ORICON STYLE

2006年07月05日
Bank Band SPECIAL
小林武史 インタビュー!!

ap bankを、「to U」を大いに語る!!
PV「to U」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
地球や環境をあきらめきれない

――「ap bank」を設立するずっと以前から、小林さんは環境問題、また人間と自然との共存に関して、大きな興味を持たれていましたよね。
【小林】 突然雷に打たれていきなり急に興味を持つようになったというのでは当然なくて。やっぱり、ずっと何かしらつながってたと思うんですよ。たとえば気持ちを開いて音楽を聴くことや音楽がひとつのきっかけとなって様々なものがつながっていくことが、僕は当然のように普通のこととして信じられる。レゾナンス(共振・共鳴)は起こりうるものなんだ、と。で、その信念みたいなものは、僕がプロデュースする世界でもMY LITTLE LOVER時代にも映画『スワロウテイル』に関わってる時にも持っていたんだけど、じゃあ現実の社会はどうなんだろうって考えてみると、ほとんどあきらめてたんですよ。

――音楽では奇跡は起こせるかもしれないけど、果たして地球はこのままどうなっちゃうんだろう?みたいなあきらめですか?
【小林】 それもあるし、それこそこれから地球や環境がどうなろうと僕のせいじゃないなっていうあきらめも確かにあった。ただ、やっぱりあきらめきれないんですよ、どうしても。たとえば結婚して子供が生まれたことで家族のことを考える時間が増えたり、東京で分別ゴミの袋が半透明になったことだったりっていう、僕の生活の中でそれまでとは違う変化が訪れた。今までいい加減にしてきた部分を僕はちゃんとやっていかなければ、人のせいにしないで自分から始めなければっていう意識が、自然と生まれましたね。あと、バブルがはじけたことで、今まで当たり前だと思っていたことが当たり前ではなくなったり、自殺者が増えたり・・・。それこそ今まで築き上げたものがひっくり返って、価値観とか存在価値とか崩れ去っちゃったでしょ?

――出口が見えない暗さがありましたよね。
【小林】 でもね、やっぱりエンタテインメントだけでも僕は希望を追求していくべきだと思った。このままブラックホールに飲み込まれて失くなってはいけないんだって。ただ、そういう気持ちになっていた矢先に、あの“9.11”が起こってしまった。あそこで全てがつながっているんだっていう警告をガーンと鳴らされたような感じがしたんですよね。その後、怒りや悲しみの連鎖が報復という形で現実に起こったし、非戦という動きも当然起こったけど、やっぱりまず一人の人間として、個人として何ができるのだろうかと僕はすごく考えた。それがまず坂本龍一さんが発起人となった“Artist Power”での活動へとつながったし、“ap bank”の設立へとつながったし、そこからBank Bandが生まれた。
Bank Band初のオリジナル楽曲「to U」、

そして、『ap bank fes'06』にかける想いとは・・・?

NEXT PAGE
RELEASE
to U
Bank Band
2006/07/19[シングル]
\1,050(税込)
トイズファクトリー
TFCC-89180
CDを購入する
LIVE INFORMATION
ap bank fes'06
日程 : 2006年7月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)
会場 : つま恋 / 多目的広場・第2多目的広場・スポーツ広場(静岡県掛川市)
出演アーティスト
7月15日(土)
【Bank Band with】
忌野清志郎
GAKU-MC
コブクロ
Salyu
一青窈
BoA
ポルノグラフィティ

【Band Act】
Mr.Children
レミオロメン
7月16日(日)
【Bank Band with】
ASKA
小田和正
GAKU-MC
Salyu
スキマスイッチ
一青窈
BENNIE K

【Band Act】
HY
Mr.Children
7月17日(月・祝)
【Bank Band with】
今井美樹
GAKU-MC
KREVA
桑田佳祐
Salyu
一青窈
BONNIE PINK

【Band Act】
くるり
Mr.Children
詳しくはこちら
【kurkku kitchen】
ap bankの活動を通して人々がつながる“実践の場”=kurkku project。
その“場”として開かれたオーガニックな素材が楽しめるレストラン。
【ap bank融資】
ap bankは、環境に関するさまざまなプロジェクトに融資している。
現在、第五期融資募集中。
詳しくはこちら
詳しくはこちら
PROFILE
2003年、小林武史、櫻井和寿の2名に、“Artists’ Power”(アーティストによる自然エネルギー促進プロジェクト)の発起人である坂本龍一を加えた3名が自己責任のもとで拠出したお金をもとにして、“可能性ある新しい未来をつくろうとしている環境プロジェクトに融資を行う”という目的でap bankを設立。Bank Bandは、そのap bankの可能性をさらに広げるために集結したバンドである。
2004年1月、これからの未来のために“一生活者としてできること”を音楽を通じて感じてほしいというメッセージのもと、ライブ『BGM〜Bank with Gift of Music for ap bank』を開催。
2004年10月20日、ここで演奏した曲を新たにスタジオ・レコーディングした『沿志奏逢』をリリース。
2004年11月、再びライブ『BGM Vol.2〜沿志奏逢』を開催。
2005年3月30日、このライブの模様を中心としたライブDVD『BGM Vol.2〜沿志奏逢』をリリース。同年7月にはap bank主催の初の音楽イベント『ap bank fes'05』に3日間出演。大成功を収める。
2006年7月19日、ap bankのコンセプトソングでありBank Band初のオリジナル楽曲となる「to U」をシングルリリース。同年7月15日〜17日、『ap bank fes'06』を開催。
ap bank オフィシャルサイト