2014-11-10

『西遊記〜はじまりのはじまり〜』とんでもねえー!! 6キャラ・キャンペーン 強大な妖力を持ちながら…優雅なイケメンだった猪八戒!?

俳優、監督だけでなく映画製作者として世界がその手腕を認める香港スター、チャウ・シンチー。そんな彼が製作・脚本・監督を手がけた最新作は、あの『西遊記』をシンチー節全開でアレンジした“とんでもねえー!!”物語!! 孫悟空がハゲ老人!!! 猪八戒がイケメン!!!! そんな妖怪バトルエンターテインメント『西遊記〜はじまりのはじまり〜』をキャラクターにフィーチャーしつつ大特集☆ 超貴重なシンチーインタビューも!

チャウ・シンチー インタビュー 猪八戒が美男子、孫悟空がハゲた老人…独創的なキャラクターのねらいとは?

言わずと知れた香港映画界のスター、チャウ・シンチーに超貴重なインタビュー! これまでのヒット作では主演&監督を兼ねていたシンチーが、今作では監督業に専念。偉大な作品である『西遊記』の映画化にあたって、やっぱりシンチー節が炸裂した!?

これまでのイメージとのギャップを作りたい

チャウ・シンチー

――『西遊記』をご自身の手で映画化しようというのは、いつごろから考えていたのですか?
【シンチー】 『西遊記』が大好きなんです。子どものころからずっとファンで、ドラマとか映画、小説も読み続けてきています。

――どういうところが好きなんでしょうか。
【シンチー】 内容が豊富で、作家がどうしてこんなにたくさんのことを思いつくのか、考えられるのか、不思議で仕方なかったです。キャラクターのなかでは孫悟空が一番好きです。でも、よくよく考えると、他のメインキャラクターたちもみんないいですよね。

――今作は、4人が天竺に向かう前の出会いの物語ですが、その設定はどのようなところから思いついたんでしょうか。
【シンチー】 そんなに難しく考えたわけではいなくて、ただそういう物語にしたいと思ったんです。

――猪八戒を美男子、孫悟空を青白くハゲた老人と、これまでの日本人のイメージとは違う姿に驚きました。
【シンチー】 猪八戒は醜いイノシシなんですけど、そのギャップを出すために美男子にしたんです。孫悟空もあえて老人にしながら、激しい動きができる。ギャップを作りたいと思いました。創作力といいますか、いろいろな角度からキャラクターとして何ができるのかを考えていきました。

――孫悟空は、日本人からすると優しいイメージなんですけど、今作では獰猛な猿だったり、巨大なキングコングみたいな形に変貌します。ギャップを強調するために、そういった妖怪の姿にしたんでしょうか。
【シンチー】 僕は、孫悟空は優しいとは思いません。彼はもともと野獣なんです。若いころからずっと間違いを起こしてきたけど、三蔵法師に助けられて、一緒に天竺へ向かう。過ちを犯しながらそれを正し、プラスとマイナスの両面を持っているキャラクターだと思います。

――玄奘と段のラブストーリーが印象に残りました。いつからラブストーリーを盛り込もうと考えていたんでしょうか。
【シンチー】 企画の最初からラブストーリーを入れようと思っていました。

――段は『西遊記』に出てこないキャラクターで、男勝りで玄奘に恋をします。その発想は?
【シンチー】 玄奘は人間です。この映画のアイデアを練っているときに、人間だから普通の感情や愛情もあるし、問題を起こすこともあるだろうというところから始まりました。

撮影現場のアイデアで変わっていくアクション

チャウ・シンチーの動画コメント到着!

――演出にあたっては、シンチー監督自ら細かく指示を出されたんでしょうか。
【シンチー】 必要なところは伝えますが、基本は俳優に任せて演じてもらいました。シーンによって説明しながらというのはもちろんあります。

――脚本を書きながら全体の演出プランを考えられるのですか? それとも現場でインスピレーションを働かせながら、演出プランを作られていくのでしょうか。
【シンチー】 もちろん脚本である程度の演出を考えて撮影に入りますけど、現場ではもっといいアイデアが浮かんできますので、その場で変わっていきます。香港、中国の映画の作り方でしょうか。よくあることです。

チャウ・シンチー

チャウ・シンチー

――脚本と実際に完成した映画で大きく違ったシーンはありますか?
【シンチー】 ストーリー的なものではなくアクションです。脚本を書くときは大まかなイメージですが、実際現場に入ってキャラクターの動きが具体的になると、いろいろと変更が加わったりします。

――そのなかで、ここを大がかり変えたというシーンをひとつ挙げていただくことはできますか?
【シンチー】 この映画のなかにはアクションシーンがたくさんありますので、長いシーンや、シーンの内容が複雑なものまで、印象としてはたくさんあるんですけど……。ひとつおもしろいところは、あるシーンで猪八戒がマスクをかぶって美人の女性に声をかけます。脚本にはそう書いてあるんですが、現場でよくよく考えると、猪八戒はイノシシですからしゃべれないんです。イノシシの叫ぶ声になっちゃうからおかしい、ということで、結局、京劇(チャイニーズオペラ)のような踊りをしながら女の子に声をかける、というイメージで演じてもらいました。

――この映画の続編の予定は?
【シンチー】 その予定もありまして、間もなくプロジェクトがスタートすると思います。まだ今は、内容は次も『西遊記』ということしかお話できませんが(笑)。来年の始めにクランクインし、2016年に撮り終える予定です。

チャウ・シンチー

PROFILE
チャウ・シンチー
1987年、『ファイナル・ジャスティス』で映画デビュー。1990年、『ゴッド・ギャンブラー 賭聖外伝』が大ヒット。以降、ヒット作に数多く出演し、香港映画界を代表するスターとなる。2001年、初の単独監督を務めた『少林サッカー』が香港映画史上歴代1位の大ヒットを記録。『カンフーハッスル』『ミラクル7号』と話題作を世に送り出す。『西遊記〜はじまりのはじまり〜』ではそれまで兼ねていた主演をやめ、監督業に専念する。

とんでもねえー!! キャラクター 豚の妖怪、猪八戒はイケメンだった…!?
公式サイト 公式Twitter 公式Facebook

▲このページの最初に戻る