ORICON STYLE

2008年10月29日

Photo SHIORI KAWAMOTO/ Styling TSUYOSHI TAKAHASHI/
Hair&make MAKOTO MIYAMAE/
Styling Special Thanks for SERENITY. STILLMOMENT、L.H.O.O.Q

 ドラマ『木更津キャッツアイ』の“アニ”役で一躍注目を集めた塚本高史。今年は連ドラ初主演のほか映画『陰日向に咲く』、『イキガミ』と話題作への出演が続くなか、いよいよ初の主演映画『イエスタデイズ』が公開!

主演映画『イエスタデイズ』で新境地悩める青年を情感豊かに好演「正直“してやったり”です」”

「着かず離れず、多くを語らず」という父子の距離感

―― まずは、台本を初めて読まれたときの感想を教えてください。
【塚本】 今回の台本を読ませていただいたときの素直な感想は「父と息子」の関係に関してはとてもリアルな部分があって、共感できました。少しのファンタジー要素もあるけど、反発してきた親父への思いをストレートに表現したり、過去の親父に出会うことで歩み寄るという心の変化が訪れたり・・・主人公の聡史がうらやましいなとも思えました。

―― 塚本さんご自身はお父様と仲がいいと聞きます。本作のような確執が深い親子関係に対して違和感はありましたか?
【塚本】 実際の僕の親子関係は良好でした。だけど、男なら誰しも親父に対して嫌悪感を感じる時期はありますよ。今思い起こせば反抗期かもしれないし、親父側から見ればそっとしておいてくれたことかもしれない。だから、この映画ほどの確執はなくても「分かる」と思える部分でした。

―― では、劇中の父親とご自身のお父様と似ているところは?
【塚本】 少し亭主関白なところです、映画ほどではなかったけど。息子と父親の関係で一番似ていると共感したのは「着かず離れず、多くを語らず」という、あの距離感でした。

“初主演作”として心に残る作品

―― 塚本さんはドラマと映画をあわせると60本近い出演作がありますが、今回演じた“聡史”は、塚本さんにとってどのような位置づけになりましたか?
【塚本】 今回はメジャー映画で初の主演作とかって言われてますからね〜(笑)。ただ、一番最初に名前を出してもらった今回は、やっぱり僕の中でも“初主演作”として心に残る作品です。この先、この作品を思い出すたびに「光栄だったな」と。

―― では、この聡史という役は過去作品のコミカルなキャラやちゃらんぽらんな人柄とは全く違った役に思えましたが、いかがですか?
【塚本】 きっと“ちゃらんぽらん”というイメージは『木更津(ドラマ『木更津キャッツアイ』)』のアニで出来たものですよね?でも、僕の過去作品には恋人のために奔走する『タイヨウのうた』や、『陰日向に咲く』でのアキバ系おたく、『監査法人』では公認会計士と色んなジャンルで様々な役があったんです。でも、僕自身のスタンスは一貫していて、何も変わってないんですよ。

―― スタンスが変わらないというのは?
【塚本】 昔も今も今後も、僕は僕のまま。「今までと演じ方を変えてみよう」とか「イメージを覆してやろう」とか、そんなことは全くないです。ただ、演じる度にその時々に見ている人に役のイメージが定着していたら、それは僕からは正直「してやったり!」です。そう感じてもらえるように、僕が演じきったということだから。偉そうにと思われるかもしれないけれど“みせてやっている”というぐらいの意気込みと、良い意味でプライドを持って演じています。

⇒NEXT PAGE
イエスタデイズ

【Story】  末期癌で余命わずかな父親が、主人公・聡史に「昔の恋人を探して欲しい」と人探しを依頼。手がかりは1冊のスケッチブック。聡史は父親に反発心を抱きながらも、ようやく二人が恋人時代に住んでいたアパートを見つけ出す。ゆっくりと古びた部屋の扉をあけると、そこには若き日の父と恋人・澪が現れる。

【Point】  「32年前の父に会う」というファンタジー要素を取り入れながらも、反発しあう父と息子の心の雪解けを切なく描いた感動作。家族と向き合う主人公を情感豊かに演じるのは塚本高史、病床の父には映画『パコと魔法の絵本』が公開中の國村隼、その他ヒロインに原田夏希和田聰宏中別府葵などフレッシュな顔ぶれが揃う。さらにMr.ChildrenスガシカオのPVで知られる窪田 崇は、本作が初の長編映画となる。

【Cast & Staff】
『イエスタデイズ』
監督:窪田 崇 / 
原作:本多孝好(「FINE DAYS」収録・祥伝社刊)
脚本:清水友佳子 /
主演:塚本高史
出演:國村 隼 和田聰宏 原田夏希 カンニング竹山 中別府 葵 風吹ジュン、他
配給:エスピーオー

11/1(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショー

【主題歌】

「イエスタデイズ〜大切な贈りもの〜」
榎本くるみ
発売日:2008年10月22日 価格:¥1,050
フォーライフ ミュージックエンタテイメント FLCF-7160

OFFICIAL SITE

TOP ACTOR&ACTRESS 映画、ドラマ、CMで活躍中の俳優&女優をPICK UP! 一覧ページでまるごとチェック

▲このページの最初に戻る