ORICON STYLE

2010年06月23日

超大物!敏腕プロデューサー同士がタッグを組んだ大作
『ザ・パシフィック』

『ザ・パシフィック』空前のスケールで描く超大作ドラマをWOWOWで日本初放送!

第二次世界大戦の太平洋戦線を舞台に、実話に基づくストーリーをリアルかつ迫力たっぷりに描写。最前線に送り込まれていくアメリカ海兵隊の若き兵士たちの目から見た戦争を、繊細かつ大胆に描く。テレビドラマとしてはケタ外れの製作費200億円を注ぎ込んだ超大作。
◆7月18日(日)夜10:00スタート(全10話)
◆同時放送『バンド・オブ・ブラザース』7月15日(木)夜10:40スタート(全10話)
【第1話無料放送】詳細はこちら

(C)2010 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO  and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

デーブ・スペクター&関根麻里

【麻里】 構想7年、撮影10ヶ月、製作費200億円、数字を見てもすごいドラマだっていうのが伝わってきますよね。
【デーブ】 プロデューサーがスティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクス、ゲーリー・ゴーツマンなんだけれど、スピルバーグとハンクスは映画『プライベート・ライアン』とドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』でこれまでにもタッグを組んでいて。ハンクスは『バンド・オブ・ブラザーズ』で脚本と監督(第5話)も務めているしね。彼は俳優としてだけではなく、監督としてもプロデューサーとしても敏腕。彼らが現代の技術で太平洋戦争という歴史をどう描いているかが見どころだね。
【麻里】 オバマ大統領も大絶賛らしいですね。そして、若い人にとっては歴史の勉強になります!
【デーブ】 そうだね。年齢によっては初めて(このドラマで描いている歴史を)知る人もいるだろうね。今のアフガンとかイラク戦争とは違って、アメリカにとって太平洋戦争は参戦せざるを得なかった戦い。最近の戦争とは信念が全然違う。でも、日本人にしたら立場が逆になるわけで、アメリカ人とは違う観方になるだろうね。そういう視点からいえば『トラ・トラ・トラ!』とか、最近の渡辺謙さんが出ていた……?
【麻里】 クリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』ですか?
【デーブ】 そうそう、『トラ!トラ!トラ!』も、『硫黄島からの手紙』と『父親たちの星条旗』も、日本とアメリカの両方の視点から描いていて、それぞれに思いもよらなかった発見とか共感があるよね。
【麻里】 そうですね。『ザ・パシフィック』もとくに日本の若い世代にとっては新しい発見があるかもしれないですね。それから、『ザ・パシフィック』ではリアリティを出すためにキャストがブートキャンプにも参加しているそうですよ。
【デーブ】 リアリティという意味では、やっぱり『プライベート・ライアン』と『バンド・オブ・ブラザーズ』でリアリティを追求して、それらが成功しているからこそ、この『ザ・パシフィック』を作ることができた。ただ、これだけ真剣に(戦争を)とりあげたドラマは今までにないんじゃないかな。それくらい迫力があると思うよ。

こだわりのある個性的なドラマが続々登場!
『コールドケース6』

『コールドケース6』
未解決凶悪犯罪を追うリアル・クライム・サスペンス

殺人事件の犠牲者やその遺族の無念の思いを描く“いま最も泣かせるミステリー”。ドラマを彩る豪華アーティストたちの楽曲も見どころのひとつ。
◆7月17日(土)夜11:00スタート(全23話)
【第1話を7月3日(土)先行無料放送】

詳細はこちら

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.

『CSI:9 科学捜査班』

『CSI:9 科学捜査班』
衝撃的な展開で幕を開けた最新シーズン、新キャラも登場

第9シーズンの第1話では、番組開始以来登場していたCSI捜査官が殉職してしまう。ショッキングな展開で始まるが、強力な助っ人が第9話から登場する。
◆毎週土曜日夜10:00放送中(全24話)
6月24日(木)夜10:10より『まだ間に合う!#1〜10一挙放送』

詳細はこちら

(C)2008-09 CBS Studios International

『救命医ハンク セレブ診療ファイル』

『救命医ハンク セレブ診療ファイル』
米・高級住宅地のセレブ専属ドクターのもとには……

裕福な層が集まる街を舞台に、並外れたセレブライフの実態を主人公ハンクが目撃するという要注目の最新タイトル。
◆7月20日(火)夜11:00スタート(全12話)
【第1話(初回90分スペシャル)無料放送】

詳細はこちら

(C)2009 Open 4 Business Productions, LLC. All Rights Reserved.

