• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • おでかけ
  • 隠れ家的アトリエで出合う花々!上大岡の知る人ぞ知るフラワーショップ

隠れ家的アトリエで出合う花々!上大岡の知る人ぞ知るフラワーショップ

住宅街の中にひっそりとある。建物と建物に挟まれた小さな間口からキレイな花々が見える (C)KADOKAWA 撮影= 宮川朋久

ひっそりとした隠れ家的雰囲気のある店は、思わずとっておきの秘密の場所にしたくなる。上大岡の住宅街で見つけた「grace.(グレイス)」はそんな特別感があるフラワーショップだ。

大切な人の誕生日や記念日の花束の贈り物はもちろん、日常に花を取り入れてみてはいかがだろうか?

■ 営業は週2回。オーダー受注中心のフラワーショップ

上大岡駅から徒歩7分、「まさかこんな所に…!」という住宅街に「グレイス」はある。うっかりすると通り過ぎてしまうため、店先に飾られた花や看板をお見逃しなく。

3人ほど入ったら身動きできないくらいの小さな店内だが、色とりどりの花が出迎えてくれる。

コンセプトは「Flower Life」。“花の命を大切に使うこと”をモットーに、花が枯れないよう必要な分だけを仕入れるオーダー受注中心のスタイル。店の営業は火曜と土曜の週2回のみで、知る人ぞ知る“隠れ家的”な要素がたっぷりだ。

オーナーの若林紗千子さんは2011年に京都でフラワーアレンジメントの教室を始め、地元の上大岡に戻って2018年11月に「グレイス」をオープンした。

主役級の大輪の花から素朴で可憐な花までさまざまあるが、アクセントに映えるグリーンや小花などのナチュラルテイストが多く、どこに置いても馴染むような優しさがある。

「日々の暮らしの中で花を飾る習慣がもっと定着したらいいなと思い、日常にさりげなく取り入れられる花もそろえています。花を見たり世話をする時間を作ることで、心にゆとりをもつことができると思うんです」と、若林さんは話す。花や緑がある暮らしは心をちょっぴり豊かにしてくれそうだ。

■ 大切な人の贈り物に喜ばれる花のギフトはこちら!

花束やアレンジメントは3,240円〜。注文を受けてから花を仕入れる完全オーダー制なので、贈る相手のイメージや好みに合わせ、その時々の季節の花を交えて希望に寄り添って作ってくれる。

箱に詰めたボックスアレンジ3,240円〜は、軽くて持ち運びしやすいので、さまざまなシチュエーションでのギフトにオススメだ。花瓶がなくても、蓋を開けて飾っておくだけで絵になる。

ドライフラワーを使った様々な雑貨も販売。ハーバリウムボールペン2,300円〜や、ドライフラワーピアス2,900円〜は日常に彩りと癒しを与えてくれ、毎日使いたくなりそうだ。ハーバリウム1,500円〜も女性へのプレゼントに喜ばれること間違いなし!

店の営業は週2日だが、オーダー品の引き取りは月曜〜土曜の10:00〜21:00まで可能だ。誕生日、記念日、お祝いなど、大切な人やお世話になった人に、心を込めて贈ってみてはいかがだろうか?

【構成=濱口真由美/取材・文=磯崎 舞/撮影=宮川朋久】(横浜ウォーカー・横浜ウォーカー編集部)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス