ORICON STYLE

2010年02月24日
ベッキー♪#
注目のファッションアイテムから最近気になるコトまで紹介! 心をマルハダカにしたような気分(笑)

心をマルハダカにしたような気分(笑) ――やさしくて繊細なアルバムですね。
【ベッキー♪#】
 ありがとうございます!みなさんが、歌を通してこんなに私のことを見るとは思ってなかったんですよ。なんか、心をマルハダカにしたような気分です(笑)。

――(笑)自分の言葉で素直に書いてるから、余計にそんな気分になるでしょうね。恋にはちょっと不器用だけど、いつも前を向いているんだな!って感じましたよ。
【ベッキー♪#】
 あ、そうですね。自分の歌には全部出さないといけないな〜と思っているので、そんな自分が出ちゃいましたね。ネガティヴなのは「好きだから」くらいです。本当に切ないですからね。

――アルバムのスタートが、「テクノキャット」という声始まりの歌って、インパクトありますね。
【ベッキー♪#】
 本当ですか。イントロ無しですもんね。“え、テクノ?”ってところに、1曲目はビックリさせたいという気持ちがありました。

――確かにそれもあります。
【ベッキー♪#】
 私自身、テクノは流行ってるし、やらないと思ってたんですよ。でも歌を歌う立場になってみたら、逆にそのときの流行りの音楽を残しておきたいなと思い、だったらタイトルにもテクノを入れて、“テクノやってまーす!”ってわかりやすくイッちゃおうと思ったんですよ。テクノはテクノでも私らしい音かな?とも思ってます。

――音づかいが、普段TVで見るベッキー♪#に近いイメージかもしれないですね。
【ベッキー♪#】
 そうですね。世界観も、ファンタジーな絵本のような感じを出してます。

――ここで言いたいのは、“自分を信じて自分で選んで歩いていけ”ってことですよね。
【ベッキー♪#】
 そうです。一番言いたいのは、“「大丈夫」は自分の中にあった”ということですね。限界って自分が作っちゃうものだし、物事がうまくいくときって、だいたいリラックスしていて“できる!”って思ってるときなんですよね。

――それは、自分自身の経験から?
【ベッキー♪#】
 私は人に悩んでるところを見せないんですけど、本当はこっそり悩んだりもあるワケで、そんなときに何も知らない人が何気なく“ベッキー♪#は大丈夫だよ”っていってくれると、それだけで元気になれるんですよ。“大丈夫”って、今一番好きな言葉です。

――それで「君へ」の中でも“「大丈夫だよ」を 私から贈るよ”って歌詞があるんだ。
【ベッキー♪#】
 そうなんです。これはさりげなく背中を押してあげる応援ソングですね。

――ベッキー♪#さん自身が作曲も手がけている「手紙」や「時の中に」は、すご〜く温かい気持ちになりますね。
【ベッキー♪#】
 ありがとうございます。やっぱりメロディーから携わってるから、私の手作りの温度が出てるんでしょうか。

――「手紙」を書く人って最近は少ないと思うんですけど、ベッキー♪#さんはどうですか?
【ベッキー♪#】
 私は大好きです。送るのも好きだし、頂くのも好き。時間も手間もかかるけど、それが一番伝わると思うんですよ。頂くとやっぱり感動がありますね。この歌も、実際にこういう出来事があったので、歌に残しておきたいなと思ったんです。レターセットやポストカードをめちゃめちゃ集めてるんですよ。

私の前向きさが出たアルバム ――ベッキー♪#さん自身のお気に入り曲って、どれですか?
【ベッキー♪#】
 「闇を突きぬけてゆく」と、「時の中に」ですね。「闇〜」は、一番の訴えソングですし、かなり強い言葉で書いているので、世の中に発信するに当たって一番ドキドキする曲です。

――「闇〜」は、自分自身を奮い立たせるような歌なのかな?決意表明のような気もするし。
【ベッキー♪#】
 そうですね。自分に向かって言ってますね。「時の中に」も同じく決意表明です。こちらは100パーセントオレンジジュースみたいに、果汁100%ベッキー♪#です。泣きながら書いていたのを覚えています・・・。

