BOOK総合
1位〜25位 26位〜50位
順位
書名/著者名
期間内推定売上部数
1
1,211,835
レビュー
Amazon購入
2
1,137,159
レビュー
Amazon購入
3
1Q84 BOOK3 村上春樹
847,085
レビュー
Amazon購入
4
835,010
レビュー
Amazon購入
5
616,007
レビュー
Amazon購入
6
548,320
レビュー
Amazon購入
7
506,227
レビュー
Amazon購入
8
くじけないで 柴田トヨ
488,154
レビュー
Amazon購入
9
487,085
レビュー
Amazon購入
10
470,186
レビュー
Amazon購入
11
446,421
レビュー
Amazon購入
12
442,565
レビュー
Amazon購入
13
414,169
レビュー
Amazon購入
14
1Q84 BOOK1 村上春樹
402,317
レビュー
Amazon購入
15
これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学 (著)マイケル・サンデル/(訳)鬼澤忍
398,475
レビュー
Amazon購入
16
マネジメント 基本と原則 エッセンシャル版 (著)P・F・ドラッカー/
(編訳)上田惇生
391,001
レビュー
Amazon購入
17
389,474
レビュー
Amazon購入
18
387,226
レビュー
Amazon購入
19
383,979
レビュー
Amazon購入
20
356,147
レビュー
Amazon購入
21
321,275
レビュー
Amazon購入
22
310,765
レビュー
Amazon購入
23
小学館の図鑑NEO+ぷらす くらべる図鑑 (監修・指導)加藤由子,林一彦,冨田幸光,渡部潤一,室木忠雄,江口孝雄,中村尚,横倉潤,木津徹,小松義夫
306,126
レビュー
Amazon購入
24
289,779
レビュー
Amazon購入
25
1Q84 BOOK2 村上春樹
289,591
レビュー
Amazon購入
1位〜25位26位〜50位
【調査期間】 2009年12月7日付〜2010年11月29日付
(2009年11月23日〜2010年11月21日)
時代の“気分”は引き続き“わかりやすさ”&“簡単”!?

 BOOK(総合)の年間トップの座についたのは、「もしドラ」という流行語をも生みだしたビジネス書の大ベストセラー、岩崎夏海『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』。オーストリア出身の経営学者・ドラッカーが記した、経営学入門の名著といわれる『マネジメント』を高校の部活の“マネジメント”とシンクロさせるという発想の奇抜さと、身近な話題に置き換えることで溶け込みやすくしたわかりやすさに加え、ライトノベルをイメージさせる装丁や人気アイドルグループAKB48の峯岸みなみをモデルにおいた主人公のキャラ設定などが功を奏し、企業人のみならず若い世代にまで読者が拡大。文字通り、2010年を代表する1作となった。2011年にはNHKでのアニメ化も決定しており、『もしドラ』ブームはまだまだ終わりそうにない。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎夏海
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2009年12月
価格:\1,680(税込)

書籍を購入する(Amazon)

 トップこそ『もしドラ』に譲ったものの、2009年の年間ランキングでもTOP10に入っていた山本千尋著『バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット』が堂々のミリオンセラーに。手軽で時間もかからず、それでいて従来のエクササイズより10倍の効果があるという“いいこと尽くめ”のポイントがうけにうけ、次々とヒット作が生み出されるダイエット関連のなかでも、ひと際高いセールスを続けている。『もしドラ』にしても『巻くだけダイエット』にしても、ユーザーを魅了したのはわかりやすく、簡単に手に取れる“手軽さ”。消費が冷え込んでいるといわれる現代だが、ユーザー目線の企画力がそんな暗雲を吹き飛ばした格好だ。

バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット

バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット
山本千尋
出版社:幻冬舎
発売日:2009年6月
価格:\1,575(税込)

書籍を購入する(Amazon)

 2009年のベスト3に2作ランクインした村上春樹『1Q84』は第3弾の『BOOK3』が3位を確保し、貫禄を示した。村上春樹というブランド力に決して胡坐をかかない創作力が生み出した新たな傑作は、代表作『ノルウェイの森』の映画公開によって新たな読者層をつかんでくることだろう。

1Q84 BOOK3

1Q84 BOOK3
村上春樹
出版社:新潮社
発売日:2010年4月
価格:\1,995(税込)

書籍を購入する(Amazon)

 内食というキーワードも生まれた2010年を象徴する作品が『体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalのまんぷく定食』だ。健康志向という要素に、体脂肪計のトップメーカーという“血統書”までついた究極のヘルシーレシピ。若い世代から体調管理を気にする高年齢層にまで余すところなくアピールした1冊といえる。

 テレビのニュース・バラエティに引っ張りだことなった池上彰による2冊『伝える力 「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!』『知らないと恥をかく世界の大問題』が、ともに高いセールスを記録。ニュースをかみ砕く整理力を身につけたいという欲求と、時事ネタを的確に把握したいという知識欲を満たしてくれる彼の存在は、仕事に忙殺される社会人にとって頼もしく映ったのではないだろうか。

  宝島社が次々と展開しているグッズ付のムック本シリーズも多くの女性層を魅了し続けている。Cath Kidstonやagnes b.、Cherといったおなじみの人気ブランドグッズをフィーチャーしたものから、『スッキリ美顔ローラー』のようなフェイシャルケアに着目したものまで、ユーザー心理を絶妙にくすぐるラインナップと手に取りやすい価格設定には、サイバーな時代に2Dの書籍を購入させる絶大なるパワーを感じずにはいられない。

(文:田井裕規)

TOPページへ戻る

▲このページのトップに戻る