デーブ・スペクター&関根麻里

【麻里】 『ザ・パシフィック』のほかにも、人気シリーズの『コールドケース6』『CSI:9 科学捜査班』も新シーズンを迎え、さらに新ドラマ『救命医ハンク セレブ診療ファイル』がスタート。『コールドケース』『CSI』はシリーズとしてはかなり長いけれど、どちらも基本的には1話完結なので、どのタイミングから観ても楽しめると思います。もちろん、続けて観ているとより一層、人間関係が分かっておもしろい!どのエピソードも個性的です。
【デーブ】 未解決事件がテーマの『コールドケース』は、回想シーンとかものすごくこだわりがあっておもしろいよね。たとえば、当時使っていたフィルムをわざと回想シーンで使っていたりとか。
【麻里】 音楽にもこだわっていますよね。
【デーブ】 そうそう。全曲ジョン・レノン、全曲フランク・シナトラの回があったりね。とにかく、時代背景の描き方はお見事!一方、『CSI』はリーダーが変わって新番組になっているから、今まで観ていなかった人でも『CSI:9』から観て、過去に遡ってもおもしろいはず。最近はムービー・スターがテレビドラマに出演したがっていて、『CSI:9』にも映画『マトリックス』シリーズのローレンス・フィッシュバーンが加わっている。

セレブの聖地を舞台にする初のドラマも!!

【麻里】 さらに通算200回目のエピソードは、あの『エクソシスト』のウィリアム・フリードキンが監督しているそうです。豪華ですよね。
【デーブ】 『水戸黄門』(TBS系)は1000回超えているけどね(笑)。そして、このなかの注目度ナンバーワンはなんといっても新ドラマの『救命医ハンク』。ドラマの舞台となるハンプトンズという場所がね、いいんですよ。今まで舞台になることが多かったロサンゼルスは成金が多いのに対して、ハンプトンズは昔からの大富豪がいる土地。そういう意味では、洗練されている。
【麻里】 セレブの生活とか興味ありますー!このドラマはコメディ要素もあって、しかもセレブと庶民の両方を描いているっていうのもドラマ的におもしろいですよね。
【デーブ】 実際にハンプトンズでもロケをしているんだよ。これまでにも映画とかドラマでハンプトンズという土地は登場しているけれど、そこを舞台にしたドラマは『救命医ハンク』が初めて。よく雑誌のゴシップ記事に映っているセレブたちがいる場所(撮られている場所)は、意外とハンプトンズだったりする。ニューヨークからハンプトンズは近いからね。あとは、主人公・ハンクの挫折があって、そこから立ち上がるというストーリーもいいよね。

(文:新谷里映)

デーブ・スペクター&関根麻里

『デーブ&麻里の海外ドラマNAVI SP』
海外ドラマ新シーズンの見どころを、デーブ・スペクターと関根麻里が徹底チェック!いま最も旬な海外ドラマの魅力をお伝えする情報番組。毎回パワーアップするその内容は留まるところを知らない!?
◆7月3日(土)5日(月)8日(木)9日(金)放送

詳細はこちら

プロフィール

デーブ・スペクター
米シカゴ出身。アメリカで子役として舞台、テレビ、CMで活躍する。
現在は、日米交流の橋わたし役として、アメリカのテレビ番組や情報等を日本に紹介するほか、日本国内の取材・調査やレポーターもこなし、数多くのテレビバラエティ、情報番組で活躍する。WOWOWの定期特番『デーブ&麻里の海外ドラマNAVI』のMCを務める。

Artist Page Community Official Site

関根麻里
1984年10月22日生まれ、東京都出身。O型。父は関根勤。
日本テレビ系『爽快情報バラエティー スッキリ!!』など、多数のバラエティ、情報番組に出演。2010年、シングル「ありがとう」で歌手デビュー。WOWOWの定期特番『デーブ&麻里の海外ドラマNAVI』のMCを務める。

Artist Page Community Official Site

▲このページの最初に戻る