人気アナのホンネに迫る! アナ☆スタイル Vol.14 映画『LOVE まさお君が行く!』スペシャル第3弾 秋元玲奈 Special Interview
アナウンサーになって性格が変わった新たな自分とたくさん出会っています
結婚してもアナウンサーを続けたい
秋元玲奈

――早いもので入社5年目ですね。
【秋元玲奈】 もう、つまらないミスは絶対に許されない。プレッシャーを感じながら日々、努めています。アナウンサーは職人芸というか、技術職的なところもあって、入社した当時、一人前になるには10年かかると言われたことを覚えています。そう考えると、もう、5年目! それ相応のことはできないといけないなと、気を引き締めています。

――『neo sports』などで活躍されていますが、スポーツは?
【秋元】 スポーツ経験はほとんどなくて、中学・高校とも演劇部でした。オリンピックやワールドカップで周囲が騒ぐと一緒に観るくらいでした。それが、仕事でスポーツに携わることになり、現場にも行くようになって、今ではスポーツの面白さの虜です。トップアスリートたちのお話は、人間として勉強になります。

――演劇部ということは、女優志望だったとか?
【秋元】 いえ、小さい頃からアナウンサーになりたいと思っていました。演劇部で発声や演技の学ぶことが、将来アナウンサーになった時に役立つのではないかと思って入りました。もともとおしゃべりな子で、母親から「そんなにおしゃべりが好きならアナウンサーにでもなって、ずっとしゃべっていなさい」と言われたのがきっかけだったと思います。それからずっと、将来はアナウンサーになるんだって思っていましたね。

――夢がかなった、その次は?
【秋元】 アナウンサー試験に受かって、夢がかなったと思ったのも束の間、実際に仕事に就いてみると、思い描いていたアナウンサー像と現実があまりにも違っていて…。そのギャップがむしろ魅力的で、モチベーションも高いまま5年目を迎えた感じです。仕事を通じていろいろな人と出会い、いろいろなことを知って、狭かった視野が広がったと思いますし、新しいことにもどんどん飛び込んでいけるようなってきました。性格もちょっと変わったと思います。

――結婚してもアナウンサーを続けたいですか?
【秋元】 はい! 「秋元、もうキツイよ」と言われるまで続けたい(笑)。画面に登場しないまでも、ナレーションの仕事もありますし、結婚や出産といったライフステージに変化があっても、仕事を続けやすい職種だと思っています。

前のページへ 【まさか自分が犬の映画で泣くとは!】


ワン(犬)マン(人)コンビが奇跡を起こす!!




『LOVE まさお君が行く!』
2012年6月23日(土)新宿ピカデリーほか
全国ロードショー

2000年10月から2010年3月までテレビ東京系列で放送されていた番組『ペット大集合!ポチたま』。その中の人気コーナー「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」に登場したラブラドール・レトリバーのまさお君と、売れない芸人・松本君の友情と絆を、実際に起こった話をベースに描く。

出演:
香取慎吾/主人公・松本秀樹役
広末涼子/松本の恋人・須永里美役
成海璃子/「東京タウンTV」アシスタントディレクター・吉野水希役
光石研/「東京タウンTV」ディレクター・河原茂雄役
ほか

監督:大谷健太郎
脚本:高橋泉
ドッグ・トレーナー:鈴木和夫

原作:テレビ東京『ペット大集合!ポチたま〜まさお君が行く!!ポチたまペットの旅〜』
配給:松竹


(C)2012「LOVE まさお君が行く!」製作委員会

OFFICIAL SITE


PROFILE

秋元玲奈

1985年東京都生まれ。2008年テレビ東京入社。『ワールドビジネスサテライト』の「トレンドたまご」コーナーや『neo sports』などを担当。英語教育番組『Hello!毎日かあさん』では先生役を務めている。2つ上の姉に、フジテレビの『ニュースJPAN』でキャスターを務める秋元優里アナウンサーがいる。

BACK NUMBER

Vol.20 松尾由美子、島本真衣、久冨慶子
 『仲良し“やじテレ3姉妹”がぶっちゃけトーク!?』(2013年08月16日)

Vol.19 本仮屋リイナ
 『“女優業”発言の真相を激白!』(2013年08月09日)

Vol.18 神谷文乃
 『岡山発 “地域密着型”女子アナ登場!!』(2013年04月17日)

Vol.17 繁田美貴
 『仕事が嫌だと思ったことは一度もありません』(2012年09月26日)

Vol.16 須黒清華
 『自分からも発信できるアナウンサーに』-(2012年09月19日)

Vol.15 松丸友紀×松本秀樹
 『映画化されるなんて、つくづくまさお君はすごい』(2012年06月20日)

Vol.14 秋元玲奈
 『アナウンサーになって性格が変わった新たな自分とたくさん出会っています』(2012年06月06日)

Vol.13 植田萌子&紺野あさ美
 『2年目のもえ×こん 苦楽をともにして深まる絆』(2012年05月23日)

Vol.12 竹内由恵
 『“Mステ”と共に歩んだ4年間』(2012年05月16日)

Vol.11 松丸友紀
 『一人っ子なので、弟妹のような感覚で愛犬と接しています』(2012年05月09日)

Vol.10 田中みな実
 『田中みな実のブリッ子は“素”か“キャラ”か!?』(2011年10月20日)

Vol.9 細貝沙羅&山崎夕貴
 『フジ人気女子アナ 魅惑のウェアで初体験!?』(2011年09月21日)

Vol.8 古谷有美&吉田明世
 『古谷有美アナ&吉田明世アナ TBS期待の新人女子アナが初登場!』(2011年07月06日)

特別編 Early Morning
 『Early Morning 新生アリモニ、働く女性の気持ちを歌う!』(2011年06月29日)

Vol.7 宇賀なつみ
 『宇賀なつみ 人気お天気アナ、来世は男性で決定!?』(2011年02月24日)

Vol.6 細貝沙羅
 『細貝沙羅 生真面目だけど、実はかなりの天然です!?』(2010年12月08日)

Vol.5 加藤真輝子
 『加藤真輝子 テレ朝次期エースアナは外見とは裏腹に“酒豪”です!』(2010年11月24日)

Vol.4 加藤綾子
 『加藤綾子 カトパン、アヤパン退社に思わず号泣!』(2010年11月17日)

Vol.3 枡田絵理奈
 『枡田絵理奈 スポーツ中継にかける熱い思い』(2010年11月02日)

Vol.2 大木優紀
 『大木優紀 『やじマル』メインMCに抜擢! “大木ちゃん”から“大木アナ”へ』(2010年10月27日)

Vol.1 生野陽子
 『偉大な先輩アナから受け継いだ“女子アナ魂”と“生野らしさ”』(2010年09月29日)

▲このページの最初に戻る