロン』で初披露された『2000GT SEV』は自動車販売店、部品メーカー、自動車メーカーのエンジニアたちの独自プロジェクト「CRAZY CAR PROJECT」が、昨今の自動車を取り巻く“燃費・環境配慮”に加え、「昔の車にあった高揚感や、純粋に車を楽しむこと」を目的に制作。2000GTの特徴的な7眼メーターはオリジナルのデザインを残しつつEV専用に開発しているほか、新開発インナーミラーや新開発透過型ソーラーパネルを使用するなど、最新素材・技術と日本古来の伝統を共存させている。

 周辺の渋滞緩和のほか東京湾の新スポットとして注目を集めている東京ゲートブリッジは全長2618メートルでレインボーブリッジ(798メートル)の約3倍。橋には歩行者が渡れる歩道も整備されており、今年5月に開業する東京スカイツリー(墨田区)のほか都心の高層ビルのほか、天候に恵まれた開通日は富士山などの眺望も楽しめ、集まった人を喜ばせた。



関連写真

  • 11日に行われた東京ゲートブリッジ開通式の車列パレードに登場した『2000GT SEV』
  • 東京都江東区若洲〜中央防波堤外側埋め立て地を結ぶ東京ゲートブリッジ
  • 11日に行われた東京ゲートブリッジ開通式の車列パレードに登場した『2000GT SEV』
  • 11日に行われた東京ゲートブリッジ開通式の車列パレードに登場した『2000GT SEV』
タグ

オリコントピックス