ORICON STYLE

2005年08月24日
ORANGE RANGE
「キズナ」に込められた想いとは!?
TBS系日曜劇場ドラマ『いま、会いにゆきます』主題歌で、現在話題を呼んでいる「キズナ」が遂にリリース。同じ原作の映画&ドラマの主題歌を担当するという異例のケースで、映画&ドラマのそれぞれの世界観を壊すことなく全く新しい“イマアイ”を表現した今作。KATCHAN脱退というニュースで衝撃が走った彼らの、今までとこれからが詰まった「キズナ」に込められた想いとは…?!
変わることなく前を進んでいく
 ORANGE RANGEの新曲は話題のドラマ『いま、会いにゆきます』(TBS系)の主題歌となっている「キズナ」。同じアーティストが同じ原作の映画とドラマの主題歌を担当するというのも極めて稀だが、大ヒットを記録した「花」に引きずられることなく、新しい“イマアイ”のテーマを書き上げた彼らのセンスも侮れない。跳ねてるORANGE RANGEもいいけど、バラードの彼らも最高だという人にはうれしい贈り物だろう。KATCHAN脱退というショッキングなニュースがあったものの、この曲を聴いていると彼らは(KATCHANも含めて)変わることなく前を向いて進んで行くんだろうと思える。そんなことを予感させる彼らの“素顔”がのぞけるナンバーだ。

 夏。帰省。盆。高校野球。いやがうえにも地元、故郷を意識したり、再認識してしまう季節だ。日に日に交通や通信の能力がアップし、故郷――自分が生まれ育った場所との距離が短くなっているとしても、そこはやはり特別な存在であり、かけがえのないスペースであるはずだ。  ORANGE RANGEにとって沖縄がどれほど大切な場所であり、彼らの精神的支柱になっているかわかったつもりになってはいた。しかし、ここでこんなシングルを出されると、その思いがこちらの想像の遥か上を行っていることを思い知らされてしまう。
 
 HIROKIの柔らかなソロからスタートする「キズナ」。映画版主題歌の「花」と同様の導入を見せることで、これが“イマアイ”のテーマであることをさりげなく悟らせる心地よい演出だ。だが、その先の展開はがらりと違う。歌詞が、メロディが、アレンジが、コーラスが、そして三線をフィーチャーした楽器までもが沖縄の空気を、匂いを、運んできてくれる。「花」では感じることのなかった“沖縄のバンド”ORANGE RANGEを強く感じずにはいられないサウンドが溢れ出てくる。

 あまりにも衝撃的だった今回の脱退劇。「友の声が胸に響いた 涙で滲んじゃ道は見えないんだ」「全て背負い込む事はないさ いーか皆居んだ 今信じるんだ キズナ」そんな歌詞を追っていくと、これは音楽の方向性の違いにより自ら脱退を決意したKATCHANに向けて歌われた、“友情の絆”の歌ではないかとさえ思ってしまうほどだ。でも、それは哀しみに満ちた別れではなく、長い年月が築き上げた強固な“絆”によって生み出されたステップアップの節目だったに違いない。そんな風に感じさせるパワーもこの曲からは伝わってくる。

新たな決意の表れ
 カップリングでは“技の宝庫”ORANGE RANGEの真骨頂とも言える遊び心に満ちたサウンドが次々に飛び出してくる。バラードの「キズナ」から一転、ブリブリのミクスチャー・ナンバー「ソイソースのTheme」(歌詞が楽しすぎ!)、さらにはライヴ風味の癒し系「ほほほ」と、その振り幅の広さには相変わらず開いた口が塞がらないほど。しかし、それもメインの「キズナ」で“原点”に立ち返ったことから生まれた心の余裕であり、新たな決意の表れなのかもしれない。

 すべての始まりである沖縄を振り返り、そこに“絆”をテーマとしたサウンドと歌詞を構築していくことは、この1年で急成長を遂げ、周りの風景を見失いがちになりかねなかった彼ら自身にとって、大きなギアチェンジになったことだろう。まさに彼らの“ID”とも言える新曲だ。

(文:田井裕規)
PV
RELEASE
キズナ
ORANGE RANGE
2005/08/24[シングル]
\1,223(税込)
ソニーレコード
SRCL-5953
TBS系日曜劇場ドラマ
『いま、会いにゆきます』主題歌
CDを購入する
言わずと知れたTBS系列ドラマ『いま、会いにゆきます』主題歌。大ヒットを記録した映画版主題歌「花」を引きずることなく、新しいアプローチで書き上げた彼ららしい地元・沖縄の素朴で温かい音色をふんだんに散りばめたラヴ・バラード。
PROFILE
メンバーは、RYO(low vox)、HIROKI(mid vox)、YAMATO(high vox)、NAOTO(G)、YOH(B)の5人。
2001年に沖縄にて結成。
2003年6月4日、シングル「キリキリマイ」でメジャーデビュー。
2003年7月16日、シングル「上海ハニー」をリリース。一躍大ブレイクを果たす。
2003年12月17日、アルバム『1st CONTACT』で2位を獲得。
2004年2月25日、シングル「ミチシルベ〜a road home〜」で、自己最高の初登場首位を記録。
2004年6月9日、シングル「ロコローション」で首位を獲得。
2004年8月25日、シングル「チェスト」で首位を獲得。
2004年10月20日、シングル「花」(東宝系映画『いま、会いにゆきます』主題歌)で首位獲得。
2004年12月1日、アルバム『musiQ』で首位獲得。
2005年2月23日、シングル「*〜アスタリスク〜」で首位獲得。
2005年5月25日、シングル「ラヴ・パレード」(東宝系映画『電車男』主題歌)で首位獲得。
2005年6月8日、シングル「お願い!セニョリータ」で首位獲得。
2005年8月24日、シングル「キズナ」(TBS系日曜劇場ドラマ『いま、会いにゆきます』主題歌)をリリース。

オフィシャルサイトへGo
【過去のコンテンツ】
■ORANGE RANGE 『最強爆笑シングル誕生!』(2005/06/08)
■ORANGE RANGE 『第1弾!6人のコメント映像も到着!』(2005/05/25)