• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

パリにあるハイセンスな遊園地「アクリマタシオン庭園」

アクリマタシオン庭園は、パリの人たちに150年以上親しまれてきた遊園地。2018年の春に全面改装されて、さらに魅力的なスポットとなりました。庭園の横に建つルイヴィトン財団の美術館と同じ、LVMHグループの経営とあって、センスも抜群!
パリで美術館や観光、ショッピングとは違った楽しいひとときを過ごしたい方におすすめです。今回はアクリマタシオン庭園の魅力をたっぷりとご紹介します。

何に乗るか迷ってしまう!充実のアトラクション

写真:鶴見 ゆうこ

パリ市内の小さな遊園地とあなどるなかれ。アトラクション数は40個!エリアによってSFフィクションとファンタジーをミックスした素敵なテイストの乗り物や、カントリー調の乗り物がたくさんあります。
ジェットコースターやタワーなど身長制限もあるスリル満点の乗り物から、小さい子も楽しめるメリーゴーランドやボートまで種類はいろいろ。得点を競うレーザーゲームやヴァーチャルリアリティによるものなど最新技術を駆使したアトラクションもあり、全ての人が楽しめます。

写真:鶴見 ゆうこ

乗り物で高いところに上がると、パリらしいオスマン形式の建物を一望できるのも、アクリマタシオン庭園ならでは!
いくつかのアトラクションを楽しみたい人は回数券を、いっぱい乗りたい人はフリーパスをと、ニーズに合わせてチケットを選べます。

動物に癒されて、パリにいることを忘れてしまいそう

写真:鶴見 ゆうこ

田舎の農場風にアレンジされたエリアには、動物たちもたくさんいます。
やぎに餌をあげたり、ポニーに乗って園内をぐるっと一周したりと、見るだけでなく動物たちと実際にふれあえるのが嬉しいところ。

写真:鶴見 ゆうこ

野鳥園では、頭上を飛び回るカラフルなインコたちに餌をあげられます。また、庭園内に放し飼いにされているクジャクやカモたちに、出会うことも!

長旅で疲れた体のコリも、アクリマタシオン庭園で解消!

写真:鶴見 ゆうこ

とても広々として緑あふれるアクリマタシオン庭園。
そんな庭園内の湖でボートを漕ぐこともできますし、庭園のあちこちには、子供たちが思いっきり体を動かせるアスレチックスペースや、様々な遊具もあります。

写真:鶴見 ゆうこ

子供だけでなく、大人向けの施設も充実。エアマットのジャンプ台や湖の上を一気に渡るジップラインなど大人も思いっきり体を動かして楽しめます。

写真:鶴見 ゆうこ

庭園横の、まるでガラスの帆船のようなルイヴィトン財団の美術館の建物の前は芝生が広がるピクニックエリア。おいしいサンドイッチやタルトを青空の下で食べれば、爽快な気分になれること間違いなしです。

フランスの子供達に大人気のギニョールも楽しめちゃう

写真:鶴見 ゆうこ

アクリマタシオン庭園の奥には、フランスの子供達にはおなじみのギニョールと呼ばれている人形劇の劇場もあります。ストーリーは非常にシンプルな勧善懲悪の話が多く、言葉がわからなくても、十分に楽しめます。
日本人にはちょっと懐かしい雰囲気の人形劇で、フランスの子供達が大盛り上がりしている様子は、フランス文化を垣間見られる良い機会になること間違いなしです。

ミニトレインで小旅行気分

写真:鶴見 ゆうこ

アクリマタシオン庭園はメトロ1号線のLes Sablons駅から歩いて5分ほどですが、同じく1号線のPorte Maillot駅とアクリマタシオン庭園の間を結んでいるミニトレインでのんびりと行くことも可能です。

写真:鶴見 ゆうこ

蒸気機関車風のミニトレインは20分ごとに運行しています。
美しいブーローニュの森を抜けて走る、レトロな雰囲気のミニトレインに乗れば、さらに気分があがりますよね!
大人にも子供にも、様々な施設が充実のアクリマタシオン庭園で、ぜひ楽しいひとときを過ごしてみてくださいね。

アクリマタシオン庭園の基本情報

住所:Bois de Boulogne, 75116 Paris
電話番号:+33-1-40-67-90-85
アクセス:メトロ1号線 Les Sablons駅
2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
アクリマタシオン庭園サイト
http://www.jardindacclimatation.fr/en

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
鶴見 ゆうこ

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

オリコントピックス