ORICON STYLE

2005年10月19日
Monkey Majik Special Interview
仙台発!ジャンルの壁を越えた美メロを奏でるロックバンド!

音楽を作るためにも住む場所は大事

――まずMonkey Majik結成のいきさつを教えてください。
【メイナード】 以前、僕が青森県で英語を教えていたときに国際交流イベントがあって、そこで組んだバンドメンバーとのライヴがとても楽しかったので、そこから活動が始まりました。その後に仙台に出てきて、若いころから作曲をしていた弟のブレイズをカナダから呼んで、今のMonkey Majikになりました。

――そのバンド名の由来は?
【メイナード】 最初のドラマーがイギリス人だったんですけど、イギリスでは『西遊記』というTV番組が流行っていたんですよ。だから彼の日本のイメージと言えばサムライ、忍者、西遊記=テーマソングの「モンキー・マジック」(ゴダイゴ)だったので(笑)、その曲名をバンド名にしたんです。

――ところで、なぜ活動の拠点が仙台なんですか?
【メイナード】 最初に日本に来たときは不安もあったんですが、青森にすぐに慣れたから東北はいいところだなと感じたし、音楽を作るためにも住む場所は大事だから、そこで活動したいと思ったんですよ。それに仙台なら親しみのある青森も近いし、たまたまレコード会社も仙台だったのでラッキーでしたね。

――本格的に活動するにあたって、どんな音楽性を考えていたんですか?
【メイナード】 基本的にはいいメロディを作るということだけかな。たとえマイケル・ジャクソンが歌ってもナンバーガールがプレイしても、良い曲は良い曲っていう考え方。そのうえでメンバーとセッションをやって、HIPHOPなりR&Bなり、気に入ったジャンルを乗せています。音楽性に特にこだわらない方がおもしろいんですよ。

メンバー同士が音楽だけじゃなくて精神的にもコラボレートできている

――2ndアルバム『eastview』も、全体的にメロディアスさを出したうえで、「カンパイ」のようなHIPHOPもあるし、「Apology Accepted」の打ち込みモノもあって、それぞれアプローチが違っていますよね?
【メイナード】 僕たちはセッションやアレンジをしながら曲調が決まっていくんです。「Apology Accepted」は、打ち込みが大好きなドラマーのアイディアです。あと「Livin' in the sun」は、最初はロックだったんだけど、ブレイズが東北の民謡のサンプリングCDを見つけてきて合わせてみたら、この曲のメロディにピッタリで。津軽三味線も打ち込みなんですが、かなり特殊な音なのでサンプリングCDを見つけるのはけっこう大変でした(笑)。

──津軽三味線は東北ならではですよね。そして歌詞は英語と日本語とで使い分けられていますが?
【メイナード】 英詞はすべて僕と弟で書くんですが、「カモメ」のメロディができたときは絶対に日本語が合うと思ったので、ドラマーに書いてもらいました。そうしたら、僕が言いたかったメッセージと彼の日本語が偶然近い意味を持っていたので、そこを上手く組み合わせました。メンバー同士が音楽だけじゃなくて精神的にもコラボレートできているから、使い分けが成功しているんだと思います。

――2ndアルバムを完成させてみた感想はどうですか?
【メイナード】 もう最高です。メンバーのさまざまなセンスがコラボレートできていて、いろんなモンキーがいるんだね、っていう感じ(笑)。とにかく僕らはハートを込めて楽しんで作ったので、ハッピーでファンキーさが伝わると思います。まずは何も考えないで聴いてみて! 絶対に気に入ると思います。

――Monkey Majikとして今後はどんなバンドになっていきたいですか?
【メイナード】 今のMonkey Majikはフレッシュなサウンドを出していくバンドなので、ワガママかもしれないけど、自分たちが一番やりたい音楽を作っていくのが大切だと。もちろん曲作りやサウンドは進化させていって、これからもっと忙しくなる・・・可能性があるけど(笑)、そうなってもハートはずっと変わらないでいたいですね。
(文:井桁学)
COMMENT&PV
PLAY MOVIE
1. コメント映像 PLAY
2. PV 「One moment」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
RELEASE
eastvie
Monkey Majik
2005/09/21[アルバム]
\2,200(税込)
UHR-91
PRESENT
Monkey Majikのクリアバックを抽選で5名様にプレゼント!!
沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
ブレイズプラント(Vo,G)、メイナードプラント(Vo,G)、DICK(B/by-SOUL ADDICTION)、菊池拓哉(Dr)の4人組。
2003年9月、TOWER RECORDS仙台店限定でリリースされた「SPADE」が13週間連続首位獲得。年間チャートでも全タイトルで売上首位を記録。
プラント兄弟が生み出すカナディアンロックは、他に類をみないサウンドを生み出し、噂が噂を呼び一躍人気バンドとなる。また、各メディア・新聞・ラジオなどで大きく取り上げられ注目される。
2005年2月、ミニアルバム『Lily』をリリース。
2005年9月21日、アルバム『Get started』をリリース。
オフィシャルサイト
oricon power next
オリコンと音楽ファン100人が聴いて選んだブレイク期待の要注目アーティスト!
【オリコンとUSENのコラボレーション企画】
『AE29 週間HITチャート オリコン』番組内でオンエアー!!
■USEN440:http://www.usen440.com/ch/AE/AE29/index.html
■SOUND PLANET:http://www.usen-cs.com/ch/AE/AE29/index.html