ORICON STYLE

  • トークを映像で観る!!
  • 写真とテキストで読む!!

自分の気持ちの変化に気づいていない・・・

──ヒロインの薫役を演じるにあたって気を付けたことはどんなことですか? 【武井】 薫は、父亡きあと道場を引き継いで女ひとりでその道場を守っているんです。なので、所作や殺陣が身体になじんだ状態で演技をしなくてはならないなと思っていました。撮影の3ヶ月前から所作と殺陣を練習しましたが、もっと時間があったらまだまだやれたんじゃないか……と思うこともありました。でも、あのときの自分がやるべきこと、やりたいことはすべてやりきったので、その姿をスクリーンで観てもらえたら嬉しいです。

──ここを観てほしい!というシーンはどこですか? 【武井】 やっぱり剣心の殺陣はすごい迫力があって格好いいですよね。アクションシーンは本当に鳥肌ものです!撮影中もみんなでモニターの前で、何度も剣心の殺陣のシーンを見返したりしていました。また、剣心と薫のやりとりのなかで登場する弥彦の存在が、私にとって癒しでもありました。演じている田中偉登くんもすぐに打ち解けてくれましたし。薫が弥彦をかわいがるように、私も田中偉登くんをかわいがっていたというか。そういう気持ちが自然と役に反映されていると思います。エネルギー溢れるアクションシーンのなかにある薫と弥彦の癒しの空間にも注目してほしいですね。

──たしかに、ほのぼのとしていて観ている側も癒されます。内面的にはどんなことに気をつけて薫を演じていたのでしょうか? 【武井】 薫を演じているときに私がつねに感じていたのは、純粋さです。剣心にどんどん想いを寄せていく様子は傍から見ても明らかなんですが、薫自身はそんな自分の気持ちの変化に気づいていないんです。その純粋さを大切にしながら演じていました。

──薫が想いを寄せる剣心をはじめ、斎藤一、相楽左之助……魅力的なキャラクターがたくさん登場します。武井さんのタイプはどのキャラクターですか!? 【武井】 個人的な好みとしては、やっぱり剣心ですね。殺陣のシーンのあの髪のなびき方とか、格好よすぎます!香川さんの演じた武田観柳も最高でした(笑)。大好きなキャラクターです。ただ、薫とのセリフでの絡みはあまりなかったのが残念で。もう少し香川さんとお芝居してみたかったな、という心残りはあります。

佐藤健さんの意外な一面!? 想像できない裏の顔!?

──香川さんから撮影中の京都での食事の話を聞きました。苦手な食べ物があるそうですね(笑)。 【武井】 魚介類が苦手なんです(苦笑)。香川さんに連れて行っていただいたお店でスッポンが出てきたんですが、私にとってスッポンはかなりハードルが高くて……。ほとんど食べられなくて、香川さんには本当に申し訳ないことをしてしまったなと思っています。そのときに、蒼井(優)さんと食べ物の好き嫌いの話をしていて、蒼井さんも昔は食べられないものがけっこうあったそうなんですね。年齢とともに食べられるようになったと言っていたので、私も『るろうに剣心』のこの現場を機に、食わず嫌いを徐々に減らしていきたいなと。いいきっかけになりました(笑)。

──ちなみに、好きな食べ物は? 【武井】 お肉が好きです(笑)。

──続いて、一番共演シーンの多かった佐藤健さんについてもう少し聞かせてください。剣心には抜刀斎というもうひとつの顔=裏の顔がありますが、演じる佐藤健さんにも意外な一面はありましたか? 【武井】 剣心を演じているときの佐藤さんは、目の色が違うというか、出しているオーラが違うというか。とくにアクションシーンの前、メイクを終えて衣装に着がえた後にいつもストレッチをして準備をしているんですが、そのときからメラメラしたオーラを感じました。でも、セッティング待ちやご飯を食べに行ったりしているときは、少年のような無邪気さがあったりして。なぞなぞを本気で考え込んだりするところとかは、剣心を演じている姿からは想像できない顔でしたね(笑)。

──武井さん自身にも裏の顔がありますか? 【武井】 そうですね……。私自身は(家族のなかで)お姉ちゃんではあるんですけど、年下を引っぱって行くようなタイプではないんです。大人っぽいイメージがあるみたいなんですけど、実際はどの現場でもたいてい年齢的に一番下なので、可愛がってもらう方が多くて。みなさんに甘えています(笑)。なので、お姉さん的イメージを持っている方からは「意外だね」と言われたりも。それが裏の顔かもしれないですね(笑)。

(文:新谷里映/写真:鈴木一なり)

プロフィール

武井咲 1993年12月25日生まれ。愛知県出身。
2006年、『第11回全日本国民的美少女コンテスト』でモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞。雑誌『SEVENTEEN』(集英社)の専属モデルとしてデビュー。2008年、『櫻の園 −さくらのその−』で映画初出演。2011年、ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』の準主役で一躍注目を集め、以降映画やドラマの話題作に数多く出演する。2011年12月、「恋スルキモチ」でCDデビュー。2012年、映画『愛と誠』『今日、恋をはじめます』ドラマ『Wの悲劇』などに主演、NHK大河ドラマ『平清盛』で常盤御前役を演じる。

Profile詳細 OFFICIAL SITE

BACKNUMBER

■第4回:佐藤健インタビュー その二(最終回)
 『ギリギリの状態でないと出ないものを引き出した』
■第3回:武井咲インタビュー
 『撮影現場で見た!佐藤健さんの想像できない裏の顔!?』
■第2回:香川照之インタビュー
 『オフの佐藤健&武井咲の素顔は意外な…!?』
■第1回:佐藤健インタビュー その一
 『武井咲さんの意外な一面!どっちがタイプ!?』

るろうに剣心

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客・緋村剣心。彼は明治という新しい時代の訪れとともに姿を消し、「不殺(ころさず)」の誓いをたて、流浪人として旅をしていた。ある日、「神谷道場」の師範代をつとめる薫を助けたことから薫のもとで居候することになるが、その頃、街では剣心のかつての呼び名・抜刀斎を名乗った人斬り事件が勃発していた……。

監督:大友啓史
出演:佐藤健 武井咲 吉川晃司 蒼井優 江口洋介 香川照之

2012年8月25日(土)全国公開 8月22日(水)、23日(木)、24日(金)先行上映決定!
(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会

予告編 OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る

エンタメ インタビュートップへ

P R

[an error occurred while processing this directive]
イープラス