ORICON STYLE

2010年03月31日
相武紗季 Special Interview
インドアだけど体育界系・・・彼女の意外な一面とは?!
 Piper#8『THE LEFT STUFF』で初舞台にして、初の観客参加型舞台に挑戦する相武紗季。個性派共演者やスタッフに囲まれ、紅一点の彼女が演じるのは“悪女”役!普段の姿から想像も付かない役どころと、体育界系だという彼女の意外な一面に迫る!
“嫌な女”を求められているなら、とことん演じます! 相武紗季が、モロに体育界系・・・!?
前へ   次へ

(写真:鈴木健太)

“嫌な女”を求められているなら、とことん演じます! 相武紗季が、モロに体育界系・・・!?

STORY
海底に埋没する膨大な次世代エネルギー「メタンハイドレート」を調査すべく結成された「NEO(Next Energy Observulation)」。その研究施設には「海の家」と呼ばれる施設があり、その部屋は「海底調査員選考」のために使用される。そこに送り込まれる候補生、男性6名、女性1名。それぞれが優秀なダイバーや優秀な地質学者。誰もが「NEO」の海底基地で働くことにただならぬ情熱を持っている。そんな彼らを詰め込み「海の家」が施錠された。期間は7日間。ぎくしゃくしたおかしな奴らが、共同生活を開始するのだが・・・。
観どころ
7日間の共同生活の全てを観察する監視室が用意されており、その監視室が「客席」。観客の中から1人採用され投票に参加することができる、かつてない観客参加型コメディ舞台。
CAST&STAFF
作・演出:後藤ひろひと(Piper)
音楽:山内圭哉(Piper)/石田雄一
振付:竹下宏太郎(Piper)
美術:中根聡子
照明:黒尾芳昭(アザー)
音響:原田耕児(オフィス新音)
舞台監督:原田譲二
CAST:川下太洋(Piper)/後藤ひろひと(Piper)/山内圭哉(Piper)/竹下宏太郎(Piper)/
腹筋善之介(Piper)/相武紗季岡田義徳川田広樹ガレッジセール

4月10日、東京・本多劇場より大阪・名古屋・広島・仙台にて、順次公演。

OFFICIAL SITE

【生年月日】1985年6月20日
【星座】双子座
【出身地】兵庫県
【血液型】O型
【身長】165cm

2003年8月、『ウォーターボーイズ』(フジテレビ系)でドラマデビュー。
以降、NHK大河ドラマ『天地人』、『歌姫』(TBS系)、『絶対彼氏 〜完全無欠の恋人ロボット』(フジテレビ系)、『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(フジテレビ系)、映画『茶の味』、映画『レイトン教授と永遠の歌姫』(声優として出演)など、話題作に出演。
2004年4月24日、写真集『water piece』(ワニブックス)を発売。
2005年6月24日、写真集『10代〜AIBU LOVE LIVE FILE〜』(集英社)を発売。
2010年1月30日より公開の映画『ゴールデンスランバー』に出演。4月10日より舞台『THE LEFT STUFF』、4月11日放送のフジテレビ開局50周年特別企画『わが家の歴史』で美空ひばり役として出演。8月公開の映画『NECK』、9月公開の映画『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』に出演。

ARTIST PAGE COMMUNITY OFFICIAL SITE

▲このページのTOPに戻る