――「闇〜」の歌詞の中でも“一滴の涙”をこぼしていますよね。
【ベッキー♪#】
 そうなんです。歌詞を書いてると、悲しい出来事や悔しい出来事が蘇ってきちゃって。だけど、そういう経験も歌につながったからラッキー!と思ってます。だから今、どんなに悲しいことが起こっても、“やった!歌につなげられる!”って思うので、以前よりも、より前向きになりました。

――じゃあ歌詞を書くことって、自分にとってプラスに作用しているってことですね。
【ベッキー♪#】
 そうなんですよ。「時の中に」は、お世話になっている方々の顔を思い浮かべながら書いた歌で、完成してすぐに、手書きの歌詞をその人たちに渡して、みんなの前でアカペラで歌ったんですよ。そしたら、そこにいた全員が涙を流してくれて・・・。“あぁ、音楽ってこういうことなんだな”って思いました。もちろん私も泣いていました。

――音楽をリアルに体感してますね。
【ベッキー♪#】
 はい!“いろいろあるけど、生きてるってことは幸せなんだね”ってことを、みんなで語り合いました。

――ステキですね〜。もうひとつ感じたのは、『心の星』というタイトルもそうなんですけど、空とか上を見ている曲が多いなと。「そらいろ」もそうだし「テクノキャット」も木の上にいるネコを見上げてるんですよね。
【ベッキー♪#】
 ・・・本当だ〜。前向きさが出ちゃってますね(笑)。

――レコーディングで心掛けたことはありますか?
【ベッキー♪#】
 やっぱり歌は届けるものだという意識はずっとあります。自分のためじゃなく、聴いている人の顔を思い浮かべながら歌ってますね。だから、ライブで人前で歌って、“あ、やっとここからスタートだな”って思うんですよ。

――ライブスケジュールも決まりましたね。
【ベッキー♪#】
 最初は招待制なんですけど、みなさんの心を照らしたいな!という想いを込めたアルバムの歌を、みなさんに直接届けることを楽しみにしています。そして、ライブが終わったら帰り道でスキップしちゃうような、ハッピーな時間を作りたいです!

(写真:草刈雅之 文:三沢千晶)

注目のファッションアイテムから最近気になるコトまで紹介! 心をマルハダカにしたような気分(笑)
and more

心の星
ベッキー♪#
発売日:2010/02/24[アルバム] EMIミュージック・ジャパン
【初回限定仕様DELUXE盤】
価格:\3,200(税込) 品番:TOCT-26941A
CDを購入する(Amazon)語ろう

【DELUXE盤】
価格:\2,800(税込) 品番:TOCT-26941
CDを購入する(Amazon) 着うた配信

心の星【SPECIAL PRICE盤】
ベッキー♪#
発売日:2010/02/24[アルバム] 価格:\2,500(税込)
EMIミュージック・ジャパン 品番:TOCT-26942
CDを購入する(Amazon)

【生年月日】1984年3月6日
【出身地】神奈川県
【血液型】AB型

ドラマ、映画、CM、バラエティなど、幅広く活躍。
現在、『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)『笑っていいとも!』『笑っていいとも!増刊号』(フジテレビ系)『月光音楽団』(TBS系)『見える歴史』(NHK教育)『ウソホンティ』(フジテレビ系)『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)『にじいろジーン』(フジテレビ系)『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)ほか、出演中。
2009年12月2日、ベッキー♪#としてシングル「心こめて」でCDデビュー。
2009年12月19日より公開の映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』に出演。
2010年2月3日、シングル「好きだから」をリリース。
2010年2月24日、1stアルバム『心の星』をリリース。

ARTIST PAGE COMMUNITY OFFICIAL SITE

【過去の特集】
■シングル「心こめて」インタビュー
 『子供の頃からの憧れ☆ついに歌手デビュー!』(2009/12/02)

▲このページのTOPに戻る

PV「かみさまでもえらべない。」