【オリコン】猪苗代湖ズ&西田敏行、福島出身歌手に“紅白効果”

 1/16付週間シングルランキング(集計期間:1/2〜1/8)では、昨年末の『第62回 NHK紅白歌合戦』出場歌手が前週から大きく順位を上げた。なかでも東日本大震災の被災地、福島県出身の4人組バンド・猪苗代湖ズの「I love you & I need you ふくしま」(昨年4月発売)が週間2752枚(累積3.2万枚)を売り上げ、前週44位から30位に上昇。さらに、同県出身の俳優・西田敏行の「バトンタッチ/あの街に生まれて」(昨年6月発売)が前週200位圏外から100位に急上昇し、発売7ヶ月目で初のTOP100入りを果たした。

 猪苗代湖ズは、昨年5/30付に15位を記録して以来33週ぶりにTOP30返り咲き。ボーカル・山口隆(サンボマスター)が絶叫するように歌った「I love you & I need you ふくしま」は、震災後、故郷・福島への恩返しのため集結した山口、松田晋二(THE BACK HORN)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、箭内道彦(風とロック)の4人による福島応援歌で、利益の全額を福島県災害対策本部に寄付してきた。広告業界の有志によって制作された同曲のMVには、西田も出演している。

 西田のTOP100入りは、シングル「人生ららばい」(1986年9月発売)が87年3/2付ランキングで86位を記録して以来、シングル、アルバムを通じて24年10ヶ月ぶり。シングル通算では「もしもピアノが弾けたなら」(81年4月発売・最高位4位)、「人生ららばい」(最高位63位)に次いで3作目となった。

 両曲のほか、『オリコン年間ランキング2011』のシングル1位獲得曲で、『第53回日本レコード大賞』を初受賞したAKB48の「フライングゲット」(昨年8月発売)が前週31位→17位に上昇し、昨年10/31付(18位)以来11週ぶりにTOP20入り。水森かおり「庄内平野 風の中」(昨年6月発売)が110位→49位、椎名林檎「カーネーション」(昨年11月発売)が94位→60位、平原綾香「おひさま〜大切なあなたへ」(昨年6月発売)が159位→66位、氷川きよし「情熱のマリアッチ」(昨年9月発売)が130位→80位にそれぞれ急上昇した。

 このあと、長渕剛が被災地の宮城・石巻市の小学校から中継で披露した新曲「ひとつ」(2月1日発売)の発売が控えており、動向が注目される。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


関連写真

  • 紅白効果で33週ぶりにTOP30に返り咲いた猪苗代湖ズ ※写真左から:松田晋二(THE BACK HORN)、山口隆(サンボマスター)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、箭内道彦(風とロック)�; 
  • 西田敏行「バトンタッチ/あの街に生まれて�; 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索