ORICON STYLE

2007年12月12日
BoA
Special Interview
私って踊りが好きなんだなぁって、改めて思った!
topinterviewコメント映像artist pageofficial site

 BoAのニューシングル『LOSE YOUR MIND』は、DOPING PANDAのYutaka Furukawaの個性的なギターをフィーチャーしたダンスチューン。力強さを表現した歌声と、曲にリンクした激しいダンスにも注目だ!

自分が好きな感じのダンス曲になった

――21才になって初めてのシングルは、クールなダンスチューンになりました。
【BoA】 そうですね。最近、ちょっとポップ系とかバラード系のシングルが多かったから、そろそろかっこいい踊りと、かっこいい音楽がやりたいなぁと思っていて。曲調とかはシングル向きではないかもしれないんですけど(笑)、でもホントに自分が好きな感じのダンス曲になりました。サウンド的には、重みや響きのあるドラムのキックの音がすごく好きです。

――今作の大きなトピックとしては、ギターにDOPING PANDAのYutaka Furukawaさんが参加されていることですよね。元々、面識はあったんですか?
【BoA】 m-floさんのライブに参加したときにご一緒したんですけど、そこでパフォーマンスがすごくかっこいいなぁって思っていたんです。それで、今回の曲を作っているときに、なんかかっこいいギターが欲しいって話になて、じゃお願いしてみようっていうことになりました。

――ギタリストとの初コラボはどうでしたか?

【BoA】 すごく新鮮でした。自分の中のイメージとしてはちょっと変わっているというか、遊びながら弾いているようなギターの音が欲しかったんですけど、まさにそういうギターになっていたので、すごくピッタリでした。やっぱりコンピューターで打ち込んだギターの音とは違って、曲に張りも出てくるし、すごく盛り上がるなぁって。

私って踊りが好きなんだなぁって、改めて思った

――では、ボーカルに関してはどうでしたか?
【BoA】 いろんな声の色を出せる曲だから、レコーディングはすごく楽しかったですね。特にBメロのところは流れが良すぎるくらいのメロディーだったんで、ホントに気持ちが良かった。最後のフェイクも自由にいろいろ作ってみたりして。

――全体的に力強い印象を受けました。
【BoA】 そうですね。イントロからけっこうインパクトが強い感じですからね。自分としてもこの曲はかっこよくて力強い曲にしたかったから、ファルセットはあんまり使わずに、地声をたくさん使ってみました。

――久しぶりに踊りたいというところからスタートした曲だけに、振り付けもかなり激しいものになりそう?
【BoA】 うん。歌詞の中にけっこう強いワードが入っているので、踊りも激しめ。めっちゃ動いていますよ。しかも、ワードに合わせた振りが一つひとつあるので、歌詞を聴きながら踊りを見てもらうと、けっこうおもしろいんじゃないかな。<ぶっ飛んじゃう>って歌詞のとこでは、ほんとにぶっ飛んじゃうし(笑)。

――ダンスがしっかり確認できるPVは必見ですね。
【BoA】 そうですね。今回、改めて思いました。私って踊りが好きなんだなぁって。踊り始めると表情が全然変わりますからね。踊っているときの自分が好きなんですよ、きっと。それとPVでは髪型や衣装も、ぜひチェックして欲しいですね。

(文:もりひでゆき)
TOP INTERVIEW コメント映像 PRESENT ARTIST PAGE OFFICIAL SITE LIVE INFORMATION