【YouTubeチャート】Queen、アーティストランキングTOP3入り TWICEへ迫る

 映画『ボヘミアン・ラプソディ』のロングヒットとともに、Queenの数々の名曲が軒並み再生回数を伸ばし、ついに「アーティストランキング」TOP3入りを果たした。年末年始にかけてのさらなる上昇が期待される。

■Queen楽曲軒並み上昇ついにTOP3入り

 映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開5週目で映画動員ランキング2位と異例のロングヒットを続けるなか、Queen の名曲の数々も再生回数を伸ばし、「アーティストランキング」で前週5 位から2 ランクアップ。ついにTOP3 入りを果たした。
 同映画の観客は20 代以下が全体の2 割弱となるが、女性を中心にした若年層の動員が伸びており、年末年始まで好調な興行を続けそうな勢いを見せている。

 映画公開後、これまで毎週、楽曲も再生回数を伸ばしており、この先のさらなる上昇が期待できるだろう。

■自身をさらけだしたAriana新曲 最速1億突破

 Ariana Grande の新曲「thank u,next」MV が11 月30 日より配信され、156.8 万再生で「楽曲ランキング」6 位に登場。全世界では1 億5177 万再生(12 月10 日現在)を記録している同曲は、公開後24 時間で5540万再生に達し、それまでのBTS(防弾少年団)の4590 万再生の記録を上回ったほか、YouTube 史上最速の1 億再生突破曲となった。
 突然リリースされた同曲は、その歌詞が大きな話題になった。歴代の元彼の名前を次々に挙げると、それぞれに対してメッセージを送り、最後に「ありがとう、次にいくわ」と自身の人生を歩んでいく決意を示している。

 そんな同曲に、カミラ・カベロらアーティストやセレブがSNSで驚きとともに応援のメッセージを送り、インスタグラムでは「#thankunextchallenge」が拡散されるなど、共感の輪が広がっている。

YouTubeチャート「週間楽曲ランキング」

YouTubeチャート「週間アーティストランキング」

【ランキング説明】
●『楽曲ランキング』:YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの日本国内での合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。

●『 アーティストランキング』:アーティストによる音楽関連動画全体の日本国内での合計再生回数に基づいて生成されるチャート。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、公式ライブパフォーマンス、リミックス、歌詞動画、アルバムトラック、コラボレーションなどの再生回数がチャートに反映されている。

※先週順位は100位圏内の順位を記載。初登場及び100位圏外からのランクイン作品は「-」と記載。※日本時間・毎週月曜日更新

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる