ORICON STYLE

Vol.30 靖乃(Kra)×Nao(Alice Nine)対談

1

2

腐れ縁の2人の懐かしい話とは……

靖乃(Kra)×Nao(Alice Nine)
靖乃(Kra)×Nao(Alice Nine)

――さぁ。最終回です。盛り上げていってもらいましょう!終わりよければすべて良しってね。その逆で、終わりが良くなければ、これまでが台無しになっちゃうっていう。
【靖乃】 ちょっとちょっと、ライターさんでしょ(笑)?そんないきなり頭から不安にならせてどうすんの(笑)!?しかも、今日のホストって俺でしょ?

――そう。すべてはホストにかかってると言っても、
【靖乃】 ちょっとちょっと!だからぁ(笑)。
【Nao】 もう秋だというのに、30度を越える気温ということで。だから、部屋の中にはクーラーが入っている。どうりで肌寒いと感じるわけだ(納得)。(←完全なる独り言です)

――………………………………………。
【Nao】 (周りの空気を察知して)え?どうかされましたか?
【靖乃】 どうかされましたか?って、どうにかされたのは君の方やから(笑)。という具合にね、まったく会話にならないか、終始ドラムのマニアックな話になるかのどっちかですから、この2人だと。
【Nao】 そうそう(笑)。
【靖乃】 と言うわけで、腐れ縁のNaoに来てもらいましたが。Naoとの出逢いはかれこれ、15年くらい前になるのかな?
【Nao】 そんなになるのかな?そこまで前ではないけど、でも、10年は超えてるよね。
【靖乃】 うん。俺がKraやる前に新潟でやっていたバンドで名古屋のハートランドに行ったときに、リハーサル終わりで初めて話したんだよね。
【Nao】 そうそう。対バンしたね!俺もまだAlice Nineの前のバンドだったもん。
【靖乃】 そうそう。それで、お互い使ってるドラムの趣味が似てるねって話になって盛り上がって。それが最初の会話だったんだよね。
【Nao】 俺のチャイナをノッティ(靖乃)が運んでくれたりしたの。優しい人だなって思ったもん。まだあの頃は、ヴィジュアル系というモノがわからなくてね。いろいろと勉強中だったんですよ。
【靖乃】 そうなの!?そんな時期だったんだ(笑)。あの当時はいっぱいバンドいたよね。10バンドくらいで対バンしてたもんなぁ。でも、一番覚えてるのは、Alice Nineが、今の事務所に入ってすぐにまわった2005年のPSCツアー(※所属事務所バンドが一緒に全国をまわったツアー)かな。
【Nao】 やったねぇ〜!移動も1台のバスでね。そうだ!バスの中で、その日やったライブのビデオが流れててさぁ!そこでそれぞれのバンドが反省会をやるっていう……もぉ、あれ、超嫌だったわぁ〜。
【靖乃】 あははは。公開処刑みたいなもんだったもんね(笑)。
【Nao】 そう。でも、そのおかげで、ウチのボーカルの将が、「靖乃さんにアドバイスもらった」って喜んでたよ。優しい先輩だなって思ったなぁ。
【靖乃】 あぁ、なんかそんな話したの覚えてるなぁ。あのツアーでお互いの距離がグッと縮まった感じだったよね。
【Nao】 もうあれが8年前なんだね。
【靖乃】 うん。楽しかったよね。
【Nao】 あ!そのツアーで面白い話あるよ!そのときね、俺と沙我くんが同じ部屋だったんですよ!それで、次の日、バスで出発するときに、“誰かペイカード代を払ってないから、精算するように!”って言われて。それが俺と沙我くんの部屋だったのね。

靖乃(Kra)
靖乃(Kra)

――ペイカードって、エッチなテレビ観るために別料金払うカードのこと?
【Nao】 そうそう(笑)。まぁ、エッチなテレビばっかじゃなくて、映画もあるんだけどさ(笑)。まぁ、多くはエッチなテレビを連想するよね(笑)。そんで、なんかその犯人が俺だってことになって!

――あははは。沙我とNaoならNaoだろう!ってことね(笑)。
【Nao】 そうだよ!沙我くんが洋画観てたのに、俺がエッチな映画観てたみたいなことになって。失礼な話なんだけどさぁ(笑)。そんで、俺は、“Mr.ペイ”ってあだ名を付けられて、しばらくみんなにそう呼ばれてたっていう悲劇が起こったっていう(笑)。そっから3年間くらい、俺はみんなから“Mr.ペイ”って呼ばれてたんだから!
【靖乃】 あははは。そんなことあったね(笑)。っていうか、そういえば、3バンドくらいでまわった事務所ツアーのときもNao騒動あったよね!それもバス移動だったんだけど、俺と沙我くんの間にNaoが座ってたんだけど、名古屋だったかで、ライブハウスを出発するとき、事務所の人が、「全員いる?」って確認したら、沙我くんが「はい!揃ってます!」って言ったのね。俺は、“あれ?Naoおらんけど、席変わったんかな?”って思ってたら、ひとつ目の信号まで行ったくらいの所で、「あ、やっぱりNaoさんがいません!」ってことになって(笑)。で、みんなで後ろ振り返ったら、Naoが、出待ちしてたお客さんをかき分けて必死でバスを追いかけてたっていう(笑)。

Nao(Alice Nine)
Nao(Alice Nine)

――あははは。よく沙我にハメられてんだね、Nao(笑)。
【Nao】 ホントだよ(笑)!まったく!

――今日から復活させようか、“Mr.ペイ”ってあだ名!
【Nao】 ヤダよ(笑)!それにね、きっと俺のファンの子たちは、“Naoさんは妖精だから、そんなエッチな動画は見ない!”って思ってくれてるはずだから!

――(静まり返る現場)
【靖乃】 どうすんの!?この空気(笑)!
【Nao】 あはははは(大爆笑)。

靖乃(Kra)×Nao(Alice Nine)
靖乃(Kra)×Nao(Alice Nine)

――もっとお互いの秘密話してみてよ。
【Nao】 秘密?そうだなぁ。あ、そうそう、ノッティ(靖乃)のドラムセットの椅子はめちゃめちゃ高い!これ、ホントすごいよ!ハイチェアーくらい高いの!俺なんか足付かないもん。
【靖乃】 椅子に浅く腰掛けて叩くからね、俺。
【Nao】 ノッティならではのドラムの組み方だしね。すごく個性的。

1

2

【お知らせ】 いつもPSP1800をご覧頂き、ありがとうざいます。同連載は、今回をもって最終回を迎えることとなりました。これまで、多くの反響を頂き、ありがとうざいました。

【Alice Nine info】

shooting star
【初回限定盤A】

Alice Nine 
2013/05/29[シングル]
価格:1,890(税込)
NAYUTAWAVE RECORDS
UPCH-89148

 

shooting star
【初回限定盤B】

Alice Nine 
2013/05/29[シングル]
価格:1,890(税込)
NAYUTAWAVE RECORDS
UPCH-89152

     

shooting star【通常盤】
Alice Nine
2013/05/29[シングル]
価格:1,260(税込)
NAYUTAWAVE RECORDS
UPCH-80320

   
     

【Kra info】

Clown's Crown
【初回生産限定盤】

Kra
2013/09/11[シングル]
価格:\1,890(税込)
Peace&Smile music
YZPS-5016

 

Clown's Crown
【通常盤】

Kra
2013/09/11[シングル]
価格:\1,575(税込)
Peace&Smile music
YZPS-5017

     

■Alice Nine(アリスナイン)

将(Vo)、ヒロト(Gt)、虎(Gt)、沙我(Ba)、Nao(Dr)による5人組。2004年結成。
洗練されたヴィジュアルとメロディセンスが光る楽曲が注目を浴び、結成直後よりシーンで注目を集め、セールス、ライブ動員とも拡大。2013年はバンド名にも含まれる“9”周年を迎え、3月より3ヶ月連続リリースし、記念すべきイヤーに拍車をかける。
2006年4月26日、アルバム『絶景色』をリリース。
2007年11月28日、アルバム『Alpha』をリリース。
2009年1月14日、アルバム『VANDALIZE』をリリース。
2011年2月9日、アルバム『GEMINI』をリリース。
2012年2月22日、アルバム『“9”』をリリース。
2013年3月20日、シングル「Daybreak」をリリース。
2013年4月17日、シングル「SHADOWPLAY」をリリース。
2013年5月29日、シングル「shooting star」をリリース。
2013年8月21日、アルバム『Alice Nine Complete Collection II 2010-2012』リリース。
2013年12月、ファンクラブライブを含むツアーを全12公演開催。

> Alice Nine OFFICIAL SITE

■Kra

景夕(Vo)、タイゾ(G)、結良(B)、靖乃(Dr)の4人組。2001年9月結成。“楽しさ・驚き・新鮮さ”をテーマに、常 に新しい世界観へ挑戦している。歌詞ではそれぞれの曲が持つ雰囲気・情景を器用に表現し、景夕の歌声の違いや、楽器 隊のテクニカルな表現が見もの。ライブでの多様な楽曲による緩急を付けたステージは圧巻。景夕の容姿からは想像でき ない“毒舌MC”や、他メンバーとの絶妙な掛け合いで人気を集めている。
2013年9月11日、シングル「Clown's Crown」をリリース。
2013年12月24日、東京・なかのZERO大ホールでライブを行う。

> kra OFFICIAL SITE


▲このページの最初に戻る