ストロベリーナイト 5週連続 大特集!! 『インビジブルレイン』で具現化した感覚

ゾクゾクッとした牧田から菊田へのセリフ

ストロベリーナイト場面写真

──そのゾクゾクさせられた西島さん扮する菊田について。先輩刑事としての菊田の魅力はどんなところですか?
【小出】
 中間管理職の極みだけど、演じるにあたっては人間としてのキャパシティと演技力を問われる役だと思います。

──そして、その菊田と対峙する牧田ですが、小出さんから見た牧田の魅力は?
【小出】
 生き方がはっきりしているところが格好いいですよね。人によく思われようという(媚びた)意識がなくて「自分はこう生きている」という明確なものを持っている。そういう生き様は格好いい。枠からはみ出ているというのも魅力です。

──女性の間では、菊田派か牧田派という役柄にちなんだ対決で盛り上がったりするんですが……。
【小出】
 だいぶ極端な選択ですね(笑)。

──極端ではあるんですが(笑)、今回の映画は連続ドラマでは描かれてこなかったラブロマンス。姫川、菊田、牧田のいわゆる三角関係が気になるわけです。
【小出】
 たしかに三角関係ですよね。僕がゾクゾクッとしたのは、牧田が菊田に「男の目になりましたね」というセリフ。あのシーンは非常に見応えがありました。

──姫川をめぐってのセリフですよね。それだけ姫川が魅力的だということでもあると思うんですが、ちなみに小出さんが姫川に惚れる確率は?
【小出】
 いえ、惚れることはないです(笑)。だって、現実では直感でいつもそううまくいくとは限らないですから、いろいろなことに巻き込まれて、きっとかなりの迷惑をこうむることになるじゃないですか。葉山としては完全に手懐けられて、巻き込まれていますけどね(笑)。

姫川の女性的な部分にも惹かれている

ストロベリーナイト場面写真

──手懐けられたなぁ(姫川班になじんだなぁ)と感じたのはいつ頃ですか?
【小出】
 やっぱり、連ドラの6話ですね。葉山がヘマして、救ってもらって──もう、急所を握られたみたいなもんですよ。とはいっても、姫川主任の女性的な部分にも惹かれているんだと思います。女性としての何かに吸い寄せられているというか。そういうことを含めて葉山は姫川班にいる。あと、個人的には姫川主任がビジネスホテルに泊まるときのあの寝間着姿、あれがなんか好きなんですよね(笑)。

──(笑)完成した映画を観た感想も聞かせてください。
【小出】
 菊田と牧田の対峙シーンは好きでしたし、ホテルのロビーでの格闘シーンも格好よかったですね。今回はどうしても大沢さんのシーンの印象が強くて……。格好いい役を格好よくできるのがすごいなぁと。

──いつかそういう役をやってみたい?
【小出】
 ですね。あと、一癖も二癖もあるガンテツのような役もやってみたい。そう考えると、この作品はほんとに魅力的な俳優さんばかりに囲まれて、幸せな現場でした。しかも今回は、いくつもの事件を同時に捜査するので、捜査会議もほぼオールキャストが一堂に会するんです。迫力ありますよ。

──裏話としては、菊田のど突きが徐々に強くなっているといわれていますが、ど突かれる側としてその実感はありますか?
【小出】
 あれ、けっこう痛いんですよね(笑)。ああいうのって、遠慮してやると格好悪いじゃないですか。「あ、いま遠慮したな」っていうのは見て分かってしまう。なので、わりと本気で(パンチが)入っています。西島さんって普段から鍛えているので、かなり力が強いんですよね(笑)。

前のページへ「重厚なストーリーの中心に姫川玲子がいるから…」

(文:新谷里映/撮り下ろし写真:片山よしお)

PROFILE

小出恵介
1984年2月20日生まれ。東京都出身。
映画、ドラマ、舞台などで幅広く活躍する注目俳優。主な出演映画は『パッチギ!』(2005年)『ROOKIES-卒業-』『風が強く吹いている』(2009年)『シュアリー・サムディ』『雷桜』(2010年)など。2013年、W主演『ボクたちの交換日記』が3月23日に公開。

PROFILE詳細  OFFICIAL SITE 

ストロベリーナイト

ストロベリーナイト

ストーリー:
直感と行動力を武器に、数々の難事件の真相に迫り、ノンキャリアで成り上がった警視庁捜査一課・姫川玲子。 その姫川玲子率いる姫川班の管轄で発生した殺人事件。 左目が縦に切り裂かれる4つの死体。手口も一致していることから、警察は連続殺人事件とみて、合同特別捜査本部を設置。そんな折り、「犯人は柳井健斗」という不審な電話を受けた玲子。そして「柳井健斗には触れるな」という上層部からの指示。納得のいかない玲子は、部下の菊田に姫川班を託し、単独捜査を始める。たどり着いた「柳井健斗」のアパートで、マキタという男と出会うが……。

監督:佐藤祐市
出演:竹内結子 西島秀俊 大沢たかお
小出恵介 宇梶剛士 丸山隆平・津川雅彦・渡辺いっけい 遠藤憲一 嶋政宏 生瀬勝久 武田鉄矢 染谷将太 金子ノブアキ 金子賢 鶴見辰吾 石橋蓮司 田中哲司 三浦友和(友情出演)

2013年1月26日(土)全国東宝系ロードショー
(C)2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン FNS27社 光文社

予告編  OFFICIAL SITE  FACEBOOK  TWITTER

▲このページの最初に戻る


エンタメ 特集トップへ エンタメ トップへ

P R

[an error occurred while processing this directive]
イープラス