アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 阿部寛、5860kmの『麒麟の翼』ヒット祈願を完遂

阿部寛、5860kmの『麒麟の翼』ヒット祈願を完遂

 映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』の初日舞台あいさつが28日、都内の劇場で行われ、主演の阿部寛新垣結衣、溝端淳平らメインキャストと土井裕泰監督が登壇した。同作では七福神が事件の謎を解くカギとなるが、阿部は札幌から福岡まで全国の七福神を祭る神社を訪ね、この日、東京・日本橋の笠間稲荷神社と水天宮を参拝したことで総移動距離5860kmにも及ぶヒット祈願を完遂。「神風、追い風が吹いて看板が倒れたり、いろいろなアクシデントもありましたが、当たる映画は何かが当たる(起こる)もの」と笑顔であいさつした。

【写真】その他の写真を見る


 全国のキャンペーンを振り返った阿部は、「いろいろな場所で、映画を観終わった皆さんが幸せそうな顔をしていました」と満足げ。また、この日の劇場に自分の父親が来場していることを明かし、「もっと(父と)いろいろな話をするべきだと思いました。(映画は)自分の胸を打つものがありました。学ばせていただくことがありました。皆さんがこの映画から感じていただいたことは、いつの日かどこかで役に立つと信じています」と父親と息子の関係を描く今作への想いを熱く語った。

 これまで連続ドラマ、スペシャルドラマが放送されてきた『新参者』シリーズに、劇場版から参加し、ミステリー作品への初出演となった新垣は「(出演が)本当に楽しみでした。人の心に温もりを与えてくれるミステリー作品に出演できてうれしいです。得られたものがたくさんありました」と振り返る。さらに、自身が同作から得たこととして「私も家族との距離が空いた時期がありました。今も引きずっているところもあります。今回、すばらしい作品に出会って、自分の家族、大切な仲間への想いをより素直に表現できるようになった気がします」と語った。

 一方、シリーズを通して出演している溝端は、阿部との共演を「すごくありがたくて貴重な時間です。1カット1カット喜びながら演じさせていただきました」としながら、続編があった場合に松宮刑事(溝端演じる)が登場するように土井監督にしっかりとアピールしていた。

 そのほか、舞台あいさつには中井貴一、田中麗奈、松坂桃李、三浦貴大が出席。全国377スクリーンで公開され、興収30億円を見込む好調なスタートを切った。

阿部寛&新垣結衣インタビュー『この仕事をしていて良かったと思う最高の瞬間』
ORICON STYLE管理人・オーリーの取材後記
『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』公式サイト

関連写真

  • 初日舞台あいさつに登壇した阿部寛、新垣結衣
  • 映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』初日舞台あいさつ
  • 初日舞台あいさつに登壇した阿部寛、新垣結衣、溝端淳平(左から)

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019