ORICON STYLE

2006年03月08日
倖田來未 special interview
テーマは、“朝、彼氏の家で牛乳”!!

――昨年12月7日から毎週水曜日は倖田來未の日!とばかりに、12週連続シングルをリリース。3月8日には、その集大成ともいうべきベスト盤第2弾『BEST〜second session〜』がリリースされましたね。
【倖田】 連続リリースしたシングルはもちろんなんですが、新曲も2曲入っているし、曲順もリリース順ではなく、通して聴いてしっくりくるように何回も並べ直して聴きました。特に1曲目の「Introduction to the second session」は、最近ビジュアル先行なところがあったので、“声”を重視して作りました。

――ビジュアルといえば、今回のジャケット写真もセクシーですね。
【倖田】 テーマは、“朝、彼氏の家で牛乳”!!12週連続シングルのビジュアルがかなりつくり込んだものだったので、今回はあえて“すっぴん”。素の表情で撮影しました。撮影現場には、愛犬のラムとポロリも連れて行って、リラックスして撮影できました。

――初回生産盤には期間限定スペシャル・サイトのアクセス・シリアル・ナンバーが入っていますが、そのスペシャル・サイトではどんなことをやっているんですか?
【倖田】 今回、連続リリースした12本分のPVを撮影したので、そのオフショットもすごい量になってるんです。それを格好良く編集しているので、是非、観てほしいです。あと、アルバム購入者&ファンクラブ限定グッズを販売してます。ちなみに、そのグッズのデザインも私がやりました。

――枚数限定生産の3枚組のものには、昨年のツアー『LIVE TOUR 2005〜first things〜』を収録したDVDも入っているんですよね。
【倖田】 倖田來未のライブは“始まりと終わりがとにかく見逃せない”というものにしたくて、最初から最後までじっくり観て頂きたいです!初のツアーっていうことで、不安なことも多かったんですが、ダンサーやスタッフのみんなが盛り上げてくれて、あっという間に終わってしまいましたね。

これからも“愛”を歌っていきたい

――今年も走り続ける倖田來未ですが、休みたいとか思わないんですか?

【倖田】 私は忙しいのはわりと大丈夫なんです。それに、今回のシングル連続リリースを“企画もの”と思われるのが嫌だったので、1曲1曲のクオリティを高くしないといけないっていう緊張感はかなりありました。毎回驚かすようなものをリリースしなければいけないっていうのはプレッシャーでした。でも、本当に休みたい時は、“どうしても休みちょうだい!”って、ちょっとだけオフをもらったりはしましたけど(笑)。

――今後の活動でやってみたいことがあれば教えて下さい。
【倖田】 “愛”をテーマにしているので、これからも“愛”を歌っていきたいですね。12週連続シングルの隠れテーマも“愛”だったんですよ。それと、これからは、音楽だけじゃなくて、何か“愛”にかかわるものをプロデュースできたらいいですね。
(文:Yutaka Kurachi)