ORICON STYLE

2005年01月19日
HIGH and MIGHTY COLOR ORICON STYLE SPECIAL COMMENT
HIGH and MIGHTY COLORのコメント映像が見れます!!
  ハイ アンド マイティー カラー
  2005年、最初のブレイク新人が登場!
PROFILE
沖縄県出身。
マーキー(Vo)、ユウスケ(Vo)、MEG(G)、カズト(G)、mACKAz(B)、SASSY(Dr)の6人組。
MEG・SASSYの2人が中心となって、同級生のカズト・mACKAz・ユウスケを迎えてバンドを結成。 「アンチノブナガ」を名乗り、県内外のバンドコンテストに多数出演。
2003年夏、ORANGE RANGEを輩出したスパイスレコーズ主催のライブイベントに出演。そのイベントでのパフォーマンスが認められ、オムニバスCD『沖縄2003』に参加。
マーキーの参加にともなり、「HIGH and MIGHTY COLOR」として新たなスタートを切る。
2004年9月、スパイスミュージック主催のライブイベント『ミュージックピクニック』に出演、話題を呼ぶ。
2005年1月26日、シングル「PRIDE」でメジャーデビュー。この曲は、MBS・TBS系全国ネット『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』オープニングテーマに起用されている。
オフィシャルサイトへGo
 
NEW RELEASE
PRIDE
HIGH and MIGHTY COLOR
2005/01/26[シングル]
\1,223(税込)
SME Records
SECL-140
CDを購入する
MBS・TBS系全国ネット
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』オープニングテーマ
PRESENT
HIGH and MIGHTY COLORのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
オリコンとUSENのコラボレーション企画
『oricon power next』に決定したアーティストの楽曲がUSENでオンエアーされます。
『AE29 週間HITチャート オリコン』番組内で、推薦月の第1木曜日の10:00から次月の第1木曜日の10:00までの1ヶ月間。オリコンだけでなく、USENも注目しています。
■USEN440:
http://www.usen440.com/ch/AE/AE29/index.html
■SOUND PLANET:
http://www.usen-cs.com/ch/AE/AE29/index.html
沖縄、恐るべし! 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のオープニングテーマで堂々とメジャーデビューを飾る、沖縄出身HIGH and MIGHTY COLOR。その音はミクスチャーでもメロコアでもない。バカテクのヘヴィネスをバックに、男女ツインヴォーカルがメロディアスに絡み合う。しかも、平均年齢20歳のメタル系・超テクニカル指向! 沖縄ロックシーンが生み落とした、驚愕の若者たちの素顔に迫る!



──紅一点のマーキーが17歳で、他の5人も全員20歳っていう若さなんだけど、バンドの結成はいつ頃になる?
【mACKAz】 最初はマーキー以外の5人で高校時代からバンドを組んでて。マーキーが入ったのは、一昨年の1月ですね。

──マーキーが入る以前も今のようなラウドな音をやっていたの?
【MEG】  いや、メタルです(笑)。

──メタル!? それは、ラウド系でもなくて、どメタルってこと?
【マーキー以外全員】 はい(笑)。

──でも、その年齢でメタル好きって、あまり周りにいないでしょ!?
【mACKAz】 もう、同年代では全然いなかったですね!(笑)

──じゃあ、5人の影響を受けたバンドとなると…。
【SASSY】 やっぱメタリカはデカイっすね! あとはアーク・エネミーとかも捨てがたいかなぁ。
【カズト】 高校に入った時はミスター・ビッグやらエクストリームやらのギターヒーローがいるバンドに憧れてましたね。

──とても20歳には思えない影響っぷりだなぁ(笑)
【mACKAz】 僕はベースを始めるキッカケは…ラルクのTETSUさんで、高校入ってからはミスター・ビッグのビリー・シーンに憧れて。その後はドリーム・シアターとかも聴いて。

【ユウスケ】 僕も最初はドリーム・シアターとかアングラとかの、凄い高い声を目指してましたね(笑)。
【MEG】 高校に入った時はヌーノやポール・ギルバートとか、ギターヒーローが大好きで。あとは沖縄のハードロック・バンドの紫とかも好きですね。最近はヒップホップを聴いたり、ジミヘンとかTOTOとかも聴いたりしてますね!

──TOTO!? それは20才云々どころか、オッサン入ってるだろ(笑)。
【MEG】 「ロザーナ」聴くとテンション上がりますよ!(笑)
──普通は20才じゃ、TOTOでテンションはなかなか上がらないだろ!?(笑) 沖縄出身なのに、昨今の沖縄のロックバンドとは、ちょっとどころか、かなり違う匂いだよね?
【MEG】 僕らは那覇に住んでいるんですけど、那覇はメロコア好きが多いんですよ。僕らもメロコアは嫌いじゃないけど、自分たちでやりたいとは思わなくて。
【mACKAz】 沖縄自体はもちろん大好きですけど、そこに媚びたくはないんですよね。
【カズト】 あと、意識して沖縄の音階とかを入れたりとかっていうのもしたくないですね。そういう気分になったら入れると思いますけど、今はそういう気分じゃないし。



──5人の状態から、どうして女性Voを入れようって思ったの?
【ユウスケ】 5人でメタルをやっていくのもよかったんですけど、いろんな人に聴いてもらえるにはメロディ重視なんじゃないかなっていう部分に辿り着いて。で、女性Voが入る事で、男にはないメロディアスな部分が表に出てくるだろうし、ツインVoによって、可能性が凄く増えると思って。そういう事をバンドで相談していたところ、マーキーと出逢ったっていう。

──マーキーは、こんなメタルな5人の第一印象はどうだった?
【マーキー】 自分が触れた事のないダークで重たい音楽をやっていて凄いビックリしましたね! で、自分がこのバンドに入って歌うとどうなるんだろう?って凄く好奇心が湧いてきて。

──マーキー自身はどんな音楽を聴いてきたの?
【マーキー】 鬼塚ちひろさんとか…今だったらレイチェル・ヤマガタさんとか。凄く感情のこもった歌が好きで。

──逆に、マーキーの声はどんな印象だった?
【カズト】 声を聴くまではオットリな印象だったんだけど、声を聴いた瞬間に“ロックだ!”って思いましたね。
【mACKAz】 たまげましたね! 見た目と声が全然違うし(笑)。

──『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のオープニングテーマっていう、もの凄いタイアップが付いたメジャーデビュー曲の「PRIDE」はどんな感じで作り上げていったの?
【カズト】 メタルな僕らですから(笑)、リフから立ち上げていって。そこからリズムとメロディをあてていって。

──歌詞はVo二人の共同作業?
【ユウスケ】 そうですね。各自の歌うパートを書いた感じで。

──「PRIDE」にはどんな意味が込められているの?
【マーキー】 小さくても大きくても、誰しもプライドってあると思うんですよ。それが愛する人や命を守るための“誇り”だったり、人としての誇りだったり。それがあるから頑張っていけるんだ!っていう思いを込めました。

──今のハイカラで一番重要…大切にしている部分というと?
【SASSY】 ヘヴィとメロディアスの両方ですね。
【カズト】 そのどちらかが欠けてしまったらハイカラじゃないと思うし。そのバランスを大事にしたいですね。
(文:梅沢直幸)