ORICON STYLE

2007年06月13日
洋楽イケメンアーティスト占い”
甘え上手の年上キラー ハート全開の気さくなアニキ
ジャスティン・ティンバーレイク ジョン・ボン・ジョヴィ(ボン・ジョヴィ)

ジャスティン・ティンバーレイク

 誰にでも優しくフレンドリー、甘え上手で少々頼りなさもかもし出す年上キラーです。しかも、来るものは拒まず、となれば女性が放っておくわけがありません。世話好きな女性はこういう男性に惹かれがち。つき合いが深くなるにつれ独占欲も強まります。しかし、モテ男ゆえに常に女の影がちらつくため、いつの間にか嫉妬に狂い疲れ果ててしまうなんてことも。彼とうまく付き合うには、その性格を理解して、少々のことは許容できる包容力のある女性になること。ただし、恋愛対象は幅広いのでくれぐれもご注意。

ジョン・ボン・ジョヴィ(ボン・ジョヴィ)

 気さくなアニキタイプです。相談事をもちかけると親身になって聞いてくれます。励まし上手で、この人と話していると自然と笑顔になっている、そんな大らかさを持った人です。裏表ナシの気取らない態度で誰にでも接するため、同性、異性を問わず友人が多く慕われます。こんな彼を好きになるのは、我慢強いタイプ。恋愛でも自分の言葉をぐっと飲み込み、相手に合わせてしまう人です。彼とうまく付き合うには、自分を開放すること。正直に自分をぶつけていけば、がっしりと受け止めてもらえますよ。

インタビュー インタビュー
好感度バツグンの良きパートナー 予測不能のサイケな風来坊
ダニエル・パウター ビリー・ジョー・アームストロング(グリーン・デイ)

ダニエル・パウター

 礼儀正しいフレンドリーさを持っており、誰とも仲良くなれます。ある日いきなり恋に落ちるというよりは、つき合いを深めるにつれ、じわじわと内面の良さが伝わってきて、気がついたら友情が恋愛に発展していた、という感じ。バランス感覚に富んでおり、親や友人の好感度も高く、結婚するなら断然このタイプ。こういう彼には、同性からも好かれる女性がお似合い。周囲を見渡して、ベストカップルと言われるのはこういう友だちカップルです。ただし、人が良すぎて少々ハングリーさに欠けるかも。

ビリー・ジョー・アームストロング(グリーン・デイ)

 人との和なんてなんのその、マイウェイをまっしぐら。おもちゃ箱をひっくり返したようなユニークでエキセントリックな発想が魅力的ですが、恋愛よりは自分のやりたいことに夢中になる仕事人間です。そんな彼を好きになるのは、エッジのきいたトンガった感じが好きな人。とはいえ、奉仕精神旺盛で、彼の才能に惚れよき理解者にならないと長続きはしません。いつもかまってほしいタイプは少々もの足りないかも。しっかり手綱を取らないと、思いつきでふらっと出かけてしまいますよ。

特集 インタビュー
ネバーランド在住のユニーク王子  
ミーカ  

ミーカ

 確固たるポリシーを持ち、マイワールドを形成する、ニュータイプのユニークな王子様。彼の世界を理解できるかできないかで、その評価は大きく分かれます。彼を好きになるというよりは、その世界に共鳴できるかどうか。ただし、このタイプが好きな女性は、憧れの気持ちが強すぎて同じ土俵で恋愛している感じがせず、少々淋しい思いをするかも。ときに、ビジュアルとは違った小悪魔な表情も見せる女泣かせな一面も。ハングリー精神があり、経営に意外な才能を発揮します。

 
 
【占い師情報】
マダムミハエル
Madame Mihaeru
手相、気学などに通じ、名前から受ける直感で、その人の持つ様々なイメージを汲み取る独自のネームリーディングのスタイルを確立。ミュージシャンや女優にも、ファンが多い。

オフィシャルサイト