ORICON STYLE

終始観客とコミュニケーションをとる3人

 SEが流れるなか、後方に設置されている階段をゆっくりと下りながら、あ〜ちゃん、かしゆか、のっちがステージへと向かう。彼女たちの動きに合わせて、1段1段が白く発光する近未来的な光景が、観客のワクワクを激しく加速する。そしてついにステージ上に彼女たちが辿り着き、1曲目「レーザービーム(Album-mix)」がスタート。レーザービームが場内を激しく飛び交い、3人はシルバーの衣装を煌めかせながらキレ良く歌い、踊った。視覚的刺激と、ドラマティックなサウンドが鮮やかに渦巻くオープニングを体感し、日本武道館は圧倒的な興奮に包まれていった。

 4曲目「ワンルーム・ディスコ」までを一気に駆け抜け、最初のMCタイム。「今日の会場も暑いですけど、トークの時はスタッフさんが扉を開けて風を通してくれています!」と紹介すると、観客は感謝の拍手を届けた。そして3人はアリーナ席に向かって真っ直ぐ伸びている花道へと向かった。中田ヤスタカのコスプレをしている観客と言葉を交わしたり、インディーズ時代から応援しているファンを見つけて、懐かしいエピソードを語ったり、客席を3つのチーム「パ」「フュー」「ム」に分けてコール&レスポンスを行ったり……観客とじっくりとコミュニケーションをとったこのひと時によって、場内の親密度は一気に深まっていった。

 メインステージと花道を満遍なく使って披露した「Have a Stroll」、「時の針」、「微かなカオリ」、「スパイス」。中田ヤスタカがこのツアーのために書き下ろしてくれたのだというソリッドなビートとサウンドに溢れたインストに合わせて、映像と絶妙にリンクしたダンスを展開した「JPN スペシャル」。レーザービームをたくさん駆使したダイナミックな演出で観客を沸かせた「GLITTER」。「不自然なガール」、「Baby cruising Love」、「575」、「love the world」、「シークレットシークレット」などをスリリングに繋げたメドレー(彼女たちは「ツンデレメドレー」と呼んでいた)。盛りだくさんだった中盤を経て、「コミュニケーション」を皮切りに、いよいよ後半へ。「ポリリズム」で生まれた開放的な熱気は、3人と一緒に声を出し、身体を動かして楽しめる「P.T.A」のコーナーで、さらに急上昇していった。

一緒にみんなと世界へ行きたいです

◆セットリスト
1.レーザービーム (Album-mix)
2.VOICE
3.エレクトロ・ワールド
4.ワンルーム・ディスコ
5.Have a Stroll
6.時の針
7.微かなカオリ
8.スパイス
9.JPN スペシャル
10.GLITTER (Album-mix)
11.メドレー
12.コミュニケーション
13.ポリリズム
14.「P.T.A.」のコーナー
15.FAKE IT
16.ねぇ
17.ジェニーはご機嫌ななめ
18.チョコレイト・ディスコ
19.MY COLOR

EN1.Spring of Life
EN2.心のスポーツ

 「みんなで作る曲です」とあ〜ちゃんが紹介した通り、観客の掲げた手のひらが揺れて、素晴らしい一体感が広がった「MY COLOR」で本編は終了。アンコールで再登場した彼女たちは「ありがとうございます」と深々と一礼。3人それぞれがあいさつをした。「こんなにたくさんの人が来てくれて、知ってくれていて、好きでいてくれて。何回見ても信じられないくらいなんですけど、こうして実感すると幸せだな、恵まれているなと思うんです。本当に幸せな時間を過ごさせてもらいました!」(あ〜ちゃん)「今日のみんなの盛り上がり方を見て、仲良くなれそうな気がすごくしました。今日はみんなと仲良くなれたと思うの。これからも仲良くしてね!」(のっち)「今日のお客さんとは今日しか会っていない。今日1日をみなさんと過ごして、特別な思い出を作れました。1人ひとりと過ごせて、本当に良かったです」(かしゆか)。そして、この日、残念ながらチケットを手に入れることができなかった約200人のファンが、漏れ聞こえる音に場外で耳を傾けていることにも、彼女たちは心から感謝した。「外のみんな、ありがとう!」と3人が大きな声で呼びかけると、場内の観客からも温かい拍手が起こった。

 「Perfumeは“世界進出”という大きいニュースが出ましたが、具体的なことは何も決まっていません(笑)。でも、海外の方にアルバムを聴いて欲しいという夢が叶いました。わたしたちはずっと“崖っぷちPerfume”と呼ばれてきたけど、言霊を信じて、わざといろんな目標を口に出してきました。東京ドームもおこがましいけど言わせてもらったら叶いました。イモっ子の3人でもすごい夢が叶う。ほんまに夢って叶うんだと、身を以って経験したんです。だからみんなにも信じて欲しい。ウチらももっと頑張るけん。一緒にみんなと世界へ行きたいです。Perfumeの夢はみんなの夢だと思って走っていくので、今後もよろしくお願いします!」とあ〜ちゃんが語ると、観客は心のこもった歓声で応えた。その声を浴びながら、彼女たちは感無量の表情を浮かべていた。

 「みなさまも心躍る毎日を!」という言葉を添えて始まった「Spring of Life」。そして「心のスポーツ」でアンコールは締めくくられた。「今度お会いできるとき、胸を張ってステージに立てるように、日々精進していきます。ありがとうございました!」と、あ〜ちゃんが3人を代表してあいさつし、ライブは終演を迎えた。

(文:田中大)

アリーナツアー『Perfume 3rd Tour 「JPN」』の模様はWOWOWで観よう!

13ヶ所22公演で約20万人動員予定の初の全国アリーナツアー『Perfume 3rd Tour 「JPN」』を行なっているPerfume。同ツアーのなかから4月1日に地元・広島グリーンアリーナで行われた念願のアリーナ公演を、5月27日(午後8時〜)にWOWOWで放送。キラキラと眩いほどのパフォーマンスと、地元ならではの盛り上がりとなったライブは見逃せない!

【放送日】5月27日(日)午後8時〜

PROFILE

Perfume
メンバーは、樫野有香(かしゆか)、西脇綾香(あ〜ちゃん)、大本彩乃(のっち)の3人。
2001年、広島県出身で(当時)11〜12才の3人がPerfumeを結成。
2003年8月6日、シングル「スウィートドーナッツ」でインディーズデビュー。以降、2枚のシングルをインディーズにてリリース。
2005年9月21日、シングル「リニアモーターガール」でメジャーデビュー。
2009年7月8日、アルバム『トライアングル』をリリース。1位を獲得。
2011年11月30日、アルバム『JPN』をリリース。1位を獲得。
2012年4月11日、シングル「Spring of Life」をリリース。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る