ORICON STYLE

2005年06月29日
どうなる!?2005年下半期ヒットチャート
やっぱりこのアーティスト!! ロックバンドが台頭!
 上半期大活躍を見せたORANGE RANGEが、下半期も音楽界の中心的存在となりそう! 夏は沖縄出身ORANGE RANGEの最も似合う季節。2週連続でリリースしたシングル「ラヴ・パレード」、「お願い!セニョリータ」でヒット街道を突っ走る。
また、ライヴDVDで人気を示したMr.Childrenが満を持して発売するニューシングル「四次元 Four Dimensions」は、収録されている4曲全てに豪華タイアップがついたヒット確実の1枚。このシングルがどこまで行くのか!? 下半期の注目作だ。
左上からASIAN KUNG-FU GENERATION、右上BUMP OF CHICKEN、左下レミオロメン、右下フジファブリック。
 ここ数年ものすごい盛り上がりを見せる夏フェスから、力のあるロックバンドがぐいぐい頭角をあらわし、ヒットを飛ばしている。今年も盛り上がること確実のフェス、出演バンドがチャートを揺るがすだろう!
まずは昨年発売のアルバム『ソルファ』以来、約8ヶ月ぶりとなる新曲「ブラックアウト」を含むコンピレーションアルバムを6月8日に発表したASIAN KUNG-FU GENERATION。そしてこちらも待ちに待ったニューシングル「プラネタリウム」を7月21日に発売するBUMP OF CHICKEN。他にもレミオロメンやフジファブリック等、ライヴで固定ファンをつかんでいる彼ら。夏のイベントでさらなるファンを獲得し、チャートにも大きな影響を与えてくる!?
四次元 Four Dimensions
 
コラボブームが来る!? 女性アーティストの逆襲?
 上半期終盤、ビッグニュースが飛び込んできた! 日本ロックバンドの代表的存在GLAYと人気ダンスヴォーカルユニットEXILEが夢のコラボレーション、“GLAY×EXILE”名義でシングル「SCREAM」を7月20日にリリースするという。ここのところ“Skoop On Somebody+SOUL’d OUT”、Coccoとくるりの“SINGER SONGER”、m-floと様々なアーティスト、などコラボが続いているが、下半期はさらにコラボブームが加速し、チャートを賑わすかも!?
夢のコラボレーション“GLAY×EXILE”
大塚愛、浜崎あゆみ
 上半期はあまり見られなかった女性アーティストの活躍。下半期は盛り上がるか? しばらく新曲を発表していない宇多田ヒカルは、下半期にもしリリースがあればヒットするのは間違いない。上半期唯一シングルトップ10に名を連ねた女性アーティスト・浜崎あゆみや、aiko、大塚愛など人気アーティストの動向も気になるところだ。
 
2005年上半期シングルベスト10 2005年上半期アルバムベスト10 2005年上半期DVDソフトベスト10 2005年下半期ヒットチャート予想