ORICON STYLE

溝端淳平×大野いと Special Interview
恋をしたいリアルな15才&モテない(!?)21才の赤裸々恋愛トーク
恋がしたいのにちっとも上手くいかない女子高生・晴菜が、クールなモテコーチ・ヨウにレッスンを受け、変わっていく姿を描いた青春ラブコメディ『高校デビュー』。若手イケメン俳優の代表格としてドラマ、バラエティ、映画に引っ張りだこの溝端淳平と、本作で女優デビューする期待の新人・大野いとが、赤裸々恋愛トークを繰り広げる!
好きなタイプはSMキャラ!?
  • 溝端淳平
  • 大野いと

――溝端さんの理想のデートは?
【溝端】 好きな人とならどこでも楽しいと思うんですけど、そうだなぁ、やっぱり夏はイベントが多いので、夏祭りとか花火大会に彼女が浴衣を着て来てくれたら嬉しいですよね。で、友だちに彼女を紹介したい。
【大野】 友だちに紹介されるのって嬉しい!私は、夏祭りは家族としか行ったことがないので、いつか浴衣を着て彼氏と一緒に行ってみたいですね。

――大野さんはどんな男性がタイプなんですか?
【大野】 うーん……SMキャラ?

――……SM、ですか?
【溝端】 (笑)SMじゃなくて、ツンデレのことじゃない?
【大野】 ん?ツンデレ?
【溝端】 普段はキツイことを言うんだけど、ふたりきりになると優しいとか。まあ、ヨウも言ってみればそれに近いキャラだよね?
【大野】 そう、優しいSの人がいいです!ヨウみたいな人に恋愛のコーチをしてほしいんです。
【溝端】 僕もそういうタイプだと思うんだけどなぁ。
【大野】 ……。
【溝端】 ……。

――残念ながら大野さんには届いていないみたいですね。
【溝端】 そうなんです(苦笑)。でも、僕は好きな人には超SMキャラですよ、大量のアメとムチで(笑)。

――溝端さん、カッコいいキャラがだんだん崩れています……。
【溝端】 このまま伝えてください。

溝端淳平的イイ男の見分け方
  • 溝端淳平×大野いと
  • 溝端淳平×大野いと

――ところで、超二枚目キャラは、これまでにありそうでなかった役柄。さらに、ヨウのセリフには、普通の人は言えないような捨てゼリフがけっこうありましたよね?
【溝端】 ヨウがほぼ初対面の晴菜に言った「俺のこと、絶対に好きになるな」とか、(プライベートでは)絶対に言わないセリフ。小宮山ヨウが言うからサマになっていますけど、一歩間違うとホントに気持ち悪い男になっちゃいますからね。
【大野】 ですよね。すっごくカッコいい人が言えば、違和感はないのかもしれませんけど……。
【溝端】 この映画観たとき違和感あった?
【大野】 いえ、全然なかったです。
【溝端】 よかった(笑)。自分から「好きになってくれ」と言うことはあっても「好きになるな」なんて言えないですよ。あ、でも10代の頃に「好きにさせてみせる」とは言ったことありますね。相手が自分のことを100%好きじゃないって言うので、100%にさせるからって。
【大野】 それ、カッコいいですね!!
【溝端】 おっ、いとちゃんから「カッコいい」いただきました。

――嬉しい言葉をもらったところで、『高校デビュー』のタイトルにちなんで、これから高校、大学生活を迎える学生に向けて、溝端さんからアドバイスをいただけますか?
【溝端】 10代の頃って自分らしさを必死に探す年齢だと思うんです。でも、考えることも大事だけれど、考えすぎてしまわないように、自分のペースを大切にしてほしい。あと、僕がいつも心がけているのは、相手のことを好きになって自分から心を開くこと。自分から好きになると相手も自分に興味を持ってくれるはずだと信じています。

――まずは自分が心を開く、いい言葉ですね。それでは、溝端淳平的イイ男の見分け方で締めくくっていただけますか?
【大野】 それ、私も聞きたいです!
【溝端】 うーん、なんだろう……。同性に好かれていない男はダメってことかな。男としての魅力は女性の好みによってそれぞれ違うけれど、同性にも好かれるということは、人として魅力があるということだと思うんですよね。
【大野】 なるほど。参考になります!
【溝端】 じゃあ、いとちゃんも僕にアドバイスしてよ。こういう所を直したらモテるようになるとか。
【大野】 そうですね〜。う〜ん……、好きな人の前では真面目な顔になるとか?
【溝端】 あの……、プライベートでもずっとしゃべりっぱなしってわけじゃないんだけど。さすがに告白するときはヘラヘラしてないよ。でも、普段こうだからこそ、真剣になったときに効果を発揮するんだよね(笑)。
【大野】 あ、そうかも〜(笑)。

前のページへ 【インタビュー1:モテキャラにプレッシャー】

(文:新谷里映/撮り下ろし写真:原田宗孝)

PROFILE

溝端淳平
1989年6月14日生まれ。和歌山県出身。A型。
2006年、『第19回JUNONスーパーボーイコンテスト』でのグランプリ受賞をきっかけに芸能界入り。
2007年、『世界ウルルン滞在記〜ルネサンス』(TBS系)のレギュラー司会に抜擢される。
同年、ドラマ『生徒諸君!』(テレビ朝日系)で俳優デビュー。その後、テレビドラマ、映画、CMと各方面で活躍する。

PROFILE詳細 COMMUNITYOFFICIAL SITE

大野いと
1995年7月2日生まれ。福岡県出身。O型。
2009年、週刊誌の巻頭グラビアに登場し話題になる。
2010年よりファッション誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍中。
2011年、映画『高校デビュー』でヒロインを演じ、女優デビュー。CMにも出演中。

PROFILE詳細 COMMUNITYOFFICIAL SITE
ロゴ:高校デビュー

ストーリー:
 とにかくモーレツに恋がしたい!でも、全然上手くいかない!!

 中学時代、部活一筋で過した熱血女子・長嶋晴菜(大野いと)は、ひとつ心に決めていた。「高校生活は、恋に全てを捧げよう!」

 異常なほど高い「恋」へのモチベーションとはうらはらに、半年経ってもまったく彼氏ができる気配すらない晴菜。そんな彼女の前に、校内イチ人気の先輩・小宮山ヨウが現れる。直感的に晴菜はヨウに「モテコーチ」を依頼。はじめは断り続けたヨウも、どこかズレている晴菜の一生懸命さに根負けし、「俺のこと、絶対に好きになるな。なったらすぐコーチは終了」という条件のもとコーチを引き受けることに。

 ヨウの指導のもと、理想の「恋」を求め、しだいに変わっていく晴菜。やがて、クールなヨウが時折みせる優しさに、晴菜は思いがけず惹かれている自分に気づいてしまうのだが…。

監督:英勉
出演:溝端淳平 大野いと 菅田将暉 逢沢りな 古川雄輝 宮澤佐江(AKB48)
2011年4月1日(金)全国ロードショー
配給:アスミック・エース
(C)2011『高校デビュー』製作委員会 (C)河原和音/集英社

予告編を見るOFFICIAL SITE