ORICON STYLE

Check 2010年12月15日

こんな私のダメ習慣

 「一年の計は元旦にあり」と大きな目標を掲げても、それを実行するのは大変なこと。気がつけば、何もせずに一年過ぎてしまったという人も多いはず。そこで、絶対にこれだけは改善したい『自分のダメな習慣』を聞いてみると、「休日をダラダラ過ごしてしまう」(30代/男性)、「部屋の片付けができない」(30代/女性)、「早く寝ようと思っても、ついテレビを見てしまう」(50代/女性)などの言葉が並ぶ。多くの人たちが「つい」「なんとなく」で物事を“後回し”にしてまうことが習慣化し、その状況から脱却できない状態に陥ってしまっているようだ。

 そんな『ついつい毎年“持ち越し”してしまう目標』について聞いてみると、最も多かったのが【ダイエット】。誘惑には勝てないらしく「甘いもの、つい食べてしまいます」(10代/女性)、「『明日から』と思ってしまう」(20代/女性)という声が。また、「ストレスを食べる事で解消してしまう」(40代/男性)など、なかなか改善するのが難しい理由もあるようだ。ダイエット以外でも、「気づけば三日坊主」(50代/女性/貯金)、「忙しさにかまかけてしまう」(30代/男性/整理整頓)、「物欲に負ける」(20代/女性/貯金)など、心に潜む悪魔のささやきに打ち勝つには、かなり強い意志が必要なようだ。

2011年こそは、目標達成のできる自分になる

 2011年について『どのような年にしたいですか』と聞いたところ、【充実】【飛躍】【楽しい】などの言葉が並ぶ。具体的には、「健康で仕事を充実させたい」(40代/男性)、「起業に向けて、飛躍したい!!」(30代/男性)、「高校生活を楽しみたい」(10代/男性)、「家族で楽しく暮らしたい」(40代/男性)という希望に溢れるメッセージが揃った。

 そんな願いを叶えるために「中途半端は止め、実行ある生活を送る」(50代/男性)、「子供の成長と共に自分も成長する」(30代/女性)、「大学受験に向けて毎日1時間は勉強する」など、既に目標に向けて動き出している人も。「不景気だろうが、努力すればいい年になると思う」(20代/女性)という言葉にもあるように、自分の努力次第で未来は変わっていくもの。充実の1年にするために「ただ、何となく」は卒業し、自分のために努力を惜しまなければ目標も達成できるはずだ。

【調査方法】
2010年11月19日(金)〜11月24日(水)、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の10代、20代、30代、40代、50代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの。

お年玉100万円が当たる!うさぎ年に飛躍を誓う“抱負”を書こう!

カクうさ

 2011年は、飛躍を誓うにふさわしい、うさぎ年。パソコンでのお絵かきや写真加工に便利な“Bamboo”を扱う株式会社ワコムでは、2011年のうさぎ年に飛躍を誓う“Bamboo×抱負を書いてうさぎを跳ばせ!カクうさキャンペーン”を実施中。2011年の抱負を書くと、うさぎがジャンプ!?抽選で1名様にお年玉100万円が当たるチャンスも!!うさぎがどこまで飛ぶかはあなた次第。お月様目指して、自分の抱負をジャンプ(飛躍)させよう!!

応募期間:2010年12月1日(水)〜2011年1月11日(火)
※2011年1月11日(火)正午にて受付終了となります。
  • 抱負を書いてうさぎを跳ばせ!“カクうさ”キャンペーン実施中!!
  • Bambooとは

▲このページのTOPに戻る