ORICON STYLE

外見的には中の上が理想の恋人像!?

川口春奈&山本裕典

川口春奈&山本裕典

──ハルヒも環もファンからみると憧れの女の子と男の子ですよね。そんな彼らを演じる川口さんと山本さんの理想の恋人像は!? 【川口】 そうですね、一緒にいて飽きない人、優しい人がいいです。
【山本】 (自分を指して)どう?
【川口】 (笑)。
【山本】 ははは……。僕は自分に頼ってくれる、寄りかかってくれる人がいいですね。あと、ちょっとした気遣いのできる女性!

──外見的には? 【川口】 中の上がいいですね!
【山本】 なにそれ?
【川口】 あまり完璧すぎるのは苦手なんです。だから、自分が理想とするすっごく綺麗な顔の人を、一発殴ったくらいの感じの人がいい(笑)。相手が完璧だと自分自身は大丈夫なのかなって心配しちゃうので。
【山本】 僕は、そうだな……外見的には目とか口とかパーツの大きい人が好きですね。目鼻立ちがはっきりとした人が理想かな。

──具体的な好み、ありがとうございます(笑)。この映画から初めて『桜欄高校ホスト部』を観る人に向けて、その世界観をアピールしてください。 【川口】 恋愛の三角関係が見どころでもあるので、モヤモヤする気持ちだったり、ドキドキする気持ちを楽しんでほしいですね。そして、観終わったあとは、改めて家族の大切さを感じる、あったかい映画です。ドラマから観てくれている人にとっては、環とハルヒは一体どうなるんだろう……という展開を楽しみにしてほしいです!
【山本】 ぜんぶ春奈が言ってくれたので……(笑)。ドラマに引き続いて、はちゃめちゃな展開がありますし、映画ならではの桜欄祭や浅草見物、冒頭の海賊船のコスプレもスケールアップしています。

──今回のコスプレで一番のお気に入りは? 【山本】 ドラマがスタートする前に、どんなコスプレやりたいですか?って聞かれて、海賊が好きなので『パイレーツ・オブ・カリビアン』とかやってみたいですねって葉鳥ビスコ先生に言っていて。『ONE PIECE』とはさすがに言えなかったんですけど(笑)。それが今回、映画のなかで叶ったのは嬉しいです。

(文:新谷里映/撮り下ろし写真:鈴木一なり)

⇒ 前のページへ【ガチでキレられたことも(笑)】

PROFILE

川口春奈
1995年2月10日生まれ。長崎県出身。
2007年、『ニコラモデル・オーディション』でグランプリを受賞しモデル活動をスタート。2009年、フジテレビ系ドラマ『東京DOGS』でドラマデビュー。以降、ドラマや映画、CMなどで幅広く活躍する。2012年は、映画『桜蘭高校ホスト部』『POV〜呪われたフィルム〜』(公開中)などに出演。

PROFILE 詳細  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

山本裕典
1988年1月19日生まれ。愛知県出身。
2005年、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリ&フォトジェニック賞を受賞し、芸能活動をスタート。舞台、ドラマ、映画などの話題作に相次いで出演し、若手俳優の筆頭として活躍中。2012年は、映画『桜蘭高校ホスト部』『貞子3D』(5月12日公開)、舞台『パレード』などに出演。8月にはシェイクスピア舞台『トロイラスとクレシダ』(演出:蜷川幸雄)の主演が決定している。

PROFILE 詳細  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

桜蘭高校ホスト部

桜蘭高校ホスト部
逆転裁判 場面写真
ストーリー:

 桜蘭学院高校−そこは日本有数のセレブ子女が通っている名門校。この学院にあるホスト部とは、学内屈指の美男子6人が、それぞれのキャラクターを活かしたおもてなしで、同校の女子たちを癒す部活動。そんなホスト部に迷い込んでしまったのが、特待生の庶民女子ハルヒ。ある事件をきっかけに不本意ながら男子と偽ってホスト部員としてデビューするハメになったハルヒだが、いつのまにか部員たちの心を掴み<家族>のような絆で結ばれていく。ところが最近、ハルヒは部長の環のことを思うと胸に痛みを覚えるようになる。風邪?それとも、これが恋?

 そんなとき、年に一度の桜蘭祭の季節がやって来た。桜蘭祭の宿敵アメフト部がホスト部に挑戦状をたたきつけて来たある日、短期留学生としてシンガポールから究極のセレブお嬢様ミシェルが学園にやってくる。環はミシェルを見るなり、なぜか釘付け!?

 実はミシェルには、この学院にやってきた誰にも言えない秘密があり、環に近づいたのもある目的があったから。果たしてその目的とは?そして、環、ハルヒ、ミシェルの三角関係の行方は?ミシェルの出現で崩れかけたホスト部の絆はどうなる?

監督:韓哲
出演:川口春奈 山本裕典 竜星涼 中村昌也 千葉雄大

2012年3月17日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C)2012 BH・H/OHHC

予告編  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る