オリコン2011年年間 CD&DVD ランキング大発表
誰もが「生きる」ということを見つめ直した2011年。そんな1年にどんな曲が、作品があなたのパワーの源になったのだろうか。新しい力の台頭、大変な記録、哀しみの中にあっても時代は動いていくし、音楽の素晴らしさは変わらない。2011年のGREATSを一挙紹介!
年間シングルランキング1位から5位まで独占!AKB48から喜びのコメントが到着
む年間シングルTOP5を独占!「こんな記録を出せるようになるとは……」

【高橋みなみ】 このような素敵な賞を受賞させていただき、本当にありがとうございます。いや〜ビックリしましたね。
【大島優子】 本当にビックリしました。数字もそうなんですけど、記録的にも、私たちが6年前にAKB48を始動したときは、一寸先は闇みたいな感じでホントに(先が)見えなかった。こんな記録を出せるグループになれるとはホントに思ってもいなかったので、光栄に思います。
【篠田麻里子】 この1年、すごく早かったんじゃないかな?毎年早いけど、ほんとに早くて。やっとじゃないけど、これまで賞をもらうということがなかなかなかったよね。今年もらえるようになったことがすっごくうれしいですね。
【高橋】 みなさんにちょっとは認めてもらえたのかなっていう気持ちもしますし、たくさんの方に私たちのCDを手にとっていただいて聴いていただいて、DVDを手にとっていただいて観ていただいて、すごく幸せです。
【一同】 ありがとうございます。
【高橋】 来年、2012年は……。
【大島】 2011年がこんなによかったもんだから(笑)。
【高橋】 そうなんですよ、ちょっと来年どうなるんだろうと。
【篠田】 ドキドキだね。
【高橋】 ドキドキワクワクの気持ちもありつつなんですけれど。
【篠田】 でも、今年以上のことをしたいよね。
【高橋】 そうですね。やっぱり立ち止まらずに、前へ前への精神はAKB48ならではなのかなと思うので。今年は、すごくたくさんのメンバーが増えて、海外の姉妹グループも増えたので、もっともっと勢いをつけて、来年はたくさんの仲間とともに前を向いて突っ走っていきたいと思います。どうぞこれからもAKB48の応援を……。
【一同】 よろしくお願いします!

▲このページの最初に戻る