アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 2012年の企業CMキーワードは「再生」 〜被災地への“想い”を継続発信

2012年の企業CMキーワードは「再生」 〜被災地への“想い”を継続発信

3月の東日本大震災以降、商品訴求ではなく企業メッセージを伝えるCMが増加した2011年。振り返るとCM自粛のなかでも流れ続けたACジャパンの「あいさつの魔法」や「こだまでしょうか」など人の心に訴えかける作品が注目を集め、これに倣うように企業CMにもメッセージ性の強い作品多くみられた1年だった。では、2012年のCM業界のキーワードとはどのようなものなのか? CMに関する調査を行っているCM総合研究所は「商品訴求CMだけでなく、企業理念や社会貢献活動、被災地支援などさらなる情報発信力が求められていくであろう」と分析している。

■20...

この記事の画像

  • 東北への女旅を展開し、観光地への誘致を訴求した江崎グリコ「OTONA GLICO」
  • 『ドラえもん』の“20年後の世界”を描いたトヨタ
  • 「メイド・イン・ジャパンは絶対に負けません」とリポートする西尾由佳理

オリコントピックス