人気アナの“本音”に迫る!アナ☆スタイル 宇賀なつみ Special Interview
宇賀なつみ 人気お天気アナ、来世は男性で決定!?
一日家にいると凄いストレスなんです
宇賀なつみの写真

――宇賀さんのパーソナルな面に迫ってみたいと思います。高校時代、意外にも応援団に入っていたそうですね。
【宇賀】 本当はチアリーダーに憧れていたんですけど、勢いで入ってしまって(笑)。毎日声を枯らすくらい、大声を出していました!

――小さいときからアクティブな性格だったんですか?
【宇賀】 昔からボーッとするのが苦手で、とにかく家に居たくない子でした。それは今も変わっていなくて、3日お休みがあれば旅行に行きたい(笑)。昨年末のお休みには上海に行きましたし、年明け最初の週末にはスノーボードにも行きました。

――プロフィールを見ると、男になりたかったとか。
【宇賀】 はい(照)。1人旅も女性だと危険な面もありますけど、男性だったらリュック1つで行けたのになぁって。今度生まれ変わったら男性になりたいです。

――そんなにアクティブだと、ご両親は心配するでしょうね
【宇賀】 結構アッケラカンとしていますよ。父親も若い頃はよく1人旅をしていたみたいですし。それに今は別に旅行に行くことも相談しませんし。そもそもアナウンサー試験を受けた事も言わなかったですから(笑)。

――今も休みの日は家にいない?
【宇賀】 洗濯や掃除、歯医者さんや美容院など、絶対にやっておかないといけないことは、できるだけ平日に済ませて、休みの日はお出かけして一杯楽しみます。今週は疲れたから日曜日は休もうと思っていても、日曜日になるとウズウズしてくる。やっぱりダメ! 外に出ようって(笑)。一日家にいると凄いストレスなんです。

――あぁ天気が良い!外にでなくちゃって(笑)。
【宇賀】 今までの人生を振り返っても、一日中家にいた事って、インフルエンザにかかった時だけでしたね。

――徹底してますね(笑)。
【宇賀】 旅行もしますし、あと食べるのもお酒を飲むのも大好きなので、食べ歩き飲み歩きしています。

――因みに自分の長所と短所は?
【宇賀】 長所は好奇心旺盛で前向きなことですね。落ち込んで凄く反省するんですけど、後悔はしないので、お酒を飲んだら忘れることができる。友達と一緒に飲んでいたとき、本当に落ち込んでいて、友達にも凄く心配されたんですけど、1ヶ月後にはそのこと自体を忘れていてビックリされました。短所はガサツなところですかね(笑)。こだわらない部分には全くこだわらないですし。針に糸を通すとかも苦手です。お皿もよく割るし……でも、料理は出来るんです! 普段はあまりやりませんけど、やれば出来ます!

――因みに得意料理は?
【宇賀】 ……焼きそばです(笑)。学園祭でも焼いてましたから美味しいですよ!

――テレビで観る宇賀さんの印象とは良い意味で違いますね。
【宇賀】 え、そうですか? テレビに出ているという部分は確かにタレントさんと同じだとは思うんですけど、実際は普通の会社員ですから。部内ではファイルの新聞を入れ替えたり、電話の応対をしたり、領収書の精算をしたり、普通に働いています(笑)。

――視聴者からすると宇賀さんがコピーをとったりするのがあまり想像出来ないのかも…。
【宇賀】 そうですか!? コピーとるのって楽しいですし好きなんです。タレントさんとか俳優さんってコピー取らないんですかね?

――まぁ…とらないでしょうね(笑)。では最後に宇賀さんの考える理想のアナウンサー像をお聞かせ下さい!
【宇賀】 信頼感と安定感があるのはもちろんなんですけど、身近な存在でありたいです。存在感があるというよりも、いると安心するような存在。私自身、普通の人間ですし、普通の会社員。いつまでも“普通”でありたい。そういう雰囲気がテレビを通しても伝われば良いですね。

前のページへ 【“アナ”デビューはビショ濡れ!?】


PROFILE

宇賀なつみ(ウガ ナツミ)

テレビ朝日アナウンサー。2009年入社。入社前に『報道ステーション』のお天気キャスター就任が発表され話題に。特技はピアノ、バトン。趣味は温泉めぐり。1ヶ月に一度は訪れている。

PROFILE詳細 COMMUNITYフジテレビオフィシャルサイト