人気アナのホンネに迫る! アナ☆スタイル  Vol.9 細貝沙羅 山崎夕貴 Special Interview
フジ人気女子アナ 魅惑のウェアで初体験!?
地元では週に4回お腹痛くなってました(山崎)地元では週に4回お腹痛くなってました(山崎)
山崎夕貴

山崎夕貴

――お2人ともアナウンサーとして2年目を迎えましたが、変化はありましたか?
【山崎】 毎日が本当に刺激的なんです。原稿を読むだけでなく、こうしてゴルフをさせて頂いたりなど、色々な事を経験させてもらってありがたい気持ちですね!
【細貝】 『アナ☆バン!』で得た事は凄く大きかったと思います。嬉しかったこと、反省すべきところなど沢山の経験を積ませて頂きましたから。

――アナウンサーという職業は、皆さんが思っているほど華やかではなく、意外に地味な業務が多いということも感じたのでは?
【山崎】 それはありますね(笑)。やはり会社員なので、普通にデスクワークもしますし、電話番もしますし。なんでも出来なくてはいけない職業なんだと改めて感じました。
【細貝】 ひとつひとつ楽しんでいくことが大事だよね? 悪い方向にいかないように(笑)。
【山崎】 そうそう(笑)。

――お2人は落ち込んだりするんですか?
【山崎】 私は落ち込んでもすぐに立ち直ります(キッパリ)!

――立ち直り早そうですよね〜。
【山崎】 ヒドイ(笑)。想像出来ないかもしれないですけど、元々凄くヘコみやすい性格で、大学時代までは周りの評価を気にし過ぎたり、ちょっと何か言われただけで、その事ばかり気にして話せなくなったりしていたんですよ。

――想像できません(笑)。
【山崎】 ですよね(笑)。でも、フジテレビに就職が決まって、東京に出てきたときに、「こんなんじゃやっていけない!」と思いまして。大学も岡山だったので、東京に知り合いが誰もいなし1人で頑張るしかない! と一念発起しまして。反省するのはいいけど、落ち込むのはやめようって。

――そうだったんですか。
【山崎】 だから、同期の皆が凄く支えになっていますね。
【細貝】 私は切り替えが遅いほうですね。いろいろやらせて頂くウチに強くなっていったかなと(笑)。
【山崎】 それはあるよね! 私も東京に来て体が強くなりました(笑)。岡山にいたときは、1週間のうち、4回くらいお腹が痛くなっていたのに。
【細貝】 どれだけ弱いの(笑)。
【山崎】 でも、東京に来てからは一切なくなったんです。根性で(笑)。

――都会でサヴァイブしていく術を習得したと(笑)。では、お2人のストレス発散法は?
【山崎】 カラオケに行って大きい声を出すことですね。家の目前にカラオケ店があるので、同期といつも行ってます。ほぼビールを飲んで発散していますね。完全に今はビール派です。
【細貝】 あれ!? 梅酒派じゃなくなったんだ?  山崎は最近どんどん都会派になってきているんです。1年目の頃は、「私、岡山から出てきて東京のこと全然分からないんです」って言っていたのに、最近はどんどん都会化しる。
【山崎】 ホント!?
【細貝】 うん。前まではずっと梅酒だったのにビール派になっているし。

――ビールが都会派かというと疑問が残りますが(笑)。では最後に、今後の展望をお聞かせ下さい。2年目に突入して、目標も変わってきたと思いますので。
【山崎】 私、最近になって具体的な目標が出来たんです。いつか『27時間テレビ』の司会をやってみたいです。今年の『27時間』に多少関わらせて頂いて、改めてテレビの力って凄いって感じたので。SMAPの皆さんが被災地で炊き出しをしたり、(明石家)さんまさんが被災地でライブをやったりと凄く笑顔やパワーを与えてくれました。フジテレビにいるなら、いつか司会をやってみたい!と思うようになりました。
【細貝】 私は、基礎を大切にしてしっかりニュースが読めるアナウンサーになりたい。1年目の気持ちを忘れないで頑張っていきたいです!

前のページへ 【初のゴルフも脅威の上達】

アナ★バン! presents フジテレビ女性アナウンサー「みんなでゴルフ2」

フジテレビ女性アナウンサーによる「みんなでゴルフ」待望の第2弾! 細貝アナ&山崎アナの "ゴルフど素人"の女子アナが1ヶ月で『バーディ』をとる事を目指したゴルフ対決や、フジテレビ女子アナ3vs3スペシャルホール対決、女子アナの社会人度をチェックする上司とゴルフなどを収録。

『アナ☆バン!』公式HP

取材協力:ゴルフサンクチュアリ広尾
03-6408-9755
http://www.gsh-g1.com/


PROFILE

細貝沙羅アナ

PROFILE詳細 COMMUNITY OFFICIAL SITE

山崎夕貴アナ

PROFILE詳細 COMMUNITY OFFICIAL SITE
BACK NUMBER

Vol.20 松尾由美子、島本真衣、久冨慶子
 『仲良し“やじテレ3姉妹”がぶっちゃけトーク!?』(2013年08月16日)

Vol.19 本仮屋リイナ
 『“女優業”発言の真相を激白!』(2013年08月09日)

Vol.18 神谷文乃
 『岡山発 “地域密着型”女子アナ登場!!』(2013年04月17日)

Vol.17 繁田美貴
 『仕事が嫌だと思ったことは一度もありません』(2012年09月26日)

Vol.16 須黒清華
 『自分からも発信できるアナウンサーに』-(2012年09月19日)

Vol.15 松丸友紀×松本秀樹
 『映画化されるなんて、つくづくまさお君はすごい』(2012年06月20日)

Vol.14 秋元玲奈
 『アナウンサーになって性格が変わった新たな自分とたくさん出会っています』(2012年06月06日)

Vol.13 植田萌子&紺野あさ美
 『2年目のもえ×こん 苦楽をともにして深まる絆』(2012年05月23日)

Vol.12 竹内由恵
 『“Mステ”と共に歩んだ4年間』(2012年05月16日)

Vol.11 松丸友紀
 『一人っ子なので、弟妹のような感覚で愛犬と接しています』(2012年05月09日)

Vol.10 田中みな実
 『田中みな実のブリッ子は“素”か“キャラ”か!?』(2011年10月20日)

Vol.9 細貝沙羅&山崎夕貴
 『フジ人気女子アナ 魅惑のウェアで初体験!?』(2011年09月21日)

Vol.8 古谷有美&吉田明世
 『古谷有美アナ&吉田明世アナ TBS期待の新人女子アナが初登場!』(2011年07月06日)

特別編 Early Morning
 『Early Morning 新生アリモニ、働く女性の気持ちを歌う!』(2011年06月29日)

Vol.7 宇賀なつみ
 『宇賀なつみ 人気お天気アナ、来世は男性で決定!?』(2011年02月24日)

Vol.6 細貝沙羅
 『細貝沙羅 生真面目だけど、実はかなりの天然です!?』(2010年12月08日)

Vol.5 加藤真輝子
 『加藤真輝子 テレ朝次期エースアナは外見とは裏腹に“酒豪”です!』(2010年11月24日)

Vol.4 加藤綾子
 『加藤綾子 カトパン、アヤパン退社に思わず号泣!』(2010年11月17日)

Vol.3 枡田絵理奈
 『枡田絵理奈 スポーツ中継にかける熱い思い』(2010年11月02日)

Vol.2 大木優紀
 『大木優紀 『やじマル』メインMCに抜擢! “大木ちゃん”から“大木アナ”へ』(2010年10月27日)

Vol.1 生野陽子
 『偉大な先輩アナから受け継いだ“女子アナ魂”と“生野らしさ”』(2010年09月29日)

▲このページの最初に戻る