• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • おでかけ
  • 広島・三原の青果店「Bingo Sun Market」でべっぴんオーガニック野菜を!

広島・三原の青果店「Bingo Sun Market」でべっぴんオーガニック野菜を!

三原駅前の商店街「マリンロード」内にある「Bingo Sun Market」は三原やその近郊で採れた新鮮な農薬不使用の野菜や果物を販売する青果店です。人や環境に優しく、こだわって作られた野菜たちはどれも“べっぴんさん”。個性に合わせて調理法や保存法を饒舌に語ってくれる店主は、まさに「語る八百屋さん」です。温暖な気候で育まれた新鮮な野菜や果物を三原の旅のお土産に、なんていうのもイイですね!

駅前商店街でひときわ目立つグリーンのテントが目印

写真:政田 マリ

広島県三原市、JR山陽本線、新幹線「三原駅」の前には、南口から港方面へ延びる商店街「マリンロード」があります。

写真:政田 マリ

マリンロードには三原名産のタコのオブジェが沢山あり、それぞれ名前が付いていて、タコのオブジェめぐりができる商店街として知られていて、観光客にも人気があります。

写真:政田 マリ

そんな商店街の店舗で、ひときわ目立つグリーンのテントが西側に見えてきます。三原やその近郊の備後地域で生産された、採れたて旬のオーガニック野菜を販売する「Bingo Sun Market(ビンゴ サン マーケット)」です。

旬のオーガニック野菜が集結!

写真:政田 マリ

シンプルな外観に掲げられた木の看板には店名とロゴマークの双葉。広島県三原市を中心に栽培される農産物を揃え、「地産地消」をコンセプトとしています。
店主の久木元さんは、ご主人の転勤でやってきたこの三原で、育まれる野菜の美味しさに魅せられ定住を決意!「Bingo Sun Market」を2017年7月に設立し、2019年5月30日に店舗をオープンしました。

写真:政田 マリ

店舗に並ぶ野菜は種類も数も決して多いとは言えませんが、どれも生産者のこだわりが詰まった逸品。風土や旬に逆らわず、農薬不使用で丁寧に育てられた三原ならではの野菜たちです。

写真:政田 マリ

形は不揃い、大きさもバラバラ・・・なので、袋物以外のほとんどの野菜は個別に値段が付けられています。
「個性を大事にしたい」と店主の久木元さんが話し始めると、その話術に引き込まれて目の前の新鮮野菜がよりべっぴんさんに見えてきます。まさに自称する「語る八百屋・繋げる八百屋」の通り!生産者の想いを消費者に繋げ、野菜の個性を伝える役目をされています。

温暖な気候から生産される三原ならではの野菜たち

写真:政田 マリ

野菜は営業時間内に続々と持ち込まれます。
温暖な気候の三原市では、それぞれ地域特性を活かした水稲、野菜、果樹、花、畜産など多彩な農業が営まれています。代表的な特産物としては、小泉町のサトイモ、大和町のレンコン、木原町のワケギ、高坂町の仏通寺ブドウなどです。

写真:政田 マリ

夏には仏通寺のブドウが人気です。久和田農園から届いた赤紫粒の「クイーンセブン」は種なしで皮ごといただけ、甘くて絶品!黄緑粒の「黄玉」も糖度が高く、甘い香りが食欲をそそります。
三原の山間部では標高も高くブドウ栽培に適した気候で、その出来の良さから全国的に徐々に人気となり、ワイナリーも設立されるなど知名度を上げています。
実はフルーツ王国の三原。農園の直売所に足を運ぶ時間がない場合でも、「Bingo Sun Market」なら旬の美味しい果物にも出会えますよ。
お菓子もいいですが、こういった地域の特産果物をお土産に持ち帰るのも、きっと喜ばれますね。

生産者のこだわりを伝える店内ポップにも注目!

写真:政田 マリ

お店の中には所狭しと生産者さんの情報が書かれたポップが飾られています。「私が作りました!」の文字とともに生産者さんの写真やイラスト、こだわりポイントがまとめられていて、その人柄を知ることができます。
元フレンチシェフから農家に転向された方、お孫さんやお子さんにおいしく安全な野菜を食べさせたいという想いから生産されている方、三原の豊な風土が持つ力を生かした栽培方法を追求する方など、生産者さんも個性的ですが、共通した想いは「安心安全な野菜作り」です。

写真:政田 マリ

現在、小学生のお子さんのお母さんでもある久木元さん。子供に美味しくて安全安心な野菜を食べさせたいという想いが周囲にも広がって、近所のお子さんが500円玉を握りしめておつかいにやってくることも多くなったのだとか。
子どもたちが自分で選んだ地元の野菜が食卓に並ぶのは食育にも繋がり、野菜嫌いなお子さんも克服できるかもしれませんね。

「Bingo Sun Market」は生産者と消費者を繋ぐ架け橋!

写真:政田 マリ

三原の豊かな自然の中で手間暇かけ育まれた野菜が並ぶ「Bingo Sun Market」。規格サイズ、形が並ぶ野菜売り場を見慣れてしまった現代では珍しい販売方法ですが、一つひとつの野菜の個性を大事に販売したいというお店のコンセプトはまさに生産者ファースト。それは結果的に消費する私たちの体にも地球にも優しいのです。
美味しくて安心安全な三原産の野菜に出会えるお店「Bingo Sun Market」、マリンロードを散策する際は是非訪れたい、「三原」を感じられる青果店です。

Bingo Sun Market(ビンゴ サン マーケット)の基本情報

住所:広島県三原市城町1‐7‐1
電話番号:090-1330-8083
アクセス:JR・新幹線「三原駅」より南へ徒歩3分
営業時間:9:30〜15:30
定休日:土曜、日曜
駐車場:なし
2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
Bingo Sun Market (Facebook)
https://www.facebook.com/rumirabbit7/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
政田 マリ

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス