ORICON STYLE

2007年07月04日
ザ・ホワイト・ストライプス SPECIAL INTERVIEW
ヒット中の最新アルバムに迫る! ザ・ホワイト・ストライプス SPECIAL INTERVIEW
PLAY MOVIE
1. インタビュー映像 PLAY
2. PV「イッキー・サンプ」 配信終了
動画はWindows MediaPlayerで御覧になれます。
 今年結成10周年を迎えるザ・ホワイト・ストライプス。そんななか、ワーナーミュージック・ジャパン移籍第1弾アルバム『イッキー・サンプ』をリリースし、8位を獲得。話題の彼らを直撃した!

自分が何かをやってすごく好きで、懸命にやったら、一生自分の中から消えない

――メグはこの1年どんなふうに過ごしていたの?
【メグ】
 うーんと普通の生活を取り戻していたって感じかな。それに私は引っ越しをしたから、新しい環境にも慣れる時間が必要だったしね。いい本を読んだり、長年離れていた家族とか友達と会ったりしていたの(笑)。

――ジャックは昨年、ザ・ラカンターズのデビュー作『ブロークン・ボーイ・ソルジャーズ』をリリースした時点で、すでにラカンターズの新曲をどんどん書いていると話していましたよね。なので、ザ・ラカンターズの2作目が先に完成するのかと思っていたのですが、その後ザ・ホワイト・ストライプスに戻り、アルバムを作らなければ!と思い立ったきっかけは?
【ジャック】
 ただ、結果的にそうなったんだ。ザ・ラカンターズのツアーがもうすぐ終わるって頃に、メグに電話して、「レコーディングしたいんだけど、どう?」って聞いたら、メグも「もちろん!」って。それで、とにかく曲作りをすることにしたんだ。ザ・ラカンターズのほうは、僕はこれまでやったことがなかったんだけど、ツアー中に曲を作っていたから、もう半分くらい出来上がった曲がいくつもあったんだ。だから、ザ・ホワイト・ストライプスの曲を作ったほうがいいって思ったんだよね。

――そのザ・ラカンターズからの影響がこのアルバムにも表れていると思いますか?
【ジャック】
 うん、もちろんだよ。だってすべてのものは絶対に影響し合うと思っているから。ザ・ホワイト・ストライプスだって、ザ・ラカンターズに影響を与えていると思うしね。それから、ザ・ラカンターズはザ・ゴーっていうバンドにすごく影響されていると思うし。だから自分が何かをやってすごく好きで、懸命にやったら、一生自分の中から消えないと思うんだ。

――メグはジャックが今回書いてきた曲を聴いて、最初にどんな印象を持ちました?
【メグ】
 それは何とも言えないな。というのも、ほとんどは部分的なものでしかなくて、アルバムのほとんどはスタジオで作りながら完成させたって感じだったから。今回の曲のなかには、過去のアルバムで作りかけていて、完成まで至らなかったという曲もあって。なかには、私がすごく好きだった曲もあるから、このアルバムでようやくそれが完成してすごく良かった(笑)。

両方のバンドを絶対に続けていくつもり

――今年は、ホワイト・ストライプスとして初めてライブを行ってから10周年だそうですね。何かお祝いは考えているのですか?
【ジャック】
 うん、カナダのすべての州と領土でライブをやる予定なんだ。そんなことはこれまでに誰もやってないような気がするんだ。カナダには、新しい領土があって、イヌイットの領土で、ヌナブト準州っていう場所があるんだよね。それから、アメリカでこれまでライブをしたことのない州全部でライブをする予定にしているんだ。

――“10年”という数字に特別な意味はありますか?
【ジャック】
 伝統的には、10周年の贈り物はアルミニウム(結婚10周年に贈るもの)ってことになっているから、それについてはすごくハッピーなんだよね。
【メグ】 (笑)。

――ジャックは今後もザ・ホワイト・ストライプスとザ・ラカンターズを交互に続けていくつもりなのですか?
【ジャック】
 うん、両方のバンドを絶対に続けていくつもりなんだ。両方のバンドの曲がどんどん料理されてるところだから、このまま、沸騰させたまま、火を絶やさないように最善を尽くすつもりなんだ。
RELEASE
イッキー・サンプ
ザ・ホワイト・ストライプス
2007/06/20[アルバム]
\2,580(税込)
ワーナーミュージック・
ジャパン
WPCR-12660
CD購入(Amazon)
PRESENT
ザ・ホワイト・ストライプスのTシャツ(メンズMサイズ×2名様、レディース×1名様)を抽選で3名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
米国・デトロイト州出身。
ジャック・ホワイト(Vo&G)、メグ・ホワイト(Dr)の姉弟2人組。
1997年、結成。
1999年、V2レコーズよりアルバム『ザ・ホワイト・ストライプス』(2003年3月19日、日本リリース)でデビュー。
2000年、アルバム『デ・ステイル』をリリース。
2001年、アルバム『ホワイト・ブラッド・セルズ』をリリース。全世界で大ブレイク。
2002年7月、『FUJI ROCK FESTIVAL』に出演のため来日。
2003年3月、アルバム『エレファント』をリリース。同作品で、『グラミー賞』2部門を受賞。
2006年5月10日、ジャックは新バンドのザ・ラカンターズでアルバム『ブロークン・ボーイ・ソルジャーズ』をリリース。
2007年6月20日、ワーナーミュージック・ジャパン移籍第1弾アルバム『イッキー・サンプ』をリリース。6位を獲得。
オフィシャルサイト