ORICON STYLE

2010年06月14日
 男前ランキング1位の藤原一裕(ライセンス)と3位の村上純(しずる)、ブサイクランキング1位の家城啓之(カリカ)と2位の井上裕介(NON STYLE)が、『LIVE STAND 2010』のキャンペーン隊として、オリコンに来社した4人に直撃!話題の4人による爆笑トークと誰も止めることができない井上の暴走トークは必見!!
ブサイク芸人1位=ビリってことです 吉本芸人

――ブサイク芸人でナンバー1の称号を得られましたが。 【家城】 いやいや、これは1位じゃなくてビリってことですよ。ビリをたまたまひっくり返されているだけです。そこ、数字のマジックですから!!

――とても聞きづらいのですが、1位になられたときはどんな気持ちだったんですか? 【家城】 そりゃあ、死にたい気持ちですよ。どうですか?あなたがオフィス1番のブスだっていわれたら?

――死にたい気持ちになります。 【家城】 でしょ!!しかも、同じオフィスの人じゃなく、取引先や近隣のオフィスの人たちに投票された結果ですからね。“それでどんな気持ちですか?”って聞くのはひどい話ですよ、僕も母がいますから。

――大変失礼しました。じゃあ、藤原さんと村上さんに同じ質問を。 【井上】 それもまた俺たちの前で酷やな〜。
【藤原】 1位になったときの気持ちは、もう、「感謝」しかないですよね。投票してもらってこういう仕事があるわけですから。自分で何か努力してこうなったわけではなく、親からもらったDNAだけでこういう仕事がいただける・・・。
【井上】 言い方がめっちゃカチンとくる〜。ってゆうか、なんで細胞レベルでゆうてくるんやろ。

――そういった意味では、家城さんもブサイクランキングの1位になったおかげでお仕事が増えているんじゃないかと。 【家城】 それはうれしいですけど。僕なんて、まったく知名度がないにも関わらず1位になってしまったんで、街を歩いているとカリカも家城もなく、「ブサイクーー!」って見ず知らずの若者たちに指を指されるんです。そのときの打ちひしがれた気持ち、わかります?
【藤原&村上&井上】 わからへんな〜。
【藤原】 なんで井上が一緒に入ってんねん!

――(笑)。だけど、家城さんの顔がとてつもなく好みだって知り合いもいますし。 【井上】 (すかさず)日本の過渡期ですね。
【藤原】 だから、なんで井上がこっち側に回ってものをゆうてんねん!(笑)
【家城】 まあ、先進国になりすぎて、いろんな刺激で物足りなくなってしまった女性なんでしょうね。
【井上】 砂漠のオアシスですね。
【家城】 そうだね。
【藤原】 えっ?それは違うやろ。
【井上】 水がなさ過ぎて、男がいなさすぎて・・・。
【村上】 水は、もともといいものですから。もともといいものじゃないですから!(笑)

――家城さんにかなり毒づかれていらっしゃいますが(笑)。村上さんは男前ランキング3位になられてどんな気持ちでした? 【村上】 やっぱり僕も仕事が増えて、それに伴い、お金も増えて・・・。
【井上】 心汚いな〜。見た目よくても心汚かったら終わりやん!
【藤原】 見た目汚くて、心も汚いお前にゆわれたないわ。
【一同】 (爆笑)
【井上】 僕は見た目も心もかわいらしい・・・。
【藤原】 (遮って)黙れ、ボケ!
【井上】 だから、僕はボケちゃうし(笑)。
【村上】 でも、なんでも、目立つことはいいことですからね。僕にとって3位に選んでいただいたことは、しずるの活動においても大きな活力源です。
【井上】 何、このアイドル的なコメント(笑)。

――逆に選ばれたことで周りの人の反応とか、変わったことはありますか? 【井上】 僕は馬鹿にされる回数が増えましたね。
【家城】 そうだよね、単純なことだよね。一番はじめに思ったことが答えだよね、深読みが一切いらないという(笑)。

僕のことが好きすぎて書く欄が見えなくなってしまったんでしょうね・・・

――だけど、ブサイクと言われることで・・・。 【井上】 っていうか、まず僕言われてませんから!
【村上】 だから、言われてますから!
【井上】 何、この大嘘!
【村上】 言われた結果、ここにいるんですから!
【井上】 いやいや、僕の場合はかっこよすぎての・・・。
【藤原】 (刀を口に近づけて)黙れ!
【井上】 木村拓哉さんが抱かれたい男で10年ナンバー1になったじゃないですか?それと一緒のことなんですよ。
【一同】 ???(ポカーン)
【藤原】 頭までお前、おかしなったんちゃうか?
【井上】 違うんですよ。人気がある人って同時にアンチも出てくるじゃないですか?だから、僕の場合はアンチが強いってだけで。
【村上】 なら、アンチが先にきすぎでしょ〜(笑)。まっとうに評価されたあとに、アンチはくるもんじゃないんですか。
【家城】 確かに男前1位を何回もとっていたらわかるけど。
【井上】 だから!何回も言うてますけど、僕は男前ランキングのベストイレブンですから!!
【藤原】 それはお客さんのボケやんけ!!
【井上】 ほんまは男前に入れるつもりが、ポーっとなって間違えてブサイクの投票欄のほうに入れてしまったんですよ。
【村上】 そんなにミスしますかね。
【井上】 僕のことが好きすぎて書く欄が見えなくなってしまったんでしょうね・・・まあ、恋は盲目って言いますから。

――もしかしたら、好きだからこその裏返しでってこともあるかもしれないですよね。 【井上】 世のためにご迷惑をおかけして本当に申し訳ないな、と。
【藤原】 いい加減、現実を受け入れろ!
【一同】 (爆笑)

――とはいえ、実際はすごくモテるとか。 【家城】 とはいえって(笑)。

(写真:草刈雅之)
(文:星野彩乃)

RELEASE

6月18日(金)までにチケット選考販売期間中は、1日8,000円が6,900円!さらに、甲冑姿に身を包んだ男前芸人武将風プロマイドをプレゼント!!

開催日:7月17日(土)、7月18日(日)、7月19日(月・祝)
開場:11:30
開演:13:00
終演:20:00(予定)
会場:幕張メッセ国際展示場4〜8ホール

【出演日】
■ライセンス:18日、19日、CONA-MON STAGE
■しずる:17日、AGE-MON STAGE ユニットコントブロック(東京シュール5として)
      18日、19日、CONA-MON STAGE
■カリカ:17日、AGE-MON STAGE ユニットコントブロック(東京シュール5として)
■NON STYLE:17日、18日、CONA-MON STAGE

OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る