ORICON STYLE

2009年11月11日

阿部サダヲ×瑛太
インタビュー&現場密着ルポ
撮影現場とインタビューでは別の顔!?

脚本家・宮藤官九郎が初挑戦する“家族”をテーマにする映画『なくもんか』。
やはりそこにはチョット変わった家族、兄弟が登場する・・・。
そんな物語で、複雑な生い立ちの兄弟を演じるのは、阿部サダヲ&瑛太。
笑いと涙が行き交う、予測不能な家族の物語で抱いたそれぞれの思いとは!?
撮影現場の様子も大公開!!
ムービー チョット変わった兄弟を演じる2人
商店街がそのままスタジオ内に作られた!巨大セットに潜入!

『なくもんか』は、2009年2月から4月にかけて、東京・世田谷の東宝スタジオでの撮影と、東京、沖縄でのロケが行われた。劇中に登場するハムカツ屋「デリカの山ちゃん」、そして「山ちゃん」ほか店舗が立ち並ぶ東京下町の「善人通り商店街」は、東宝スタジオのなかにすべてセットで組まれた。その巨大なセットに2009年3月末日に潜入!撮影現場の様子を紹介します。

 

下町商店街をそのままスタジオに!

下町の商店街をそのままもってきたようなスタジオ内のセット。そこには、「山ちゃん」を中心に、薬局や蕎麦屋、クリーニング店から近辺の神社、そこへ向かう坂道、コインパーキング・・・。カメラに映り込まないと思われるところまで、隅々に渡り美術チームのこだわりが行き届いている。写真は、祐介(瑛太)がテレビ情報番組レポーターとして、「山ちゃん」を紹介するシーンの撮影。セットの奥行きの深さがわかる。

重要なシーンの前に水田伸生監督からの演出

撮影前の段取りの確認をする阿部サダヲ、瑛太、竹内結子と水田伸生監督。映画の後半、物語の山場になる重要なシーンの撮影を前に、水田監督の演出にも力が入る。このあと、カメラをまわさないテストが行われ、役者たちの実際の動きを確認。「山ちゃん」の店舗部分での撮影だったが、芝居スペースを広げるための調理器具などの配置の変更があり、さらにテストを行い本番に入った。

演じていて楽しい!ついアドリブも(笑)

自宅兼店舗の「山ちゃん」の居間での、阿部サダヲと竹内結子のコミカルな掛け合いのシーンの本番前。ふたりの演技をすぐヨコでチェックする水田監督からは、自然に笑いがこぼれる。宮藤官九郎脚本、水田伸生監督のコンビに「(撮影前は)なじんでいけるのか、正直不安でした」という竹内だが、現場に入ってからは「セリフを言いながらスカッとする気持ちよさがあって、演じていてとても楽しいです。ついアドリブも(笑)」。

竹内結子にサプライズ!!

この日の撮影では、誕生日(4月1日)が間近だった竹内結子へのサプライズがあった。午前中の最後の撮影にカットがかかったところで、スタジオ内にハッピーバースデーの音楽が流れ、美術スタッフ特製の台にのったケーキが登場。キャスト、スタッフから祝福を受ける竹内は、ロウソクの火を吹き消し「29歳、立派なアラサーです」と特別の笑顔をみせた。10月に行われた完成報告会見でも、竹内は撮影での思い出のエピソードとしてこの日のサプライズを語っていた。

なくもんか

幼い頃、父に捨てられ生き別れた兄弟、祐太と祐介。不幸な生い立ちの2人だが、“なくもんか”とばかりに笑顔で毎日を生きている。兄・祐太は、究極のお人好しで、ハムカツ屋「デリカの山ちゃん」で必死に働き、超人気店へと成長させていた。弟・祐介は、お笑い芸人として超売れっ子になり、赤の他人である金城大介と、兄弟漫才師「金城ブラザーズ」として大ブレイクしていた。兄弟2人はまだ、お互いの顔も名前も知らなかった――。そんなある日、「山ちゃん」初代店主の一人娘、デブで不細工だった徹子が、まるで別人のような超美人になって突然帰ってきた。祐太は笑顔で温かく迎え入れ、めでたく結婚!するのだが・・・。


監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ 瑛太 竹内結子 塚本高史 皆川猿時ほか
2009年11月14日(土)全国東宝洋画系ロードショー
(C)2009 「なくもんか」製作委員会

予告編OFFICIAL

なくもんか【初回生産限定盤DVD付】

なくもんか【初回生産限定盤DVD付】
いきものがかり

発売日:2009/11/11[シングル]  価格:¥1,300(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3297/8

CDを購入する(Amazon)このCDについて語ろう

なくもんか【通常盤】

なくもんか【通常盤】
いきものがかり

発売日:2009/11/11[シングル]  価格:¥1,020(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3299

CDを購入する(Amazon)着うた(R)配信