ORICON STYLE

SEKAI NO OWARIのポップ三原則

「INORI」 「INORI」

――(笑)曲の話に戻りましょう。「不死鳥」も良いですね。人間の「僕」とロボットの「私」の恋を描いていますけど、そういう歌詞が軽快なギターのカッティングに乗って展開するギャップもおもしろいです。 【中島】 曲の原型は5、6年前に作ったものです。Aメロ、Bメロ、サビ、それぞれをハッキリとさせているのが、物語っぽさを際立たせたのかなと思います。
【深瀬】 俺なりのラブソングを書きたくてできたんです。けっこう大変で、半年くらいかかりました。とはいえ人間同士の生々しい恋愛ってものは、俺自身はよく分からない。それよりもこの歌詞みたいなことをよく考えているんですよ。

――「命はいつか終わる」っていう意識があるから、大切に思う気持ち、愛情とかって生まれるのかなと。この曲を聴いてそんなことを思いました。 【深瀬】 うん。本当にそうだと思います。

――みなさんの曲はキャッチーだけど、人間の本質的なところをえぐってきますよね。 【深瀬】 ウチの事務所の社長がよく言うんですよ。
【藤崎】 ポップ三原則。
【深瀬】 ええと……漠然としか覚えていないけど。
【藤崎】 「おもしろいことは深く」……あれ?何だっけ(笑)。
【マネージャー】 「難しいことは分かりやすく。分かりやすいことはおもしろく。おもしろいことは深く」。
【深瀬】 そういうことなんです。深くても難しくしちゃいけない。でも、ただおもしろいだけだったら何回も聴く必要はない。そういうことが俺たちのコンセプトにはあります。やっぱり長く愛されたいんですよ。

バンド“改名”の真相!?

――「Never Ending World」もすごく綺麗な曲ですけど、深いものを感じます。「嘘、偽り、儚いものだとしても、理想を思い描くことはやめてはいけない」っていう想いが伝わってくる曲でした。 【深瀬】 曲は彩織ちゃんが震災後に作ってくれたんです。曲を聴いたときに、「ここに日本列島の揺れを意識させないことを書いても仕方ないな」って思いました。でも、応援ソングを書く自信はなかったし、それは俺たちの役割ではないかなと。俺たちができることは、被災した方々にがんばってもらうことではない。「俺たちは何をできるのか?」ってことを歌う人がいても良いんじゃないかなと思ったんです。誰かが何かを言うといろんな批判が出ますけど、それは続けてみないと正しいかどうかも分からない。一朝一夕では結果は出ない。そういう気持ちも、この歌詞には出しました。

――曲は聖歌のような清らかさを感じました。 【藤崎】 わたしはクラシック出身なので、ギターリフが活きるようなものはなかなか書けなくて。だからこういうピアノ伴奏の合唱曲のようなものに寄るんでしょうね。

――今回はメジャーでの第1作ですけど、その点についてはどんなことを思っていますか? 【藤崎】 やりたいことがメンバーのなかにいっぱいあるバンドなので、もっと手伝ってくれる人が欲しかったんです。そういうことを密度濃く実現していけるスタッフさんがいるのが、今のレコード会社さんだったということですね。

――バンド名が「世界の終わり」からアルファベット表記になったことについては? 【藤崎】 単にそれがメジャーのタイミングと重なっただけでして。
【深瀬】 ニュースに「改名!」って出ちゃったから、「ああ、改名ってなっちゃうかあ」と思いました(笑)。
【LOVE】 読みは一緒なんだけどね。
【藤崎】 ロゴが変わったくらいな感覚なんですよ。だから「改名」って言われるのは、正直に言うと違和感がありました。
【深瀬】 もともと英語表記でやりたかったくらいですし。
【藤崎】 『EARTH』(1stアルバム)のジャケットでも英語表記でしたからね。

前のページに戻る⇒【バンド内の役割分担のバランス】
(文:田中 大)

RELEASE

INORI INORI
SEKAI NO OWARI
2011/08/17[シングル] ¥1,260(税込)
トイズファクトリー TFCC-89337 CD購入(Amazon) CD購入(HMV)
このCDについて語ろう! 着うた®配信

PROFILE

SEKAI NO OWARI
深瀬 慧(Vo)、藤崎彩織(Pf)、中島真一(Gt、Sound Produce)、LOVE(DJ)の4人による、ベーシスト&ドラマーレスのロックバンド。
2010年4月7日、デビューアルバム『EARTH』をリリース。一躍、音楽シーンの内外からの注目を集め、夏フェスなどのイベントに多数出演する。同年11月より、全国11ヶ所のワンマンツアーをスタート。ファイナルを東京・渋谷C.C.レモンホールで行う。初の日本武道館公演も決定している(2011年11月22日)。
2010年11月3日、シングル「天使と悪魔 / ファンタジー」をリリース。8位を獲得。
2011年8月17日、シングル「INORI」でメジャーデビュー。

ARTIST PAGE  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る